薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L魔術師の扉

ご来訪感謝です。

少し本格的なことも書くべきなのかなとは思うものの、どこまで書いていいのかなど、迷いながら
進めてみましょう(笑)

詠唱魔法といういい方もありますが、どの世界のエネルギー的な魔法には呪文というものがあります。
無音詠唱・音詠唱・・・まあ、本でいうと黙読なのか、音読なのか。。。みたいなところですね。

物によっては呟く様に唱えるものもあります。
織り交ぜてというのもありますね。


判断としては、神様や何をするのかによるといえるかも。
アニメでもありますね・・・呪文をつぶやきながらエネルギーをため込んで、最後に大きな詠唱で
魔法を放つみたいな。

エネルギーをまといたいとするなら呟くのがよいかもしれません。
神々に訴えたいなら、出来れば声を出して・・・

そんなことも、呟いてみましょうか。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 





ご来訪感謝です。

こういったエネルギーの流れは、早く流れる箇所とゆっくり流れる箇所があります。
なぜか、急な流ればかりでは渡れない人があるからです。

私と奄海るか先生の流れは「急流」です。
香先生とエンジェル貴子先生は中くらいかもしれませんね。
そんな中、がね亭の「がねちゃん先生」は、どちらかと言えば男性向けかもしれないね。
でもそのアイテム、女性も万人お好きですがなというアイテムです。

篩を始めてから、半月はゆうに経ちましたね。
その間に、かなりの方が変化を見ているかと思います。
私もお客様や仲間内で「そうでるのか 」と感じることが山のように出ています。

その代わり、私自身は他の学びもあり相当忙しい状態です。
ですが、聞きたいことはきちんと聞いてくださいね。

本題のがね亭ですが、私も奄海るか先生や香先生を始め、がね亭の石は超お値打ちと訴えている場所です。
石が生き生きしています。

「え?石でしょ?」

とおっしゃる方も少なくないのですが、石は御霊が宿ることが本当に多いのです。
生き生きとしている力を持っている石が、がね亭にはたんまり。
実は、彼らの話がかなり弾んでいるので、泊まりに行った私は眠れないという現象に出会ってたりします^^;;;
耳そばだてて聞いておかないとまずいような、そんな情報を喋られてたら寝てる場合じゃないじゃないですかっ。

こんな超波動のがね亭から、篩制御式のためにネパールからお取り寄せしてくださっている・・こちら。

FullSizeRender

これはやばい、これはすごいの言葉しか出てこない、ガネーシャクリスタル。

一つ一つ手作業のガネーシャですので、お顔が違います。
篩制御式の場合、アイテムはもちろん篩において巻き込まれないためのものではありますが、アイテムそのものにも意味があり、
先生方はこれを考えながら品を選んでいます。

ガネーシャと言えば、豊かさですよね。
学業ということもありますし、愛や希望なども示します。

篩に合わないように守りつつ、あなたに豊かさを送るガネーシャです。
男性の場合、おうちに置いておくのも家族をさりげなく守るのに良いかもしれません。

がね亭店主、がねちゃん先生はこの篩のためにガネーシャを現地直送!!とお取り寄せしてくださっています。
今天然石は時代の影響もあって取れにくくなっています。
水晶は数としては出来やすいので流石に即高値、即終了にはなりませんが、クリアな品はいつどうなるかなんてわからんものです。

どうぞ、このチャンスに守られそして豊かになって見てはいかがでしょうか。


















ご来訪感謝です。

兄師(言い方がめんどくさいので、今後兄者)が今激務です。
篩制御式は兄者姉者達がこぞって動いてくださっているのですが、なにぶん私の直兄者は80を過ぎていますので、
肉体的に(私より元気だけど)大事にしてあげたいところです。

篩で賑やかになっている中、エネルギーワーカーさんのお手助けになる伝授を行います。

金山姫・・ご存知でしょうか。
鉱山の女神なのですが、言われと伝承が難しく、神社などは数える程しかないとお聞きしております。

伊奘諾(イザナギ)と伊奘冉(イザナミ)・・・このお二人が国生みをしている中で、伊奘冉は迦具土の命をお産みになられ、火の神であった迦具土の命の炎で
ホトを焼かれ、病に落ちます。
病の中、伊奘冉の吐瀉物の中より、金山彦と金山姫が産まれます。

