薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L★雑多った★

ご来訪感謝です。

本日、7月19日までに頂いた、お申し込みに関しましては、事務局からお返事全て出しておりますが、届いてない方はいらっしゃいませんか?

チェントフィアンマのパス一覧はこのあと、マーヤが送信します。

現在、通信講座の方も、この後、ご連絡しますね。

また、入金確認や品物は発送は、FC2のアドレスで送っていますので、ドメイン確認お願い致します。

申し込み後、自動返信メールが届けば大丈夫です。

ご確認お願いします。


ご来訪感謝です。

だからね?
神様ごととか、流れは私の好きにはならないんですわ。

百式符、1つの流れに2つ。
この数え方には意味があるんですが、それが埋まったな…と、思ったら、開く奴が出る時がある訳です。

誰かに扉叩いてごらん?
って、焚き付けたら一網打尽。

そんな訳で、二本の流れが、深夜に増やされます。


叩けよされば開かれん…

大好きな本のタイトルです。
有名なお坊さんの古い書籍です。


ご来訪感謝です。

今日も今日とて、セッションルームに缶詰です(笑)
いい加減、慣れてきましたわ(慣れるな危険・・)

さて、先だって改名した「言縁占符」(旧・言魂タロット)ですが、今まで、カードと説明書のセットというものも販売させていただいておりました。

なのですが、今後はお講座のみとさせていただく予定です。
5セットのみをカードセットとしてカートに載せておきます。
こちらが終了しましたら、そののちは講座のみです。

というのも、内容に少し加えられる面が出来たのでということなんですね。
説明書付きのセットには、この点の加筆はありません。

占い診断していくことのみでとどまっております。
今もってして、カードはパウチ式のものなので、お送りまで少しお時間はかかりますが、このパウチ・・・水濡れに非常に強いので、なかなか重宝します。


そして、本来教えるつもりのなかった、「言縁百式符」
先の、占符の法は「基盤に心理学」が大きく関係しています。
こちらの、百式符は、自分の霊力を高めるというものがコンセプトになっています。

また、呪いをかける方法もあり、占い方も独特です。
教える予定はなかったのですが、仲間内でどうしても手にしたいという方がおり、こうなってくると外にも出さなくてはいけないという、難しい面が出てきます。

なので、百式は「2名様限定」です。
仕事に使うのもいいですし、今後の自分のために感をよくしたいなど、自由です。

今夜、カートにUPしてゆきますので、ご覧いただければ幸いです。





両者のカードについても、今夜日記にしますね。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。
相変わらず、この文献に関して訳を進めているのですが、どうにもな言いようが難解で、
今まで調べたこういったグリモワール系では、一番至難の業の様な気がします。

しかし、やはりモーゼが脱エジプトを試みていた時の書籍だけあって、内容は「護り」がかなり多いものです。

全体的な守りから、身体的な守りが多いですね。
身体的なものなのに、その数たるや150を超えます。

え?そんなに??

とは思ったんですが、「熱」「帯状疱疹」「家族をまもる」「骨折」「やけど」と、1つ1つの象徴があります。
モーゼの行動や考え、その伝承を見ると、こうしたものが出てくるのは、当たり前だなぁって感じてしまいますね。

ドラゴンや天使などについては、講座を設けていますが、モーゼやクロウリーなどは、お講座というわけにいかないところもあるので、「フィアンマ」の方でお披露目していこうかなと思っています。

2017年のチェント・フィアンマは15日までの申し込み、あと2席のみです。
来年、開催するかはわかりませんので、ご了承くださいませ。






☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



このページのトップヘ