薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L魔術師の扉

ご来訪感謝です。

シジルマジックを今持ってして、まとめ上げ学んでいます。
こうした占いや、魔法ということだけではなく、行き着くところはなく常に常に学びなのかも知れません。

私の兄弟子達も80を超えた方も多く、しかして学びを諦めたり終えたりはしていません。
時々、その方々はどこにいらっしゃるのですか?とか、お会いできませんか?なんて聞かれることもあるのですが、
私が知っている関係性は他者の手を借りずに出会います。

生きている状態とは限りません。
るかちゃんはサイキックミディアムとなって(まあ、その前からでもあるけど)彼方の流れにおいてバーバラ(バラ魔法伝承者)に
出会っていますし。(おかげで直接アクセスも取れるので、理解が早くて教えるの楽です(笑))

明日、改めて「ローズ・メビウス・プログラム」の様々なものをお披露目したいと思います。

さて、バラもまたシジル魔法があるんですよ。

「え?」

って思いますでしょ?
古い古い時代は、薔薇の花は今よりも素朴で季節にならないと咲かないものです。
では、無い時はどうしていたのか。

薔薇のエネルギーを封じ込めた図形があるのです。
これを薔薇として様々なことに活用していたんですね。

お金であり、美であり、仕事であり、対人関係であり、運命の流れであり・・・
様々なことに活用気できるように作成されています。
薔薇と言えども24ものシジルがあるんですよ。

シジル・・・SIGIL・・・シギルとも呼ばれていますね。
わかりやすいというか、よく見ているけど気がついていないのは、「梵字」

IMG_0724

悉曇文字ともいいますか。

この文字もある一定の約束を整えると、自分を知り守りになります。
昔、まだ娘達も幼稚園に入る前に、仲良しになったご家族の息子さんが体が弱く、元気に育ちますようにと、
描かせていただいたこともありましたね。

すっかり大人になられました。(22歳かな)

シジルと言われてもどう使っていいのかわかんないしというお声ももらいましたが、そこは今の時代、大変に楽です。
コピーはいささかエネルギーは下がりますが、コピーをして貼り付けるだけでも案外効果が出るものです。

本当は術師や使用者自身が描くのがいいのですが。
(実は魔道書も同じで、自分で書いたノートを作らないと効果が出にくいんですわ)

悪魔のシジルは怖いのでしょう?という声も聞きますね。
72のソロモンの悪魔は、悪魔の中でもソロモンが使役をしていてくれたことが関係し、優しいです。
滅びしかもたらさない悪魔もたくさんいます。

天・魔・神・澱の4つの世界が成立して、魔法は完成します。
この澱みが、破滅しかもたらさない魔神です。

怖いから手を出さないのは、ある意味正解ですが、ある意味不正解です。
天使を多く使役し、喜びをもたらさんとするなら、悪しきものがなんであるかを知らねば、活用できません。

また、天使のようになんの見返りも求めずに人に加勢する悪魔もいるんですよ。
悪魔が全て悪い存在なわけでは無いのです。
天使もまた全ての天使が清い存在とは・・・言えないんですよ。

それをどう受け止め、どう活用し、今のあなたが利益を得るのかはあなた次第です。











ご来訪感謝です。

長らくお待たせした神獣の小瓶1つ目です。
中に入る神獣をエネルギー的に練り上げるのに時間かかってました。

FullSizeRender

今回はかなりこだわりました。

ドラゴン自体も、6本足の異種族。
時空を操ることのできる、特殊な子です。



FullSizeRender

天然石も使用して、なんとレムリアンシード使用しています。
レムリアンシードの横には人工ですが、ラピスの柱を作成し、添えています。
レムリアンシードは本物で、人工ラピスの中に入っている青は天然石粉です。


FullSizeRender

下には魔法陣と時計のパーツ。

ドラゴンは貴方の何を守り何の手を貸すのでしょうか。


当事者様にはメールをお送りしております。
いかがでしょうか。


いやー、まさかこんなにエネルギー使うとは思ってなかったんですわ。
現在、半端なく眠いです。(笑)




ご来訪感謝です。

ワンド・・皆様どのように活用されていらっしゃいますか?
ちょっとしたご質問もいただいたので、書いてみようかと。

これは、どのような魔法のものであっても、基本として同じなので、書き出したのもあります。
ワンドは増幅器です。

魔法の小瓶や、タロットマジックに使用するタロットもですが、あくまでも増幅器です。
良く、魔法陣を配電盤と説く私ですが、これらに流れるエネルギーの基本的なものは、自分自身です。

