薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L恋愛語録

ご来訪感謝です。

雨ですね・・・傘は嫌いじゃないです。
傘をさす時、私は例のごとく語呂合わせで、「嵩を注す 」と自分に言い聞かせています。

image
 
なんか、この傘・・・生産終了してしまったらしいのですが、とても軽くてでも、20本の骨組みなんですわ。
番傘・・・好きだからなぁ・私。

でね、嵩・・これは、大きさや量を意味する言葉ですね。
これを注す・・これは加えるそそぐという意味がありますね。

傘をさすごとに、私は力量が増えるんです。

こういう考え方になると、雨の日も案外楽しいですよ。
今回は、赤い傘・・・情熱の嵩を増しております(笑)

さて、タイトルの事ですが、ある人には耳が痛いかもしれません。ある人には当たり前かもしれません。

昨日ですね、テレビを見ていたら「オスなら何でもいい」位のでの婚活意欲・・というのを耳にしましてね。
ええ、テレビを全部みていたわけではありませんから、なんとも言い難いのですが、確かにそういった積極性はあっても損はないと思います。

でもね・・よく思うのが・・・

「どんな男性と巡り合いたいの?」

と聞きますと、案外、返ってくるのが「包容力のある人」「キャパの大きな人」「やさしい人」「守ってくれる人」
まあ、こんな感じ・・・・

これ・・独身男性だったら難しいよ?
だって、成長途上だもの、男なら最初から持ってなさい・・・って、無理だもの。

逆に女性に対して「やさしい人」「ご飯の上手な人」「甘えさせてくれる人」とか言われたらどう思います?

私も結婚当初、ご飯に関しては育ちも環境も違うから、いやぁ・・・参った参った・・
素材から違うんだもの・・(´・ω・`)ショボーン

結婚とはお互いが歩み寄るもの・と、私は思っています。
まあ、歩み寄っても納得できないところもあるよね?
歩み寄らなくても共通理解ってあるよね?

よーく考えて、見て行かないと、大切な人のがしちゃうかもよ?




☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 

☆メールマガジンの購読はこちら

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 

 

ご来訪感謝です。

マーヤさんが愛を語る・・・・自分でもちょっと.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 笑ってしまうところではありますが・・・

人を好きになるということは、頭でするものではありません。
少なくとも私はそう思っています。

むろん、頭でする恋愛も決して恋愛ではないということではありません。

「好き」という気持ちは、どれほど自分を抑制しても、どうしようもない気持ち・・
それは心でするものだからではないかと思うのですね。

この「好き」という気持ちはいくつかの段階があるとも思っています。
どのようなことを、どのように語ろうとも、誰一人として同じ愛の形はないものですし。

a0002_004012
 
結婚するときに、神様の前でお約束をしたとしても、生まれ来る自分の計画に出会う人が他にも居て、
あるいは計画などしていなくて、本当に偶然に奇跡のように愛してしまうことだってあると思うのです。
また、会うべき人が今世、産まれてきていなくて、あるいは、どこかでなにかの歯車が変わってしまって出会えなかったり・・

人生とはなんとも奇妙で扱いづらく・・・・

マーヤさんは旦那さんがいます。
お子様も成人したのが2姫と、とても幸せに見える形なのかもしれません。

旦那さんは大切に思ってますよ・・いささかデカいとか(100キロあるからね)、いびきうるさいとかあるけど(笑)
でも、こんな仕事をしているせいでしょうか、はたまた・・
子供の時からたった一人の面影を持っています。

今世では会えない人なので、思ってもシャーないんだけど、でも心に住んでいる人。
まあ、来世でもあえないんだけどね(笑)

魂がなくなる・・という状況です。これね、理解するまでにすごくかかるんだわ・・
でもね、何処を探しても仕方がない・・そういうこともあるんだよね。
だから今世、私は私ができることをし、「生きていればいいじゃない」が出ちゃうんだろうね・・
そして、なぜ、魔法や錬金術に興味があるのかという理由でもあったりするんだよねぇ・・

