薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L教室・ワークショップ

ご来訪感謝です。

長いこと、ああでもないこうでもないと資料を探し、読み解いていた「モーセの魔法の剣」
この度、講座として3枠のみお出しします。

毎度、人数が少ないのは、あまり多くに広める内容ではないんですよ。
危険だから??
いえいえ、簡単過ぎて、みんなが出来たら・・ねぇ?(笑)

モーセの剣は内容が難しいです。
しかし、そのシジルはかなりの数があり、活用出来たら実に今の時代の忙しい人向けの素晴らしいものです。
でも、どれほど探っても解釈に至り切らない面も・・・

FullSizeRender
シジルはこんな感じのものです。

なので、使える場所(危険な箇所含み解析不能、使用不可を取り除き)を講座にしました。

モーセの魔法の剣とは。
モーセとは。
このシジルの由来。
シジル一覧。
使い方。

内容の中のシジル自体が、本来の数より少なめになっているので、少しばかりですがディスカウントしております。

カートからお申し込み下さい。
無くなり次第終了です。




ご来訪感謝です。

兄師(言い方がめんどくさいので、今後兄者)が今激務です。
篩制御式は兄者姉者達がこぞって動いてくださっているのですが、なにぶん私の直兄者は80を過ぎていますので、
肉体的に(私より元気だけど)大事にしてあげたいところです。

篩で賑やかになっている中、エネルギーワーカーさんのお手助けになる伝授を行います。

金山姫・・ご存知でしょうか。
鉱山の女神なのですが、言われと伝承が難しく、神社などは数える程しかないとお聞きしております。

伊奘諾(イザナギ)と伊奘冉(イザナミ)・・・このお二人が国生みをしている中で、伊奘冉は迦具土の命をお産みになられ、火の神であった迦具土の命の炎で
ホトを焼かれ、病に落ちます。
病の中、伊奘冉の吐瀉物の中より、金山彦と金山姫が産まれます。

吐瀉物の中よりとなると、どうしても「汚い」感じですが、伊奘冉はその後なくなりますが、国生みの女神、大地の母神に当たります。
それと、迦具土命は、火の神です。
この関係が、鉱山を示したとされ、現れ出でたる吐瀉物の中に金山ありという意味で、鉱山の神となったそうです。
発掘する、掘り出す、現れるといったことからでしょう。

しかし、鉱山となると女人禁制の場所もありました。
こうした背景から、金山姫は隠され神社も少ないとのこと。

しかし、反面として隠された財宝を意味することもあり、「金山姫に好まれたるもの、金銀財宝を得る」と言われて、貧乏神をはねのけるともされるのだそうです。

金山媛神社としては大阪府柏原にあるとお聞きしております。

豊かさの女神といえば、アバンダンティア・サラスヴァティー・弁財天・荼枳尼天などなどありますが、金山姫はダイレクトに金銀財宝の女神として(金物の女神でもありますが)出ていらっしゃいました。
伝授は各人20枠と決まり、金山姫のエネルギーを込めた品作りは無制限だそうです。

しかし、今回のこの伝授ワークは、こうしたエネルギーワークのお仕事をされている人、これからお仕事を始める人へと決まっており、
自分のためにという場合はお受けできないとのこと。

テキストと金山姫の繋ぎを入れた天然石(これにも決まりがあります)をお送りし、御受け取りいただいた方も伝授20枠を行えます。

詳細はまた追って書き出しますね。

本日の深夜には伝授をカートにUPしますので、それまでにまた少し書かせていただきましょう。


















ご来訪感謝です。

さて、まずはこちら【蛇開花龍燈】のご説明から行こうかと思います。
実際には2月16日を過ぎないと、こちらは発送というかお送りできないのですが、情報は早い方がいいという事で、書かせていただいております。

一体なんぞ???

