薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: Lクライアントさんのための占い講座

ご来訪感謝です。(b・ω・d)イェァ♪

この記事、基本は再録です。
少々加筆しましたので、改めてタロット考2としてUPしますね。


さて、私に場所でタロットを教えるに当たり、カードはなんでもいいですよ。
あくまでも私のところででは・・です。
が、ダブルデッキなどを行いたい場合が、ウェイトかマルセイユかトートの基本のものをご使用いただくのがこのましいです。

また最初に、それをどの文献であるいは、先生について学んだかを聞いております。
これによってすごく違ってくるんですよ。

まあ通常のタロット講座(72枚のね)の場合、好きなのでいいよといっているのにも意味が幾つかあります。

1つは、好みでないカードを使用しても入ってこないんですね。
どうせ、覚えるなら、好きなカード使ってワクワクしたいじゃない?

2つは、好きなカードを使うことで、読み取れる意味が違ってくるんです。

『え?ウェイト版は、どれをとってもウェイトなんじゃないの?」

よく聞かれます。Σd(・ω・´。)ок!!

こちらが基本のウェイトタロット

128_2_43


物事の始まり・起源、可能性、エネルギー、才能、チャンス、感覚、創造。

という、意味が基本にあります。
で・・・・・・・

gumber1


これ見てくださいませ・・ウェイト版ベースのグミベアタロットです。
ちょっとピンボケですが・・・・

どやっ!!!エッヘンっ!って感じしませんか?

魔術師のカードは、ウェイト版だと「参入者」というような意味合いもあります。
グミベアは、初心者的なイメージ、あります?

で・・さらに行くと・・・・

画像1


これはトートですね。
同じマジシャンでありながら、こちらは「マギ(長けた魔導士)が集まった姿なんだそうです。

すると、先のウエイトが参入者・・新人魔法使いとした場合、失敗したら、若いからねぇ程度で済みます。(実際は済まないんだけどね・・)ですが、後者のトートのマジシャンだと、失敗したらどえらい騒ぎになるわけです。

で・・面白いのがこれ・・・・

画像5


4つの世界観が一度に見られるという・・・・・

ウェイト・エジプシャン・マルセイユ・現在アート


これをよく見てくださいね。
皆同じマジシャンではありますが、どんな風に見えますか?
ウェイト版のマジシャンが新人魔法使いとするのであれば、隣のエジプシャンは儀式を司る魔導士。
エジプトでこの魔術師になるとした場合、参入者ではダメなんですね。

エジプトの参入儀式は命がけです。
とすると、それを超えたもの・・ですから、参入者ではなく儀式を終えた神官であるところです。
魔術的な神官ね。

で、右下のマルセイユ・・は、魔法使いではなく「手品師」なんです。
ゆえに、逆位置で出ると詐欺師などという言葉が出てきます。

で・・左下ね・・ネイティブ系のイメージがありますね。
すると魔術師というよりも、祈祷師・・・・

こんなことなんです。
それぞれの同じ系譜のカードでも描き手さんのイメージもあり、違ってきます。
5つ子といっても、それぞれ違うんですよ。

こんな感じね。

それゆえに、カードは自由でいいですよ・・と、お伝えしており、その選んだカードに合わせて、基盤と、そのカードの流れをお講座にしています。

それゆえに、テキストがないんですショボ━(´・ω・`)━ン

それと、ウェイトを購入された方はそれでOKとは思うんだけど、タロットの中に貼っている小さいミニ解説書。
これはウェイトのものです。(最近は、カードの名前の上にマルセイユ版とウェイト版って記載も入ってるけどね)

トートを買ったときに、解説書が英語で、日本語のついてるじゃない「ラッキー」とか、それだめだからね?


その3に続く(笑)




☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪、感謝です。o(〃^▽^〃)o

クライアントさんの為の占い講座ですね・・引き続き、こんな点に気を付けていただけると、
細かくスピーディーに鑑定できると思いますよ。

電話鑑定や、チャット鑑定、音声会話(スカイプとかね)は、お話をしながら行ってゆきますので、
色んな事を質疑応答ではありませんが、出来ます。

生年月日を聞いたり、今の状況をお話しいただいたりなど、こうした背景をカードにも聞かせながら伺っていく事が出来ますね。
データー的な物の場合、こうしたマイナスの出来事がいつくらいからなのか・・・など、お話していくと、
過去の星の動きなども見ることができますので、この時期になんの星の影響があったのかなども、考えることができます。