吐瀉物の中よりとなると、どうしても「汚い」感じですが、伊奘冉はその後なくなりますが、国生みの女神、大地の母神に当たります。
それと、迦具土命は、火の神です。
この関係が、鉱山を示したとされ、現れ出でたる吐瀉物の中に金山ありという意味で、鉱山の神となったそうです。
発掘する、掘り出す、現れるといったことからでしょう。

しかし、鉱山となると女人禁制の場所もありました。
こうした背景から、金山姫は隠され神社も少ないとのこと。

しかし、反面として隠された財宝を意味することもあり、「金山姫に好まれたるもの、金銀財宝を得る」と言われて、貧乏神をはねのけるともされるのだそうです。

金山媛神社としては大阪府柏原にあるとお聞きしております。

豊かさの女神といえば、アバンダンティア・サラスヴァティー・弁財天・荼枳尼天などなどありますが、金山姫はダイレクトに金銀財宝の女神として(金物の女神でもありますが)出ていらっしゃいました。
伝授は各人20枠と決まり、金山姫のエネルギーを込めた品作りは無制限だそうです。

しかし、今回のこの伝授ワークは、こうしたエネルギーワークのお仕事をされている人、これからお仕事を始める人へと決まっており、
自分のためにという場合はお受けできないとのこと。

テキストと金山姫の繋ぎを入れた天然石(これにも決まりがあります)をお送りし、御受け取りいただいた方も伝授20枠を行えます。

詳細はまた追って書き出しますね。

本日の深夜には伝授をカートにUPしますので、それまでにまた少し書かせていただきましょう。


















ご来訪感謝です。

ちょいと30分ほど気を失うかの如く居眠りしておりました・・・・(・∀・)
どこにしまったんだっけなーと、捜していたパラケルススの秘薬

どうにも再度手に入れるのは難しいかもしれません。


IMG_2616

残りこんだけ・・・_(:3」∠)_

パラケルススの秘薬って何・・って話ですね。
パラケルススって書くと、錬金術しか医者かというイメージで出ますが、フィリップス・アウレオール・テオフラストゥス・ボンバストゥス・フォン・ホーエンハイム・・ってくると、鋼の錬金術師をイメージしますかね。

1493年ごろに生まれたスイス出身の医者であり、化学者であり、錬金術師、神秘思想家、悪魔使い・・と、様々言われている人物のようです。
その彼が見つけ出した秘薬と言われているもの・・・

病に聞くというエネルギーがあるとのこと・・・
これを、活性化させる方法をさまざま見ていて、「金」「銀」「精錬された石」「階層になる練り合わせ」などなどを従えて、仕上げてみました。

何分、残が少ないから失敗は許されません。
で・・できたのが・・・


IMG_2617

こちらです。


IMG_2618

真ん中に黒い山のように見えるのが、さっき試験管に入っていたパラケルススの秘薬。
石はトルマリンからグリーンとイエローを取り出して、少しずつ階層にして固めて仕上げています。

底辺に少量ですが純金を加えて、練り上げています。
で・・これを作っていて仕上がった段階で、Zzzzzz_(:3」∠)_と。

効能としては「癒し」ですね~

後ほどカートに載ります。






☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 




ご来訪感謝です。

トゥリニセッテの状況は、この次の記事にするとして、施術者をご紹介します。
今回はいつものメンバーに3人も新たなる方がいますので、貴方が入りたいドアをしっかりと見つめてくださいね。

奄海るか先生

香先生

碧乃先生

緋呂先生

がねちゃん先生

エンジェル貴子先生

夏錦先生

と、私マーヤラジャの計8名です。
篩を乗り越えるためのアイテムも、各先生方で全く違いますので、これも含めてしっかりと宣誓してくださいね。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 








このページのトップヘ