薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L★雑多った★

ご来訪感謝です。

何とか、日々の生活を戻そうとしているのですが、個人的な問題と現れてしまった修行の事で
全てのバランスを崩したままです。

様々、お待たせしていて申し訳ないところです。
そんな中、今でないとできずこれ1回きりの可能性のあるワークの準備をしております。

さて、そのドタバタの中でも家族の問題はどうしても出てきます。
今年、78となった母は障碍のある息子と住んで居ます。

時折書いている、愚弟ですね(笑)

この愚弟・・現在頸椎の問題と仙骨周辺の問題があり、半車いす状態です。
この車いすも10年以上も前に作ったものなので、今新しいものをお願いし、22日に取りに行きます。
この車いすの古さだけが問題となり、ヘルパーとの間の溝が深まっています。

そして、信頼感がお互い得られず、どうするかを考えている中、遠方の大学病院に行くことになっています。

その大学病院に前回行った際、車いすは断固として押せないと言い張るヘルパー。
確かに10年以上も前の車椅子ですが昨年、メンテナンスもしタイヤもノーパンクタイヤにしたもの。
それでもだめだと言い張り、片道2時間近くをかけて弟は歩いて行って帰ってきました。
そのせいでしょうか、今回もヘルパーが付いていく(通院介助)予定なのですが「お姉ちゃんはこないの?」と聞いてくるほどです。

行かないよといってはいましたが、近くでうけている整形外科さんが「骨盤にも異常があるみたいだからこのファイルを相手の主治医に渡して、今の話を伝えてください」とのこと。

それまた面倒なことに、ヘルパーが人手不足が故に付き添いがない状態。
医療系の伝言ゲームは怖いので嫌いなのです。
行くしかない・・と、状況説明をメールしましたが既読スルーのまま・・これは、信頼以前の問題ではないかと思うほどです。

そして、タイトルの嘘の話。
母が息子に嘘を吐きました。

私は1度、2度程度の物は「嘘を吐く」といっています。
何度も同じ嘘を吐いている場合に、嘘をつくといっています。
この「つく」は「突く」ことになり、練ることになります。
そして最後には「嘘を憑く」となると教えてもらっていました。

母の嘘はほとんどない人です。
ですが、この数年でたくさんのことで息子の愚かな行動で、血圧異常になるほど怖い目にあった母は
珍しい嘘を息子には来ました。

こうなった理由は、愚弟の馬鹿な行動の結果。
ですが、嘘を吐いた母は「こうなっては困るから、こう居てほしい」という純粋な気持ちで、嘘を吐いて彼をとどめておこうとしたのです。

ですが、それは問題が起きる可能性を多く含んでいたので、「やめてね」と諭したものです。
でも、大笑いしている母・・

赤子に生まれて、赤子に還る。

昔、御師さんに教えてもらった言葉です。
痴呆になるとかそういうことではなく、子供に還っていくということです。
そして、天へ帰る準備をしているのだそうです。

しかし、これのおかげで時間をどんどん食われていきます。

それでも、私はどれをとっても・・精一杯でいるしかない・・・
割り切りはとても大切なのだと、ふと思ったこの頃です。





☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

愚弟の件で、幾人かの方にお見舞いメールを頂戴しました。
ありがとうございます。

無事と言いましょうか、落ち着いたと母から電話をもらったところです。

今後の事で、ヘルパーに関してもダブルで会社をお願いし、その他の会社から相談員さんをお願いする流れになりました。
どちらの会社にも相談員さんはいるのですが、片寄ってお願いすると冷静な判断ができないものです。

なので、全く別の会社から相談員さんをお願いし、公正な対処を共にしていただけるようにと
今後の流れを作ってきました。
ダブルヘルプ会社となった理由は、お正月、夏季などお休みを今お願いしている会社さんは丸ごとするんですね。
とても大変なお仕事ですから、おやすみは是非とっていただきたいのですが、今回年末年始に事件は起こっています。

こうした時に、対処が母だけになり、なにぶん気丈な福島女なので対処はしましたが78歳。
車椅子を押すのもかなり大変です(実家は谷底にあります。つまり坂なんですよ。)
私も大急ぎで駆けつけることは出来ないとは言いませんが、確実にとは言えません。

なので提携を組んでいただけるようにしました。
これで、マイナス点であった診断結果などのノートへの記載などは、確実に義務付けられます。
そして、この2社には相談員さんが連絡を密にしてくれて、私は相談員さんとの話だけで済みます。

母や弟の意見は私が吸い上げて、相談員さんに告げます。

ストレスがとてもたまります。
なんと言っても、愚弟自体ああでもないこうでもないとメール寄越しますし。
先だってもあまりのストレスだったのか、偏頭痛と吐き気・・しかし、これを誤魔化しながら進んだのでは意味がないんです。
私は何がストレスなのか・・

弟がいちいちメールをよこすから?
ヘルパーに信用度が少ないから?
母の具合が心配だから?

