ご来訪感謝です。

個人的なことではありますし、それをお客様である皆様にご迷惑をかけてはと思っていたのですが、
何分何事も初めての事ばかり・・

ヘルパーのあたりが悪かったこともあり、てんやわんやの大騒ぎでした。
遠方の病院には通院介助できないとか、入浴介助を頼んでから弟の皮膚炎がひどくなるなど、
色んなことが起こっていました。

ヘルパーをすべて断って、私が動いていたのですが、COVID-19の事があり、動きが取れず。
弟の年ではケアマネージャーではなく、計画相談員。
この方との契約もとん挫したままでした。

すると、依頼が出来ない面があります・・
それでも、相談員さんも多く声をかけてくださり、何とか今に至ります。
東京アラートが収まったところから、急を要する物だけ動かすように私が動き、活動してきました。

本日、B型作業所に週3日、お世話になることになりました。
その後、役所に行き、終えてメンタルクリニックで眠剤を削っていただき、仕事を始め生活リズムを整えることをメインする旨をお話して、流れが出来ました。

すべてを、iPadのメモで書きだし、弟に説明し、理解させ動きが出来ました。
後は、ヘルパーさんが決まれば・・・
それまでの医者の通院介助は私がすることになっています。

不要不急の・・十分理解していますが、COVID-19が荒ぶっているそのど真ん中でヘルパーさんに
通院介助を断られたので・・

あと少し・・あと少しだけ・・・
10日に弟の医者があります。
不必要に滞在しないように、出かける30分までに実家に行き、病院へ行き、家まで送り帰宅します。

70キロになった弟を車いすで動かすのは、母には無理です。
本当に、今日1日弟を運んで思いました・・
まるで、岩を動かすような・・・

あと少し、どうぞ皆様、お手数とご面倒とご心配をおかけしますが頑張ります。