薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L教室・ワークショップ

ご来訪感謝です。

さきほど、ようやっと源泉水の儀、そして龍言符カートアップしました。
源泉水の儀は、先だって書いたとおりですが、龍言符は、龍王からのメッセージとなります。

何についてではなく、あなたへのメッセージとなります。
今回は、イベント価格にてのご紹介です。

5枚のカードを引いて、言葉にします。(約束事があるので、文章として成り立たせるものです)
そして、解釈を重ねてメールでお返事。

私の考え方、学んだ方向性として、すべての龍という存在は「龍神」です。
もともと龍神はおらず、「大いなるうねりの中より舞い降りた」龍たちです。
その源泉たる、龍王「長です」の声を集めて、貴方に贈るというものです。

基本、龍もドラゴンもその長たちも。。。
神仏も守護霊も・・・

何かについて・・、と、お返事を下さることはほぼありません。

「努力しなさい」
「よく眠りなさい」
「よく食べなさい」
「みんな仲良くね」

その程度なんですよ?
なぜなら私たち人間は、それをするために来ている・・・
命をしっかりと燃やすために来ているのですから。

燃やすといっても、それが見つからないんだもん・・

見つけるのが、人生の使命です。


それでもと、お声を欲する人が多くなりました。
そのことから、今回の流れとなっています。


解説付きのお返事をもらったとしても、「そうなんだ」ではなく、「考えて」くださいね。






☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

さて、ドラゴンマスターの講座を開いてからどのくらいたったでしょうか(去年の話だよっ)
ドラゴンを行っていけば、必ず来るだろうなと思っていた出来事でした。
同時期に内なる龍も行っておりましたしね。

さて、龍とはいったい何でしょうか。
最近では、とてつもなく「フレンドリー」で、「使役」されて、「救済する」存在のようになっておりますが・・・・

その昔では、龍は大自然の象徴であり、どちらかといえば、「いうこと聞かないと滅ぼすで?」っていうような、怖さのある存在でした。
龍神に生贄をなんてよくありましたし、水を司りますしね。

この大いなる存在を、小さな人間が使役する・・のは、基本無理です。
龍の巫女と言われるものが、龍に願いを送る際は命がけです。
エジプトでもそうでしたが、巫女は一種の贄でもありますしね。

では、龍の力とは・・
確かに龍の力には、癒しもありますし、守りも攻撃もあります。
大切な力のポイントは、「生き生きてゆく、自然力」です。
人間が、正しくこの生きていく力を欲するなら、それを分けてくれます。

お力をお借りするというようなイメージですね。

この講座は「龍の大いなる力の片鱗を少しだけお借りし、技とする」ものです。
龍を使役したりなどは一切しませんし、出来ません。
あくまでも、人間が生きてゆく流れの中で、活性化することと、声を聴くための道具を扱うことです。

何ができるのか・・・・

龍王のお力を分けていただくことから、「癒し」「活性化」「断ち切り」「つなぎ」の4つ。
龍言符(50枚の漢字のカード「言縁占符」とは言が違います。)を使用しての、「龍王の言葉」をお聞きすること(ともに考えるヒントとして)

その他・・・

後ほど、カートにUP致します。
よくよくご注意ください。

龍を扱うのではなく、龍のお手助けをお借りするのです。
礼儀を重んじたワークになります。





2017-05-20-14-34-41





☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

先ほど、カートに8月スケジュールUPいたしました~。
帰宅して、よし、スケジュールアップ・・・

ご飯を食べて、少しだけ休息・・・・・

Zzzzzzzzz_(:3」∠)_

寝落ちました・・・すいません。
なんと見事なっ!!!っていうくらいの落ち方でしたわ。

8月は私もちょっとしたところで、学びごとをしてきますので、日はあるんですが時間枠が少ないかも
しれません。

7月同様、お手数をおかけしますが、「お講座の予定の方は1枠にお願いいたします。」
9月からは少し自由が利くかなぁ・・・

どうぞ、よろしくお願いいたします。





☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

タイトル【Cento Fiamma】『チェント フィアンマ』
100の炎という意味です。

正しくは、100炎かな。
~の、となると、diと入るので、正しく書くとFiamma di Cento とかになるのかな。

イタリア語は大好きなですが、読めるわけでもかけるわけでもないのです。
ですが、私のサイトの名前もトゥリニセッテ・・Trenesetee

これは7の3乗の意味。
とても馴染んでいる名前なので、今回もイタリア語でそろえてみました。

いったい何の始動なのか・・ですが、長く、この世界に身を置いていて、たくさんの事を学んできました。
占いからスピリチュアル、そして魔導の事など・・・

本来であれば、そんなお話もしてゆきたいのです。
けれど、野原に爆弾を置くような真似は出来ません。

(時限爆弾の作り方をネットにのせて、誰かが作って、命を落とすようなことはしたくないのです)

これらの事をお話するとすれば、いくらでも出来ますしまだまだ知らないこともあって、学んでいくこともいついつまでも、尽きないのかもしれないものです。
しかし、年齢的なことをも考えると、出来るだけ伝えてゆきたい・・