ここが10のエネルギーしかないと、増幅しても20にしかなりません。
いきなり100にはならんのですよ。

10のパターンでも、濃い10と薄い10があり、濃い場合にはエネルギー発生が10でも30とか40とかになりえます。

「ワンドを持っているけど、使えてない気がして」

そんなお声をよく聞きます。
元来、魔法使いは自分用のワンドを持っている・・・ように見えますが、持ってない魔法使いもいたりします。
私も、1mほどのワンドを持っていて、とある人物に木を指定して、作ってもらったものです。
ぱっと見は、只の棒です(笑)

確かに、自分専用のワンド、増幅器があればより一層流れは良くなります。
ですが、ワンドとはいえ、壊れることもあります。

旅をする魔法使いが出先でワンドを壊してしまった場合、どうするでしょうか。
木の枝や花をお借りして、魔法をかけるわけです。
また、ワンドには聖別が入用です。

西洋的には聖別、北欧的には名を刻む、などなど、国によって方法が違っています。
手順を踏むことと、練習することで、自分自身の魔力の回路が強くなるのだと考えておくといいかもしれません。


また、自分に合った素材の木を知ることかもですね。



☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 





ご来訪感謝です。

対人関係の、社会との関係性のと、中々に生きにくい世の中ですね。
良かれと思って行なったことが裏目に出たり(ただしこの良かれと思っては押し付けとなっている場合もあるって考えてね)

どうやって動いて行ったらいいんだか、迷ってしまうと今度は動けなくなってしまうと言う。

貴方はタロットをお持ちでしょうか。
その中に、チャリオットのカードがありますよね。

このカードは、一説には金運をもたらすともされ、一説には勇気や行動力を示すとも言われ、むろん、マイナスの意味で出れば
暴走であるとか不調和であるなども考えることができます。

ですが、そこにはチャリオットというカードの精霊が存在し、コードをつないでいればより強くはありますが、
なくてもある程度は動いてくれると言われます。

動かないカードももちろんありますよ。

タロットでのパスワークは2種類あり、1つはエネルギーを感じ通っていくもの。
1つはその住人に会い、契約を取るもの。

2つめの方法は、タロットの式神とするもだったりします。
特徴のある78人の式が貴方を守るとしたら、いかがでしょう。

さて、チャリオット

IMG_0723

安定のウエイト版で、Wikipediaさんよりお借りしました。

このカードをしっかりと目にして、自分の人生がどのようなハーモニーを奏でたらいいかを伝えます。
チャリオットの魔法には、人生のハーモニーと不和の除去と言うものがあり、これを動かしてくれるいのです。

本来は、式の名前を入れるのですが、ここはマジックコードを持っていない人のために。

「お・お・お・お。白と黒の誘導を持つ、勇気ある戦士よ。
お・お・お・お。貴方のコントロールという技において、我が人生にハーモニーを与えよ。
我が人生に起こる不和を消し去り、我が人生に軽やかな足取りと風をもたらせ」

と、唱えます。

どんなハーモニーがあったらいいかは、文言の前に伝えておいてくださいね。
チャリオットは動き始めると早いので、聞き損ねると困りますし(笑)


こんな方法が、78もあるんです。
タロットはまだまだ奥深いですね。













ご来訪感謝です。

以前から行なっているタロットマジック。
まあ、私の場合、タロットの精を式神として活用しているので、少し違っていますが。

タロットのパスワーキングは2種類あります。

その世界を通り過ぎていくことと、精霊とアクセスし主人となること。
私の講座では、後者ですね。

その結果、今日は新しいアイパットのキーボードに「ハイプリエステス」「マジシャン」「テンペレンス」の精霊に
入ってもらっています。
スピードアップならチャリオットの手も借りたいのですが、あまりに早くなっても私(主)の頭が回転しないので、
じっくりととなっています。

元々、タロットの世界観は深いご縁があるので、これらの活用は昔から知っていました。


でも。

だけど。

今の人間はカードの象徴を象徴としか考えないので、彼らは絵札の中に閉じ込められたままです。

彼らは動くのですよ。
動かせばいいのですよ。

こう書くと、脳みそ沸いてる感じに聞こえますが、でも彼らは動き、主人のためだけに仕事をします。

それもまた、貴方が彼らを信じればですが。
私は信じ、子供の時からご縁があり、動かしているが故にここにいます。

ま、そういうことです。





このページのトップヘ