困ったもんだ(笑)

そして、最近最寄りの駅のとあるビールバーに北欧の男性がお勤めをしていて、お顔を見ることで、ほっこりするんですよね。
その店に入るとついつい、目で追ってしまう・・・

「それって恋なんじゃないの?」

いいえ( ・Д・)まーったくもって違います。
これはどきっぱりと言い切れるんですな。

見ると30代中くらいかな?でも、外人さんって早い段階で大人っぽいから、30くらいかな・・
奥様いるのかな、居たら美人だろうなー・・
どんなお食事するのかな・・(これ思った後、反対側にあるお蕎麦屋さんに入ったもんで、おおおおおおお・・・お蕎麦食べるんだ・・へーーーーーーという、驚きで終了・・きっと日本食好きなのかも(笑))

ただなんとなく思うだけです。
おそらく興味がある・・だけ(笑)

でも、好きなのか否かと言えば、好きなんだと思うの・・人としての興味という意味でね?

同じように、誰かさんに奥さんがいて、その方を好きになった段階で、奥さんなんかいないでほしいとか、
個人的な会話がしたいとか・・・あってもおかしくないよね。

さて、問題はここから・・

心の中にある「好き」という感情を、頭でするのか、本能に任せるのか・・・

私個人的なことで言えば、本能に任せて好きという感情を動かすのがお勧めしないんですよね。
たとえ、相手は独り身であっても、たとえ自分が一人みであっても・・・

好きの気持ちは本能や心に任せてもいいけど、するべきことは頭で考えたい。。
中々・・難しい事とは思うけど・・・

相手には・・どんな状況?
自分には・・どんな環境?

よく考えて、パズルのピースを当てはめるように・・

「礼儀を重んじる」

とても大切なキーワードなのではないかと、私はよく思うのです.
好きなら好きでいいと思うんだ・・・
ただ・・ただ・・・周りも見てね・・苦しいのは恋をしている貴方だけではないのだから・・
慎重に・・


そう・・・「人間」なのですから・・・




☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 

☆メールマガジンの購読はこちら

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 

 

ご来訪感謝です。o(〃^▽^〃)o

まま、色んな男性が世界にはいて、色んな女性も世界にはいますよね。
今では、男性の染色体が少なくなってきていて、ゆくゆく無くなってしまうんじゃないか・なんて言うお話もありますが、それでも、男子は男子、女子は女子なんだと思うんだよね。

で、【好きな人を追いかけすぎていませんか?】と、いうことなんですよ。



(c) .foto project

むろんこの説も、人による面があるのは、否めません。
なんですが、アダムとイブの時代から、男は狩りをする生き物として成り立っています。

え?肉食系なのか草食系なのかって?
いえいえ、そういうことではなくてね・・・・・

ライオンは、メスが狩りをするという遺伝子の流れを持っていますよね。
人間は男性が狩りをしてゆく傾向を持つわけです。

DNAがどんなに変わったとしても、どこかに残る本能が、狩りをすることを持っています。
女性はそれを引き寄せる本能を持っているんですね。

アダムとイブの時代、楽園から追われてしまった二人に、神は言います。
「アダムは苦難の末、獲物を取って生きるように、イブはそれに従い生きるように・・・」と。

え~男の言うなりになるの~~~?

ってことでもありませんよ。

今あなたが追いかける恋愛をしていて、成功していて満足なら、それで正解なんです。
でも、追いかけても追いかけてもこっちを向かないのなら、その逆を行ってみるのも1つの手ですよね?
その人は、男性的な狩りをする遺伝子を多く持っているのかもしれません。

