ご来訪感謝です。

最近、ギベディアの話をFacebookでしまくっていて、こっち疎かですね・・すいません。
その昔、チベットで行っていた修行というか練習というか・・を、Facebookにも載せていて、
面白い状況なんですが・・


「え?揺らしてんじゃないの?」

って、言われそうで載せていなかった出来事。
「触らずの」という方法です。

まあ、バナナホルダーを使用してペンジュラムを引っ掛けて、台座にだけ触れてペンジュラムを動かすと言う練習です。
念力でも超能力でもなく、伝導率の問題です。

そんなことを、Facebookに書いておりますが、日々、ご依頼されている品をせっせと作成し、
式をかけています。

トゥリニセッテの特徴としては、これまた少しお時間かかってしまうけど、「触れず」と言う式をかけてから
お品をお届けしています。

昨今は流行病のことがあるので、少なくなっていると思うのですが、何の気はなしに「これ何?」と、
ブレスやチャームに触れる方がいます。
気になりますよね。

そう言ったお問い合わせが増えた時期、「触れず」をかけてお届けするようになりました。
これが設定されていると、その魔法道具と考える品物は、主人以外が触っても影響が入らないようにしてあります。
なので、やられたら後で乾いた布で拭いてあげれば「リフレッシュ」

これをもいだしたのが、下の娘が小学校高学年の時、学校に政治家が来ましてね(当時総理)
記念という意味を込めて生徒1人1人に握手をしていったんです。
眉間に皺のよった次女・・

そりゃそうです、だんだんと思春期に入っていこうとする時期。
テレビで見ていたとしても興味のないおっさん・・・
見もしらぬおっさんが記念に握手って言われましてもね・・したけど・・

さらに昔、私も近所のおばちゃんが「今度立候補した方が来てるから記念に握手してもらいなさいよ」と、やはり小学校高学年の私に放ち・・
否応なく、握手・・

眉間の皺は増えるばかりで(笑)

で・・我が母がそっと耳打ちます。
「にこやかにお辞儀して、そっと部屋に戻りなさい・・で、手洗っておいで」

私は同じことを次女に言いましたね。
それを、とある会社の上司に昔話で話したら「マーヤさんひどいなぁ・・せっかくの記念なのに」と・・
まあ、その人もおっさんでしたけどね(笑)

何が楽しうて知らんおっさんと握手して喜ぶ奴がおりますかい・・( ・∇・)

で、その式を習ったので行ってからのお届けになるのです。

着々と、仕上げているギベディアも同じくしてお出ししています。
ギベオンとディアブロの混ざった、存在しない存在・・・
これは面白いと言えるくらい、大きな変化をもたらしてくれます。

IMG_1253

この世に存在するものは、必ず終わりを迎えます。
輪廻転生があっても、今の貴方は今だけの大切な存在です。

世界を渡る力も、今、持つべきと私は考えています。
一生物の、お品を貴方に届けるべく、学びと修練を。