ですよね。
まず、蛇開花までを1つのエネルギーとして、龍燈が1つのエネルギーです。
これは2つで1つのワークなのですよ。

まず蛇開花・・・これはクンダリーニの開花でもあります。
クンダリーニとは、尾骨のあたりにあるポイントから、背骨を上がって脳に届き、天上界へとつながる上昇の力のことをいいます。
一気に上がっていくこともあって、人生の開花、閃き、多くの変化が得られると言われ、一時期は多くの方がクンダリーニを開花させるような
状況にあったそうです。

私は子供の時代にこれを師に学び、しかし油断するなかれ、滅多なことで開いてはいけないと言われていました。
理由は???

危ないから

です。
そう、一気に背骨を上っていくので、油断していると身体を加えての急速な変化があり、世界が変わり過ぎてしまうと聞いていたんですね。
確かに、背骨は人間にとっての幹のようなものです。
これを一気にエネルギーが通っていくと考えれば、脳にたどり着く前に身体がもたないなとも考えることはできます。

インドも修行者たちも長い経験と修行を踏まえて、クンダリーニを開花させます。
チャクラが活性化すると考えている方もいますが、確かにチャクラも活性化しますけれど、それだけでは済まないそうです。
この開花の力を、姫と考えると言われています。

クンダリーニは「クンダリーニの蛇」と言われるように象徴は蛇です。
人が成長し、背骨が伸びるある一定の時期ごとに、蛇は脱皮し、体質的な香りが変わり、様々な成長をします。
通常は眠っているのだそうですが、寝ているだけで活動がない(息をしているという感覚で)わけではありません。

うまくいかなかった症例で、クンダリーニ症候群と呼ばれるものもありますね。
準備ができていないのに、開くと様々な不具合が生じるというものです。

で、実はクンダリーニは蛇と言われるように1本で示されますが、実は2本です。
背骨を介して、上に上がる白い蛇がクンダリーニの蛇、下がっていく赤い蛇が龍とされます。

蛇は生き活きて大いなる力を蓄え、確かに上がる(天上界(脳)に上がり、龍と変化し、後継者を探しにおりてくるという伝承があります。何も昇龍だけがすごいわけではなく、降龍は命を導くために降りてくるんですね。)そして脳で、龍となり次代のために降りてきます。
しかも、螺旋を描きながら上がり下がるんです。

この方法がしっかりできていれば、開花の力も燈の導きの力も安定し、安心しながら開いて行けるのだそうです。

心臓を通って血液が回っていく姿に似ていますね。

降りる力を龍とし、燈とされます。
そう、ここまで読んで、賢い人はわかりますね。

陰陽の理りであり、人間の基礎です。

「でも、そうしたら一般の人が受けるのは危ないんじゃないの?」

いいえ、そのために導師がいるのです。
しかし、その導師たちも現在は忙しく個別に行うことができませんし、「問われずなら語るものでなし」と言われるように、大切なことを学ぶにも、出してくれるのを待つ・・・時代は終わったんです。

求めよさらば開かれん

この時代が来ました。
助けてくれるのを待つ時代ではありません。
立って歩き、確かに求めることが重要な時代に来ています。

この蛇開花龍燈は、安定した形で己自身が良い回転軸を持つ者になるための基礎です。

何かを学んだ、習った、だから終わりではないんですよ。
そこがスタートです。

そんな受け取りのできる内容になっているものを今回お披露目します。

お受付をカートにUPしますが、発送、送信は2月17日からとなるものです。
貴方がどうしたいのかを決めてくださいね。












ご来訪感謝です。

好評を頂いて、行なっている【龍の茅の輪】セッションですが、時期と共に繰り返しができるかと考え、
ご指導を賜っていましたが、今回限りのワークであると決まりました。

神様ごとでの出来事なので、どうしようもないな・・・という感じだったものですが、代わりにお話ができる面があります。

無論、ご本人が意欲的に受けていただけるなら、その方が強いのですが、ご家族のうちのどなたかが受けていただければ、ご家族、子孫まで、
守りが届くようになっています。

この事は、「語りにあらず」と言われていたんですね。
と、言うのも、「そんな簡単なら」とか「1人で全員なんておトク」と言うような今時の考えを持たれてはと言うものもあり、
元々の蘇民将来の神話のごとく、それをよしとしたものたちの勇気と決断が入り用でした。

