薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L★占い師言ゴト★

ご来訪感謝です。

新年・・・初のドタバタ作業中です(笑)(今年もこんなもんかしらねぇ・・・)

2月の18・19日に大阪へ行くのですが、お講座のためのテキストやら何やらを作成中です。

2017-01-06-16-50-52

 マーヤの新しい影の書・・・・・

以前のはいっぱいになっちゃったのと、お見せできないので^^;;;
影の書は見せないものですからねぇ。

でね、影の書はノートがあればいい、書けばいいってものではありません。

2017-01-06-16-53-05
 
中表紙に仕込みをかけるんです。
この仕込みこそが、ノートを魔法の本にする力にもなります。

このシール自体は、次女が切り絵の時に作ったものなのですが、月と星。
当日は月と星のこれと太陽を持っていく予定です。(仕込みも見せたらダメだからね^^;)

この中に、最低でも10項目は魔法を書き込めるように、テキストに・・
ほら、その場で書くと間違ったとたんにさみしくなっちゃうでしょ(笑)

そして、ウイッカストーンを作るお講座もと思っています。
本来、許可が出ないと、魔女界の記載が出来ないんだけど、ウイッカストーンを持っていると、
まあ、少しばかり融通がね・・・・んでもって、ウイッカストーンはワンドよりも使いやすい、魔女のエネルギー
ポイントとなります。
 
後は、ウイッカリーディング。
最近あんまりやってなかったんで、東京でもやってない(笑)

言ってしまえば、魔法使いたるもの、得手不得手があるのは仕方ないものとして、東洋でも西洋でも
使いこなせないとねぇ・・ってところで、今回は西洋魔術師講座・・的な流れになります。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



 

ご来訪感謝です。

ええ・・電波な話ですから、嫌な人は戻るボタン・・おしてね(ΦωΦ)+

さて、これは・・今年の2月初めのころだったでしょうか・・
相手のあることなので、詳細はかけませんが、金銭面・・仕事面でちょっとお悩みの方だったんですね。
生活の中でも重たいこともあって、んでは、お手伝いをしましょうってことで、運勢回路を動かすという事をしました。

ここでポイントなのは、運命を変える・のではなく、運勢の流れを調整したってことなんです。

正直、私は運命というものは、運というものに入っている命だと思っていますので、しいて言えば、その人の命のともしび・・これは変えられないと思っています。

ってか、変えられたとしても人間ごと気が手を出していいものではないと思っている面もあります。
なので結構、慎重にならざるを得ないんだけどね・・・


506b1fb0.jpg


なんだけど、運勢・・・運の勢い、その流れ具合なら変えられると思っているのでもあります。
で・・その方とセッションワーク・・・っても、若干もうひとり入ってくれて、同時進行で動かしたので、
私個人は仕上げ・・的な。

その人の源流にはなからず、門があります。
この門は、タロット・マジック・プログラムの中でも、タロット・マジック・トランスフォームでご紹介しておりますが、
まあ、薔薇のワークにもあるんですけどね・・それも効果あるんですけど、門番がいてくれた方がいいからという意味も込めて、タロットだったんですね。

このワーク・・現在は、奄海るか先生と、香先生マーリン瑠菜先生が行ってくださっています。

で・・・・動かすとなったら、施術者は躊躇しちゃいけないんです。
何をするにしてもね・・今回はいい方向性についてなので、躊躇する必要もないんだけど、結構、ハードワークな私としては、忙しくなるのは覚悟の上・・

で・・動かしに動かして・・まあ、極端な話行ってしまえば、回路は限定しないから、とりあえず大きめの収入を設定したんですね・・

で・・動かして・・ここまで来て、まーだ足りないんじゃないかと思うんだけども、とりあえずの流れはゲットしたようです。

で・・当然、私はてんやわんや・・の上に、我が母が・・・70歳だというのに・・転職し、就職しました(。-`ω´-)ンー
しかも、そこそこの好条件で・・ええ、こんな影響も出るんです・・

術をかけようとしている皆様、むろんそんなことは言われなくてもお分かりとも思うのですが、躊躇はいけません。
ねー(p`・ω・´q)





゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京・代々木駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス
☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」
☆メールマガジンの購読はこちら
☆カートが使えない方はこちらから・・・☆PCの方☆ ★携帯の方★

