薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L★雑多った★

ご来訪感謝です。

相変わらずこもったままで作業をしておりますが、愚弟のヘルパーに関してもてんやわんやです。
この時期ですから尚のことではありますが、見つからない。

通院介助としても、弟の医者通いが決まっている枠ではなく、ランダムであることから介助ヘルパーが見つからない状態です。
そして方向性。

私や指導員さんは「通院に関して年老いた母が車椅子を押すのは無理がある」と言う判断で、ヘルパーさんをお願いしたいのですが、
本人は出かけたい・・ゆえにヘルプが欲しいわけです。

まあ、弟は教会に行きたいだけなんですけどね・・ええ、クリスチャンなので・・・
でも、この時期です・・下手したら密です。
なので、それは却下。

占い師である私が言うのもなんですが、神様が助けては「くれません」から。

いろんなご相談を受けていて思うのが、「自分の勇気ある1歩」を他の事柄と比べてしまうことが多いように感じます。
その1歩はとても大きく、大切なものです。
どんなに小さいと言われようと、なんであろうとです。

社会的には、誰かの1歩とはとか言う人がいるなら「踏んでしまえ」と。

あなたが頑張った1歩は必ず素晴らしいものになると決まっている1歩です。
誇りに思うことを願いながら。





ご来訪感謝です。


昨日より体調不全で、動きが取れていません。
今少し、お時間お待ちくださいませ。



ご来訪感謝です。


最近、水星逆行のせいか、面倒くさい事が目白押しです。


社会現象も、親戚関係も中々油断できません。


大事なのは冷静さですね。
自己承認が出来ないと、要らない思考や不安に駆られてしまう。


我ながら気をつけねばとなった今日です。


同じ病を持っていても、自分ではないなら同じではない。
大事な点ですね。



ご来訪感謝です。


占いにしても何にしても、学ぶにあたり『方向』がありますよね。


まぁ、簡単に言えば『何のために』って奴かな。


むろん、『自分のために』が基本ですし、占いなどを聞かれた時に『誰かの役に立ちたい』はやめといた方がいいよ。とはよく言います。


が、根底に『知識欲』だけがあると宝の持ち腐れを起こしやすい様です。
人間の身体に置いても、骨・筋肉・内臓…と、色んなものが役割を持って成形しているのと似てますね。


昔と違って、専門で弟子入りをする事がない時代です。
代わりに大人になってからも入り込める世界ではあります。


だけど、自由になった結果、学ぶ時間は少ないかも。
学ぶ時間は短縮は決してされないししてはいけないもの。


この世界は軽くは無いものです。



ご来訪感謝です。

私自身、まだまだ成長中で学びが絶えません。
特に、霊的な仕事は難しく、何度もこなして初めてヒヨコです。

油断して手をつけると恐ろしい目に遭います。

ですが、占いとしてもこういった面は少なくないですね。
学びながらということは大事なことですが、気を引き締めないといけません。

昔の話ですが、精神医薬を飲みながら占いの仕事をしていた人がいました。
他にできることがない(外になかなか出られない)ということからも、お仕事として行っていたのだと思います。

薬を飲みながらパソコンを2台用意して、カウンセリングを受けながら鑑定する・・・
結果その方はといえば、入院することに・・・未だ連絡はありません。

占いということだけではなく、普通の事務職であっても最近は本当にいろんなことが起きる。
ゆえに、心を病んでしまうということも少なくないでしょう。

厳しいものです。
特に今年はコロナが猛威をふるい、健康な人でも仕事がなくなるといったことがあります。
国も何を考えているのかわからないところ。

どう生きていくのか。
どう方向を決めるのか。

スピリチュアルだけで生きている人は、特に気をつけて欲しいものです。


このページのトップヘ