その思いから、会員限定のブログをスタートさせました。

このブログは非公開です。
有料ですし、誰でもがOKというわけにはいきません。

まず、動作確認。
新しく行う、チェント・フィアンマもライブドアブログです。

この動作確認で、お入りになることが出来るのが、第一ゲートです。

パスワードは「magic」ニックネームはご自由にお入れください。
お入りになる前に以下の方はお申込みが出来ません。

*精神医薬を服用の方(時々眠れないなどで、飲まれる場合などは問題がないかと思います。しかし、その薬を日々、決められた状態で飲まないといけない場合は、ご遠慮ください。)

*5才以下のお子様をお持ちの方、育児中のご両親はご遠慮ください。(魔術系のものは油断がならないということです。)

*興味だけで参加をお考えの方はご遠慮ください。

初期段階から条件が多くてすみません。
精神的な不安定は、何かと問題を引き起こすものです。
特に、小さなお子様を持ちの場合、お子様自体に影響が出るのを、私は好みません。
時々「我が子は霊力が高い」とおっしゃる方がいますが、例外なく5歳の誕生日を過ぎるまでは、お受付できません。

では、上記の条件をクリアされ方は、続きを読むをご覧いただき、パスワードを入れてみてください。





続きを読む

ご来訪感謝です。

お問い合わせもいささかあった「鬼繋ぎ」
今年もトゥリニセッテで賜ります・・が・・加えてのご報告があります。

まず、昨年同様、鬼繋ぎをオープンはするんです。
内なる龍同様、内なる鬼とも言える鬼繋ぎです。
貴方の手助けとなる、小さな弟や妹のようなもの。

「これを手伝って」「こういう風にやってもらえると嬉しいな」

そんな風に、貴方とともに生まれ育った鬼は手を貸してくれます。

先日、鬼繋ぎの流れという日記を書きましたが、今回、私がなかなか動かなかったのには、わけがありました。
鬼繋ぎの技法を教えてくださった、老師も同様なのですが、おそらく年末には「鬼繋ぎの使い手」として、施術者を増やす流れにもなるのが1つ。
それとともに、何かが足りない・・そんな話をしておりました。

そして、「今日は鬼繋ぎの件を熟考しよう・・」そう考えていたところに、ちょっとした件で呼び出しをくらい、行った先が・・


2017-05-20-14-38-30

こちらでした。

ここには、表面に阿吽の像。裏面には四天王。
本堂右わきには・・・・


2017-05-20-14-35-39

干支守りのご本尊がおいでになります。

さて、御法鬼とはなんであるか・・
最近の人間は、スピリチュアルに目が向いていて、己を高めようとするのはとても良いことと考えられています・・ですが・・・
「守りが浅い」
これが大きな問題だといわれています。

最近記事を書きましたが、「マガイ」と呼ばれる存在が、それは多くなり、いろんな形で培ってきたものを取り去られるという現象が起きています。

むろん、自分を律して歩いていくことは大切です。
龍・鬼・様々な存在に助けを借りるのはとても良いことです。
それは彼らにとっても、実はいいことなんです。
けれど、すべてをその存在たちに任せて、己は何もしない・・では、成り立ちません。

彼らはあくまでも手助け。

しかし、世知辛い世の中、手助けがあるのとないのとでは大きな違いがあるのは、皆様もご存知なのではないでしょうか。

この、お寺様に行った際にお力をお貸しいただき、繋ぎのもととなってくださったのは、この方。


2017-05-20-14-34-11

パッと見れば、恐ろしい閻魔様です。
でも、この方は愛があるからこそ、怒ってくださいます。
そして両脇時の如くいらっしゃる「鬼」

閻魔様にいざ何かがあれば、まず先に動かれる脇侍の鬼です。

本来、7色の御法鬼がおわしますが、今回は3つのご縁をお借りしてきました。
炎法鬼・・赤い鬼で起こり得るトラブルから護ってくださる力があるといわれています。
財法鬼・・黄色い鬼で起こり得る金銭面の問題を解決に向かわせるお手伝いだといわれます。
海法鬼・・青い鬼で起こり得るコミュニケーション・対人や伝達関係を護るといわれます。

この3つの小鬼(でかいのもいますが)が、御法鬼として貴方のそばに凝るそうです。
シャオチーリンと同様に、凝るという方法を取られるとのこと。
式神というのは基本的に、術師、持ち主の気力を少し食して生きるといわれています。
ですが、現時代の人間は気力のある者が少ないとのことで、それでも傍にいるための方法なのだそうです。

内なる鬼、と、どう違うの?
内なる鬼として出ている、鬼繋ぎは、貴方が生まれた時からいるあなたを知っている鬼です。
ゆえに、貴方がどうしたいと願えば、小さな兄弟のように手を貸してくれるものです。

御法鬼は、貴方を守るものとして新しいご縁となり、凝る鬼です。
内なる鬼が目覚めているなら、両者ともにより強くなるでしょう。
鬼繋ぎと一緒に凝らせることも可能です。

後日、カートにUPいたしますので、ご覧いただけますと幸いです。







☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



このページのトップヘ