けものを狩るときに男性は緊張、時としてエクスタシーを感じることがあるそうです。
そして、獣に追われたときには、戦うか逃げるか・・・なんだそうです。

追いかけて相手が立ち向ってきて、貴方と真正面から闘ってくれて、御互い理解が出来たなら、それもまた
正解だと思う。

でも、逃げてしまうような、あるいはこちらに気を使ってくれなくなっている場合、追わせる手段に出るのが効果的かもしれません。

自分がどんな恋愛をしているのか、今一度振り返ってみてはどうでしょうか。


 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。o(〃^▽^〃)o

さて、好きな人をちゃんと見てますか?の続きです。
大好きな人だからこそ、相手の背景が気になる・・・のは、ごく当たり前だと思います。
これは先だっても書きましたよね。

でも、その好きな人を通り越して、他の人たちと視線を合わせても仕方がないんですよ。
これは、男性が女性を好きになってその背景や過去を気にしているのも同じ。

過去、好きな人がどうであったとしても、今、自分を見てくれているのならば、そこに視線を合わさないとずれが生じます。



(c) .foto project

そんでね、その人が今、自分を見てくれていて愛してくれてるんだ、だからここにいてくれるんだっていうように考えるのが手段です。

彼の背景を気にしない、彼だけを見る・・・のに加えて、彼は私を愛してくれているとまっすぐに彼のハートへとダイブしてください。

た~だ~し、これは彼とちゃんとお互い話をして、好きだということを伝え、相手がOKを出してくれてからね。
そうでないと、愛を押し付けているだけになっちゃうから。

なんとな~く、恋人同士みたいで、でも、恋人なのかな?付き合っているのかしら私たち・・ってことは注意。
女性の時間軸と男性の時間軸はまったくスピードも形も、流れも違っていますから、ラインをしっかりもっていないと、それこそ、「なぁなぁ」の関係で終わってしまいます。

ちゃんと承認をお互いが持って、関係性が深まって幾分には、何か良くないことをしでかしたとしても、思いっきり喧嘩できるでしょ?
承認がないと、「お前に関係ないじゃん・・」ってので、終わっちゃうんだよね。

状況がそろっていたとしてもきちんと、言葉にして伝え合うのはとても大切なことかもしれませんよ。



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。( ´艸`)

まとめて雑多ったでもいいかなとおもっんですが、どっからか突込みはいりそうな気がしたので、
「マーヤの恋愛語録」ってことで、ここも書き溜めていこうなかっと・・・

一応、恋愛して結婚もして、子供もおりまして、子供たちも恋愛をする年ごろとなりました。
そんな経験をもとにして、書き出していきたいなぁって言うところでございます。

さて、タイトル通り、「好きな人をちゃんと見てますか?」ってことですね。
以前にこのタイトルだったかどうか、何か書いた覚えもあるんですが、改めてということで。

恋にライバルはつきものだと思います。


(c) .foto project

でも、ライバルの存在ばかり見て、彼から視線を離していませんか?

どの瞬間でもそれはやってきますが、たとえば、恋愛であった場合、彼の友人知人の女の子との関係性を
気にしてばかりいたり。
彼が浮気するタイプだったとして、奥様がおいでとか、そのハードルはさまざまなのだと思います。

ですが、あなたは誰と恋愛をしているのでしょう。

彼とですよね?

なのに、他の関係ばかり気にして、彼をしっかり見ないとストレスがたまるばかりか、彼をしっかり見ている女性の方が有利に至ってしまうことって少なくないんですよ。

あくまでもこれは一片の出来事ですから、10人が10人ともそうとは言いません。
また、さまざまな経験から、これに当てはまらない人も少なくないと思います。

でもね、男性って自分だけを見ていて、大事にしてくれる人の前だと、安心して居続けることが多いんですよ。
他の子との関係とか、あの人はどうなの、この人は?なんてやっていると、

「ああ・・俺を見てないんだなぁ」なんて見解を持たれちゃうかも。

女心としては、気になって仕方がないのも十分わかりますが、過度の心配や意識は余分な問題を起こします。
食べ過ぎだってお腹壊すでしょ(笑)

今自分が恋したいと思っている方、恋している方、何を見ているのか再確認してみてはどうでしょうか。

ちゃんと・・・彼氏さんを見ていますか?


 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



このページのトップヘ