しかしながら、今回長く行なっていくのかと考えられた茅の輪。
この1回限りと決まった事で、伝えるべきを書きました。

ダウンロード版も同じ効果がありますから、ご自身の状況に合わせてください。

そしてこれのここがすごいところなんだけど、もし、貴方のお子さんが今は赤ちゃんで、その先といってもとなったとしても、ちゃんと守りは繋がります。
まだ結婚どころか、恋人もいないんだけど、となっても、出来た時に流れが通ります。

1つのチャンスとして、1つの流れとして、お受け止めくださいませ。



800px-Ohyamato-jinja02s3200


御来訪感謝です。

昨晩、カートに龍王の紙縒糸と知恵の樹の実のダウンロードワークをアップしました。

その後、どんな風に違うんだろう、源泉水と知恵の樹の実と言う話があったので少しばかり。

強いて言うなら、右脳と左脳の違いと言ったら簡単かな。

源泉水は脳全体を活性化はしますが、基本、生命としての開花と、ひらめきなんかが対応。
まぁ、これだけでも、かなりクリアになったんです!って方もいたので、無論単体オッケーだよね。

この知恵の樹は、エデンの園にあった樹であり、生命の樹の対になっているもの。
アダムとイブが知恵の樹の実を食べてしまったことで、叡智の基礎を持ってしまい、そのまま生命の樹の実を食べると、神と同じ立ち位置になるので、失楽園へと繋がった話。

でも、その後、知恵の樹には大地に戻ったアダムの肉体を根に、大きく成長し、緑豊かに茂り、その木の枝を寝床に小さな赤子、イエスがアダムの苦難や失落を嘆いてないていたと言われています。
この樹の身を食べていたからこそ、人間は進化発展をしたのかもしれません。

これは、左脳であり学びの面でもあります。

源泉水の儀は、大いなる生命の源になっている場所に行き、そこの泉の水を1滴いただきますが、右脳的ですね。
まあ、血液型と同じで医学的に「右脳が感情、左脳が言語!」とは解明され切っていないようですが、99%の脳が眠っている状態というのは、出ているようです。

源泉の儀は、この99%に力が入り、個人差がありますが、活性化します。
源泉ではなく、清めと言う意味でイエスも聖別の儀を受けていましたね。

知恵の樹の実は、右脳と左脳でいうなら左脳です。
言葉、考える基礎的な力、対人関係の押し引き。

単純な言い方にはなりますが、今後、占いやスピリチュアルの世界で活動して行くなら、源泉の水を飲んでおいて損はないんじゃないかな。

言葉や対人関係などの他社のエネルギーを理解し、活動して行きたいなら、知恵の実があってるかもしれません。
私体験でなんではありますが、源泉水を飲んだのは幼少期。
おかげで変なところに気がつく子供になりました(笑)

先だって、知恵の樹の実を知り、受け取ってきた段階で、自分の中での答えを見つける部分が、言葉としてよくなっている気がしています。
言縁を扱う身としては、これは助かりますね。
直感を言葉にできるのは、重要です。

どちらも、脳とそのエネルギーに関係したものではありますが、直感なのか言語なのかと分けていただくといいのかもしれません。

いずれにしても、基本の数が少ないです。
それ以上は他になさっている方がいるとは聞いていますが、私は出会えていません。
おそらく、出会う必要を感じていないからでしょう。

テキストをメールでお送りし、自己ダウンロードしていただく内容になっています。
また、お子様が将来こうしたことであるいは、お孫さんがそれを理解してという時のために、複数作れるタイプも
許可を頂いてきたものです。

奄海るか先生と、香先生にも行なっていただく故、その準備もしており、香先生はすでにカートにUPされているようです。

使っていない脳の99%のジャンク部位が、1開いただけでも天才と呼ばれるようです。
でも、0.01開いただけでも生きやすくなる、願いを叶えるブースターになります。

だって、自分で考えて、自分で進めるんだよ?
大切な人の手伝いもできることでしょう。

あなたの願いの未来の1手になりますよう。












このページのトップヘ