薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: Lヒーリングワーク

ご来訪感謝です。

プレゼント企画の画像となります。
令和になってはじめての神無月が来ます。

わかる人は以外と多いなと思ったのですが、「鬼」と呼ばれるあまり好ましくない流れの存在が増えました。
鬼というのは古い伝承を持っており、その昔は「雄々しい人」と書いてオニと呼んだり、特殊な技能・・
今で言えば、計算能力が高いなどのものがオニと呼ばれたり・・

無論、時代が時代ですので「障碍者」がこのように言われ恐れられたりなど・・

そして、それ以外に鬼という霊的な存在もあります。

この中で大きな問題となるのは、人鬼と呼ばれる人間のうちに存在する鬼でしょうか。
怒り、悲しみ、苦しみ・・こうしたもので現れてくるマイナスの感情をも鬼と呼び、時に合わせてお詣りしたりなど
行っているものです。

この鬼を払うことを「おにやらい(追儺)」と呼びます。

ですが、中々受けに行くにも時間がないのが現状でしょう。
そこで、今現在行うべく準備している「花と実のシジル ブログ講座」の最初にUPする「藤の花」
この藤には神話があるのですが、赤藤と青藤があります。

どちらも花としての「追儺」ができるものです。
ブログ講座でUPするのは、別のシジルになりますが、赤藤のシジルをご紹介し、
ダウンロードしていただくことでお使いいただけるいようにしています。

ただし、条件として「個人使用」のみとなります。
ご家族はOKですよ。

「二次配布」はご遠慮ください。

コースターなどにしてお茶などへ波動を移してお召し上がりになるのもいいですし、携帯保存もよいでしょう。
好まれないのは、赤藤のシジルはオイルなどへの転写ができないことです。

青藤は出来るのですが、そちらはお講座の物なので。
上記、ご了承いただけましたら、下記のシジルをどうぞご活用ください。

活用期限はありません。

IMG_3156










ご来訪感謝です。

お知らせその2は、豊かさのための個人ダウンロードテキストのお知らせです。
竜田姫はごぞんじでしょうか・・・

春の佐保姫・秋の竜田姫といって、花開く事と実りを収穫するという2つの流れです。
こちらのダウンロードのエネルギーを、佐保姫、竜田姫から頂戴してきました。

佐保姫は本来3月に行うはずだったのですが、元号の移りがあり落ち着かなかったため、まずは竜田姫からです。
来年の春に佐保姫は行う予定ではおります。

竜田姫は、秋の美しい山のごとく、紅色と金色の衣をまといて、皆に豊かさと実りの力を授けてくださいます。
個人個人、ご自身がダウンロードすることによって、かなり安価でおわけできるものとなりました。

竜田姫は優しく美しい姫君です。
この実りには、現実的な金銭面などだけではなく、夫婦間・恋人間・子宝、友達など様々なことでの豊かさが関わっています。

竜田姫の良い衣が貴方の体の一部をそっと触れさせるというイメージで、豊かさと祝福を受けるものです。


詳しくはカートに載せますのでご覧下さいませ。



ご来訪感謝です。

 15日から少し慌ただしく、記事が書けていませんでした・・・が、元気です。
相変わらずではありますが、愚弟の一件で右往左往・・

心肺機能に問題がるのでは無いかと、先だって検査をしたのですが、心臓機能は問題なし・・
なのですが、体がどうしても曲がってしまっているので、肺の機能が悪く呼吸が良く無いと。

結果、今後は車椅子の可能性も出てきています。
この大騒ぎのおかげで、日程も上げられずお待ちの皆様には申し訳ない状態です・・が、多くの検査の結果を私が聞くことができたので、
ケアマネージャーさんを加えて今後の相談ができそうです。

そんな中ではありますが、タイトルの2件・・・テキストによる自己ダウンロードとして、カートにUPします。

割と前から書いてはいますが、私たちの魂とその肉体には多くの存在がともにあります。
その存在は眠った状況にあり、活性化していないといいます。
もちろん、全てがではなく、個人の中ですでに活性化している存在もあります。

龍やドラゴンは導きが無いと動きにくと言われていますが、フェアリーは人間の兄弟がそうなったと神話もあるくらい身近です。
これを活性化する事には、未来へ進む手助けになるかもしれません。


IMG_2863

これを書き出すのに、こもっていたというのもあります。

そして、もう1つ。
インナーエッグ開花・・というか羽化ですね。
人は、手放すことや変化する事に怖さを感じます。
でも、そうしないと先に進めないということもあります。