すると、その方個人の星の流れを見ることができますので、どんな星の影響が出やすいのかなども探して
より深く伺っていく事が出来ます。

会話ができる場合は、よいのですが、メール・・これの場合、質問者の方の方も文字数が決まっている場合のサイト様なんかもあるとは思います。
ですが、出来るだけ詳細に何がどうしてどうなって、何を聞きたいのかを書いていただけると、適切なお答えがかけると思います。

実に、こちらから個人ではなくサイトからお返事などをさせていただく場合、文字数が決まっている場合などもあります。
個人で行っていたり、自由設定の場所である場合、平均このくらいの文字とラインがあっても、多少多くなる場合もありかもしれません。

一定の文字の中で的確に占いの結果、チョイスの為の方向性、注意点、などなど書かせていただける場合、
先にお知らせ頂いた質問内容や状況などが細かく書いてありますと、様々な角度から伺ってゆく事が出来るんですね。

「金運見てください」ですとか、「健康運」ですとか、単語だけでこられてしまうと、どう占いをしていいのか
悩んでしまい、時間ばかりかかってしまうこととなるんですね。

そしてもう一つ・・テーマは1つにまとめていただけるとよいかと思います。
少ない文字数の中で、6個も7個も質問を書かれてしまうと書き切れないんですね。
つまり、文字数が足りなくて、応えきれなくなってしまいます。

恋愛のことでお尋ねの場合、お誕生日・現状、お相手がいらっしゃる場合、わかる範囲での相手のデーター。
そしてどのくらいの関係性なのかを、お書き頂くのが好ましいですね。ここに、自分の仕事運、健康運、金運などなど~~~と、入ってしまうと、応えきれなくなってしまいます。

このような点を気を付けて、ご相談いただけると思いっきり、頑張ってお答えを占い、書いてゆく事が出来ると思います。



ペタしてね

ご来訪感謝です。

占いという分野・魔術という分野などを上手に活用してほしいと思いまして、こんな項目を立ててみました。
私自身、占い好きなので、たくさん勉強しますが、あまり見ていただくということがないんですね。

仲間内に見てもらうということはまれにあるのですが・・・

いずれにしても、占いという項目を上手に活用して、ご自身の心配事や悩み事を解決、あるいは道日に帰していってほしいと思います。

その第1項目目・・・同じ質問を何度もしない。

これは、自占(自分で自分を占うこと)でも、書籍によく書かれていますよね。
立て続けに同じ質問をしないようにしましょうってやつです。

占い師に質問する際も、これは同じです。

たとえば恋愛で彼の気持ちが知りたい・・・としたとしましょう。
まず初めに、このことを聞いたという状態はこれはこれでOKです。

大好きな人のことですものね、気になってしまうのは確かなことでしょう。
しかし、ここでも気を付けたいのが相手がこちらを認識している場合においてのみです。
この点は、後日別の章で・・・

ですが、この質問・・「彼は私をどう感じているの?」ということが、2か月後に「彼はどう思っているのでしょう」とお聞きになるのは、問題がありません。
こちらの態度も変わっているでしょうし、相手の状況だって変っているでしょう。
その辺を考慮して、どうなのかこうなのかを見るのは、十分今後の予測を立てて行動する場合の助けになりますよね。

でも、1週間もたっていないのに「彼が自分をどう思っているのか・・」と聞かれても、答えが出ないことがあります。
期間が短いということと、何もしていなかった場合、変化が認められず、結果が出ない、あるいは、同じ結果しか出ない場合です。

この1週間の間に、彼にあいさつをし、少し話をすることができた・・・・という場合は別ですよ。
これは行動をもってして、運勢を変えていますから、何かの変化変動があったかとも思います。

しかし、何もしていない、挨拶もしていない、手紙を出したわけでもない、特に見当たった変化も彼の行動もない・・・こんなときは、うかがっても答えが出ないばかりか、方法さえも出てこない場合があります。

同じ質問をする場合、何も変化がない状態であれば、何も行動をしていない場合であれば、最低、1か月は間をおいてから質問するのが好ましいです。

自占で「今日の運勢は?」と聞くのであれば、毎日行ってもいいですけれど、今日の彼の気持ち、翌日に彼の今日の気持ち・・と、効き続けて行けば、判断がきかなくなったり、よけい迷ってしまったり、カードが応えなくなることもあります。

1か月以内で同じことを聞きたいと思った場合には、変化があった時、が目安といっていいかもしれません。
良い鑑定を受け、良い未来を引き寄せるには、こうしたポイントも大切ですよ。





ペタしてね

このページのトップヘ