おそらく全て違います。
私が私らしい生活ができないと感じてしまったからです。
なので、これをコントロールします。

問題に集中する。
正しく解釈する。
弟のメールも、ヘルパーも母も、私のストレスの言い訳です。
そうではなく、求めている私の姿と現状が違ってずれているから、嫌な感じがするんですね。

では、先のものを取り上げて、どうコントロールしチャレンジするかです。
とある場所で、ちょっと喧嘩みたいになったことがさっきあったのですが、「馬鹿になればいい」と言われ、
ストレスを馬鹿になって気にしなければいいという話をされたわけです。

でもね?
馬鹿になって笑って自分のストレスを解消していたら、多分、弟は入院していたでしょう。
このストレスも私です。
ならば、タッグを組めばいいと私は思っているわけです。

たとえば、ストレスを感じて頭が痛くなった吐き気がする・・として、急な用事がないなら休むことで馬力がたまります。
もし、おかしいなと感じたら医者に行けばいいですし、美味しいお茶でも飲んでほっとするのもいいでしょう。
ストレスは体や魂からのSOSです。

そこに焦点を当て、解消してく・・とはいえ、この方法は私みたいな人でないとなかなか上手くいきません。
多くのストレスから、本当に体が動かなくなりしんどくなる人もいます。

まず、第1歩として「自分の立っている場所」を考えてみましょう。
その場所を固めることが第一歩です。

さ、私も次のステップへ参りましょう。









ご来訪感謝です。

今、16:00やっと一通り終りました。

1月6日、腰のあたりのブロック注射を行い、その経過報告に行ってました。
弟は早産で産まれ救急搬送で大きな病院に運び込まれ900gまで体重が減ってしまい。  
外での感染から脳性麻痺に。
アテトーゼ型脳性麻痺。

それでも、それでもと両親は必死に育て、歩けないも歩き、見えないも見え、喋れないも意思の疎通叶う。
そこまでがんばっています。
頭が固く物事の理解も儘ならずそれでも54年生き生きて来た弟です。

今日、医者についた時には喘息の発作を起こしていて、点滴・吸入・CT・・・

其の後、役所へゆき今後の話しになります。
通院の事もあるので、ヘルプ会社を2社に。
相談員はその2つとまったく只は所で探して頂く事に。

実に、この3日間立つ事も儘ならない状態だったそうで、母も支え切れず此れからを考えねばならないと。
今年の私は、自分の足で立って歩く。
大切なテーマのようです,


☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 




ご来訪感謝です。

タイトルはタイトルなんですが、現在、神奈川県におります。
相変わらずの愚弟ですが、先日腰にブロック注射を致しまして、経過報告に来てい・・・るんですが、
体調不全から急遽内科も…で、喘息の発作を起こしていて手当てに入りました。

まずは吸入と点滴。
次にCT。
その間になるか、後になるか・・・整形外科に…

このブロック注射が合わなかったのか、立って歩けない時があり何がどうなっているのやら・・・
この後、役所に出向いてヘルパー問題を伝え変えて貰えるように対処!です。

今、箱詰め等していますが、運気上昇滴、整えています。

さて、タイトルですが、合間合間に記事を書きますが、今でなければ出来ないワークを期間限定でカートUPいたします。
10年程かかった事柄ですが、閻魔王の三后のワークです。

夜にカートUPしますが、それまでの間ちょいちょい記事を書きますね。

5005


ご来訪感謝です。

まあ、ストレスがあるなら手放せ?って話なのかもしれないけど、でも、そのストレスの原因を
手放せないなんていうのは、山のようにありますのよ。

ただいま絶賛、愚弟問題でストレスが襲ってきています。
見えない敵・・我ながらドン・キホーテになったらやばいなと。

ついにはストレス性の頭痛と吐き気・・・
こいつは手強いな・・と、魔女は様々な研究を始めるわけです。


IMG_0017

そこにある問題は何か。
そこにあるヒントはどう活かすか。
協力者はいるのか。
方向は間違ってないか。

etc

ストレスというものは、どんな時にもやってくる形のないお化けです。
正体見たり枯れ尾花的なノリで、「なんだよ」って事もあります。
時に、「まぢか!!」って、喧嘩売りたくなるものもいたりします。

ほっとけばいいじゃない・・という意見もあります。
が、今現在私にストレス攻撃をかけてくる人物は「ほっといたら死にます」
そして、実の親は時に優しさを通り抜け、過保護という衣を纏います。

こりゃ困ったもんだ。

現状、ストレスが溜まると頭痛と吐き気・・
それを誤魔化すと、「腹痛」(笑)
なんとまあ、訴えの多い体でしょう。
でも、訴えてくるだけマシです。

頑張ってる証拠ですからね。
では、このバランスの悪さをどう変化させるか。
己を取り戻し、背負って走るためには冷静さが必要です。

焦らないで、怒りに身を任せる事なく、良く見て進む事。
これはどんな世界でも大切なもの。

さあ、自分の番です。









このページのトップヘ