自分を守る事にも繋がっている卵。
世界は、卵でできているという神話はとても多くあります。

インドのヒラニアガルバしかり、オルフェウスの卵など・・・
宇宙卵は夢を見るのか・・なんていうのもありましたね。

先へ進みたいと願う人の手助けになればと、お披露目の許可をいただいてきました。

IMG_2867

人が卵の形や丸い形に惹かれるのは、何かあるのかもしれませんね。
カートUPは今夜になります。

どうぞ、お楽しみに。








ご来訪感謝です。

がなぱてぃ・12曼荼羅ノートが出ましてね。
ドタバタ劇と蕁麻疹劇でアップが遅くなってしまったのですが、改めてUPします。

 IMG_2777

こちらの絵が載っているノートです。


 suzuri

こちらにて、ご購入可能です。
これとリンクを貼って、ガネーシャ・キナラというワークと連動させています。
このノートでないと、動かない内容ですので、ご注意くださいね。

このノートのトップに(表紙の裏でも可)次のマントラを書いておくだけという、
なんともお手軽な方法です。

なぜ、それでいいのかといえば、すでに絵自体にこのエネルギーが流れるように書き込んでいるからなんですね。

ハートの中の言縁絵がそれです。

黄・アウム・ヴァクラトゥンダーヤ・ナマハ

(ねじれた鼻のお方に帰依いたします)

 

金・アウム・エーカダンターヤ・ナマハ

(1本牙のお方に帰依いたします)

 

黒・アウム・クリシュナピンガークシャーヤ・ナマハ

(暗くて茶色の目をされたお方に帰依いたします)

 

桃・アウム・ガジャヴァクトラーヤ・ナマハ

(象の口をされたお方に帰依いたします)

 

橙・アウム・ランボーダラーヤ・ナマハ

(張り出たお腹をされたお方に帰依いたします)

 

紫・アウム・ヴィカターヤ・ナマハ

(風変わりなお方に帰依いたします)

 

青・アウム・ヴィグナラージャーヤ・ナマハ

(障害を司る王に帰依いたします)

 

銀・アウム・ドゥームラヴァルナーヤ・ナマハ

(煙色をしたお方に帰依いたします)

 

白・アウム・バーラチャンドラーヤ・ナマハ

(三日月をもつお方に帰依いたします)

 

橙・アウム・ヴィナーヤカーヤ・ナマハ

(無上の師であられるお方に帰依いたします)

 

赤・アウム・ガナパタイェー・ナマハ

(大衆の指導者であられるお方に帰依いたします)

 

緑・アウム・ガジャーナナーヤ・ナマハ

(象の顔をされたお方に帰依いたします)


 もちろん、カタカナでOK

仕立てが済んだら、お願いや希望、たくさん書いてくださいね。

もちろん、書き始めてしまった人でも表紙の裏ならかけますよね。
どうぞ、楽しんでがなぱてぃの幸運を手にしてくださいねー。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



 

ご来訪感謝です。

昨晩はあまりに忙しくて、とりあえずしか書けませんでした・・・
改めて書かせていただきますね。

虹龍は青龍の清き雨の後に出るとされる龍です。
むろん、それだけではありませんが、清らかな水がとても大切なのだと言われています。

7色の龍が集まったのではなく、7色に輝く鱗を見に持っている龍なのだそうです。
そして、本来の色は無色透明に近い銀だそうです。

さて、この虹の龍が何をしてくれるのか(龍に対し何をしてくださいっていうのも、おかしな話なのは覚えておいてくださいね。
あなたが目標を持って進んでいこうと努力するなら、彼らは黙っていても手助けをしてくれます。では、なぜこう言ったワークが必要なのかですが、
私たち人間は年を積み重ねるごとに、神世界や異界との接点が少なくなっています。教えてくれるものも少なくなり、学ぶ場所も少ないのが現状。
ゆえに繋ぎが弱く、これを戻すのが私達龍師のお仕事です)

この虹龍は、背骨のラインに関わります。
背骨は私たちにとって重要な幹です。

ここに、虹のエネルギーを流すことで、自分自身の脈を整える形になります。
しっかり立って歩くには、背骨まっすぐですね^^

そして、内なる龍はこのライン状の、胸のあたりにいます。
虹の光は世界を彩るのと同じく、己自身を輝かせるためにうちなる龍の力となるとされます。


竜2

自分自身の脈を輝かせることが、1つの流れであるというわけです。

地龍については、この後で。









このページのトップヘ