薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L★雑多った★

ご来訪感謝です。

まあ、予想はしておりましたが、愚弟の医者の予約変更に3日ほどかかりました・・・
大学病院です、多くの方が受信されています。
その中で、人数も限られた中で受付をしてくださる看護師さんたち。

なので、最初に電話して様子を伺い、時間とタイミングを合わせ、
変更したい日時を決めてさくっと移動していただけるように準備して・・
無事に6月に移行しました。

今回この問題が生じてから、腹立たしいことが起きています。

今、手を借りているヘルプ会社・・が、大学病院への通院介助はできないと。
理由は?
午後の受診なので遅くなってしまうので・・だそうで・・・

別段、彼らも時間で仕事をしているでしょうから、そこはどうでもいい(よくはないけど)のです。
問題は常々、「姉である私に電話をください」と言っているのに、母に言うわけです。

その様な言葉で介助NGを言われた母は、「私が行かねば」ってなり、また血圧が上がります。
いうなればプチパニックですね。
嫌がらせや脅迫を愚弟の関係から受けて、さらには数百万の借金を返済し、その怖さから
血圧が跳ね上がり・・・

ヘルパーさんには「母はいろんなことがあって、神経質になっています。なので、細かい連絡は私に」と言っているのが、出来ない(しない?)のですよ。

今回の件も、上記の理由であったとしても「人数が足りなくて」と言っていただけたなら、問題は起きませんでした。
母の血圧・・・再びです・・この件で母自体も医者に行くことになります。

さて、先だってヘルパー付きで私が愚弟の医者に同行しました(医者に来いって言われたしね)
ヘルパーの姿を見ていますと、「手話」です。
表情も口も読めません。

言っていることがわからないと、弟はマスクを外して意思を告げます。
それでも、手話で返してきます。

手話はあくまでも1つのツールであって、複合的に使わないと意思の疎通が難しいんですよ。
皆さんは見たことありませんか?
手話をしながらしゃべっている方・・・あれは口の動きや表情を見て総合的に判断しているんです。

だいぶ前に、日本の手話と海外の手話が統合されたのでだいぶわかりやすくなっていますが、
手話の「あ」というものと、手話の数字「5」は表現が似ています。
わからない人ではどっちも同じに見えます。

私はその時に一手遅かったなとは思ったのですが、診察室に入って、結果、弟とマスクを外して話していました。
その間、ヘルパーは何もしません・・今日は私がいたけど・・と、疑問符しか出ませんでしたね。

言うて、マスクを外せと言っているのではないんです。
ヘルパーさんだって人間ですから。

その後私は、50音表を弟に渡し指差しで意思疎通(右腕は全く動かないので、震えながら左手で指しています)私はiPadのボード機能を開けて手書きで意思の疎通。
弟の希望は先生に私が口頭で伝える。
次回から付き添いの時にはより弟が意思を表しやすい方法をもっていく予定です。

なにも、そうしろとは言いません。
聴覚障碍者は口も合わせないと理解しにくいことを知ってほしいのです。

手帳でもいいでしょう、その辺の紙を使ってもいいでしょう。
もしも・・・伝えている人がわかっていないまま伝えたら・・薬の飲み方も間違えるかもしれない。

ニュースでは聴覚障碍の方が熱が続いたので医者へ連絡しようとネットを見た・・
その結果、電話番号しか書かれておらず、ファックスの番号を探すのに3日かかったそうです。
その間に、もしその方に万が一があったら??

これだけ、障碍というものが理解されているというのに、こうしたことが通じていないんです。
もし、貴方のそばにそうした方がいたときのことを考えて、方法を持っていてほしいのです。

正直、50音表で受け答えできれば、距離を持つことができますしね。

そんな今日の私です。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 





ご来訪感謝です。

だいぶ前からよく言っていることです。
「自分の足で歩くことが大きなテーマ」

誰かが言っているから、誰かがやってくれるだろうから。
今現在の自粛に関しても、むろん、考えてするべきはするものです。
でも、自粛してしまうことで仕事長くなり、国の保護を待っていたのでは違った意味で生活が成り立ちません。

さあ、どうします?

出来ることを、出来るように、するべきをする様に。

多くの命が失われています。
だからこそ、不安になるでしょうしどうしたらいいのかを考えて動けなくなってしまう人もいるとは思います。
でも、だからこそ、自分の生活を見直すことが大切なのではないでしょうか。

もしも、守るべきものがいるのなら、そのものたちを守るために「会わない」という選択も重要です。
家に篭るのではなく、不必要な外出を避けるだけです。
寒い日が続いたり、暑かったりもしますが、寒気を十分に。

除菌除菌と大騒ぎですが、基本は石鹸と水で充分なのでしょう。

そして最大なのは、「笑顔を忘れないこと」
日本の大きな笑いの存在が逝ってしまった。

それはそれは悲しいことだけど、悲しんでいたらきっと彼は「だいじょうぶだぁ」って笑わせてくることでしょう。
家にいるからと何もしないのではなく、小さな運動だっていいでしょう。
溜まって積読していた本を読むのはいかがですか?
お供にはコーヒーとクッキー?
それとも歌舞伎揚とお茶?