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


 

ペタしてね

ご来訪感謝です。

世界中に、ちょこっと手を伸ばせるような占いがありますよね。
花びらを1枚ずつ、すき・・きらい・・すき・・とか、そんなところくらいからの、小さな占いです。

その占いの中で探し物・・ここはおまじないのようなイメージもあるんですが、
「にんにく」って言いながら探すと、見つかるとか・・

似たような感じで、面白いものがあったので、ご紹介です。

「探し物サイコロ」

 a0002_001630
 
どの国で、どんなころにというのは明確になっていませんけれど、少なくともサイコロができた時代だよねと言えばかなり昔のものなのかなという印象もあります。

まず、無くしたものを明確にイメージするのだそうです。

そして、紙を用意し、サイコロを10回振ります。
そして、一番多く出た目が、その探し物の行方だということなんですね。

その出た目のメッセージはこんな感じです。

1・・・ごく身近にあるものなり、念を入れて探し直すがよし。
2・・・探すを一旦停止せよ、頭を冷静にし、無くす前を思い起こすが得策
3・・・当面、見つかることなし。変わりが出るなれば、早くに忘れることがよし。
4・・・どこぞにしまい忘れが生じている。戸棚、引き出しなど調べ直すがよし。
5・・・家の外にある。
6・・・誰ぞ、隠しているものあり。

となるんだそうです。

最後の、誰かが隠している・・は、猫ちゃんとかワンちゃんとかもありだよねぇ。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



 

江戸の頃にあったらしい、花の願い魔法だそうです。

今の時期ならドンピシャかも。(間に合うかぎりぎりの再録でごめんて^^;)

桜の花の下に立ちます。
周囲に気を付けてね。

ん?通行人に邪魔になったら失礼でしょ?

願い事は一つだけです。
途方もなくでかい願いや、人道外れたのは駄目よ?

期間は一年で形がつく程度の物ね。

花びらが舞って居る中で、願いをしっかり確認して。

『桜の翁、桜の姫君。我が願い叶うや否や、叶うなれば華やか雅に、叶わぬ慣ればその手を貸したもう。』


と、心でオッケー、唱えて、舞い散る桜の花びらを一枚掴み取るのだそうです。

案外、簡単そうに見えますが、桜の花びらって軽いから、手でつかむ際に動く空気圧で逃げるんだね(笑)

掴んだら、花びらは感謝を込めて、近い桜の木の根元に戻します。

桜の時期の咒いですん。

ちなみに、何回もやっちゃ駄目なんですと。
一季節、一回なんだそうな。


e3815a12.jpg





☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

さて、私の占術の中で、「占数学」として鑑定することがあります。
内容としては「数秘術」なんですが、「占数学」として知り、学んだのでその名前で出ています。

その場で簡単に見るということもありますが、基本は、メール鑑定やお手紙、あるいは診断として、前って
全てを割り出してから、鑑定に入るという少々時間のかかるものです。

同じくして、数霊法というものも行います。

2016-04-01-18-53-33

数霊法は、以前、イベントで行って、教えてはいますが、めったには使いません。

「怖いので」
 
というのも、父が亡くなった時にそれをみて、その他、情報をもらった方々の命の終わりが、かなりの確率で
当たっていたことや、こうした命にかかわる診断は「占いのタブー」にも、引っかかる気がして行っていないもです。

まあ、自分の事は見ましたけどね。

さて、占数学で、自分を見ていると、昨年・・51歳の時に問題が起こりやすいと読むことが出来ています。
今回の一件が大きなダムの中で、決壊寸前になっていたのは、見事に昨年でした・・そう、51歳。

弟は今年に50になったわけですが、おそらくこの問題が起きているのは、彼のデーターを計算すると46歳 ・・・
書類整理していたら、まさにそこだったからね・・・・

占い師は必ず、家族を見る・・とは、限りません。
私は自分の事や家族の事は、占い抜きにして立ち向かう傾向があるんです。
いいとか悪いとかではなく、そういう性格。

そして、数霊法で弟を見ると、かなり正確的にはきつい人物であることを知ることが出来たものです。
ちなみに私は、熱しやすく冷めやすいと・・^^;;;;

やはりもっともっと勉強しないといけないなと、これもまた気付きだったりするものです。






☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



 

このページのトップヘ