音楽をしっかりと聞くのもいいですし、今のうちに映画やアニメを見まくっておくのもいいかも。

この厳戒令のようなものがなくなったら、初めに何をしましょう。
私は、娘たちに会いにゆきます。
母にも会いに行かないと・・・(とは言え、愚弟には医者のことがあるから会うんだけどね)

今私が、娘たちに会わないのは、私が愚弟と医者によく行くから。
むろん、考えすぎだよって言われるかもしれない。

それは、私が考えて私が決めて、歩いていることです。
誰かに助けてもらおうなんて考えてないのが私らしい。
もちろんみんなに助けられて生きてるんだけどね。

手帳を出して、自分を見直すページを作ってみてはどうですか。

そこから道を見つけるのが今なのでないでしょうか。







ご来訪感謝です。

あまり、亡くなられた方の話は書かない方なのだけど、コロナがトリガーになってしまった志村けんさん。

まずは、何をもってしてもご冥福を祈り、ご家族・・ご遺体にも会えなかったという・・その寂しさが、一時も早く癒されますよう願ってやまない。

しかして、「コロナが原因」と、多くの報道がある中それが引き金になってしまったと。

「持っていかれた」という言い方は不謹慎だろうな。
しかし痩せても枯れても占い師。
天へ向かって、お伺いさせていただきますと一礼し伺った。

同じように、持っていかれたという言い方を伺ったのは、
「地井武男さん」だった・・その年齢でどこにも魔が星を見つけられなかった。

そして、あんなにも早くにきれいに上がられたのは、「樹木希林さん」をお伺いしたことがあった。
志村さんもきれいに上がられてた。

そして、「だいじょうぶだぁ」という、彼の言葉・・は、この問題に対して、「大丈夫だよ」と教えてくださっている気がする。

でも、大丈夫だといっても、油断するのではない。
丁寧に自分が出来ることをしっかり行ってゆく。
そうしたなら・・なのではあるまいか。

まだ、小学生の時、浅草の劇場にドリフターズの8時だよ全員集合を見に行った。
その時は新井さんがまだメンバーだった時。

楽しかった。
面白かった。
嬉しかった・・

が、帰宅寸前で、親父が飲んだくれてえらい目にあったのは今でも覚えてる。(笑)

油断するのではなく、笑うことを志村さんは教えてくださっているのではないだろうか・・・

そう「だいじょぶだぁ」なのだろう。
そして、「あんた誰だ」は、己を見ろということかもしれない。

と、個人的意見なんだけどね。






お待たせしました、物凄い勢いで動いているまーやです。

いよいよ、愚弟を施設に・・
という流れになっています。

また、母も医者にという流れが新しく出ました。

負けていられるわけがない。
そして、動け動けと流れが来ています。

銀狐、カートにUPしました。

さあ、未来へ!

(なんか凄い、パチモンのノリな最後のセリフ・・いやん)



ご来訪感謝です。

本当に、様々なことで揺らいでいる時となりました。
志村さんの訃報・・・笑って「いや、大変だったよ」って帰ってこられると思っておりました。

本文に入らせていただく前に、ご冥福をお祈りします。

タイトルの銀狐護火星印ですが、本来出すことはないだろうと思っていたものです。
これほどの揺らぎのある時代、とは言え、数年前から「篩が来ますよ」と、私は声にしていたのですが、
こんなに大きいとは・・と、正直、びっくりするしかない様な感じです。

ソロモンの護符の中に、火星の印があります。
火星と言われると、戦いの星という印象がありますが、悪しきを薙ぎ払う火のエネルギーと呼ぶこともあります。
その火力は太陽にも勝るエネルギーと言われているものです。

火星の印と、お調べいただけるといろんな方のUPした画像が見られるのではないでしょうか。
かなり有名な印ですし。

きちんと画像というだけではなく、仕上げておいでの方であれば、その効果も入ると思います。
書籍などに描かれているのは、万人向けなので「絵」なんですけどね。

さて、この火星の印の下に、同じく敵を打ち払うという印があり、それを練り込みながら描きあげました。
そして、1つに対し5体の銀狐を眠らせています。

昔から、人に憑く狐は手のりサイズの小さな銀狐だとされています。
今回の様に使うとは思っていなかったんですが、友人からトチの実をたくさんいただいておりまして。
他のお友達からヨルダンの水、エルサレムのオリーブ・・・
手に入れたのは、マンモスの毛・・・・
さらには・・と、この為に現れた様な品たち・・・

これを持って、式を仕上げて銀狐は縁を繋ぎました。
派遣できるほどの数(基本しないけど)
銀狐は、ブログトップをご覧くださっていると皆様ご存知ですが、金・銀狐・・私の眷属です。
縁はあったのですが、弱かったんですよ・・・

テキストと使い方を販売します。
テキストにはシジルが1つ、その中には5匹の銀狐。

1年間、あなたの側でお守りの存在となり、どんな物をあなたが持っていても阻害しません。
お仕事が終わったら、彼らは皆、あなたが持ってしまった厄災を持ったまま私の元に戻ってきます。

皆様からいただいたお代金は、一部を神社に、一部を募金にお送りします。
そして、本来その値段では出さないのですが(戻ってきた狐達の浄化式もあるので)出来る限りの安価にしました。

この銀狐は、1つに対して5つ・・1人に対して1匹です。
5人家族なら、1つで賄えます。

守りのシジル、1年間の式銀狐、終了時のお焚き上げ(あなたから持ち帰った災厄を炊き上げます)

今回、多くの方に回ってほしいと思い、相変わらずの仲間内に送り手となっていただいております。

今夜にでもカートUpしたいと頑張りますっ。











このページのトップヘ