薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L言縁占符・百式符

ご来訪感謝です。

最近、印刷タイプのものも作っていくべく行っていた、言縁占符ですが、
最初の名前が言〇カー〇でした。

その後、〇魂カー〇になり、現在は「言縁占符」(ことよりせんふ)となった次第です。
で、〇でなんで表記してんの?となったのですが、「その名前に版権をお取りになった方」が
おいでになるようで。

ご連絡をいただきました。

まあ、私は名前にこだわるタイプではないですし、言縁には自信をもってお講座もしておりますので、
わからなかったら「マーヤ先生の漢字の占い道具」でもいいです。(・∀・)

名は体を表しますが、体は名を縛ります。
でも、この国の法がそうであるならば、それに従うだけです。

いや、命とられるっていうようなことだったら逆らうけどもよ。(・∀・)
そういえば、令和もどこかの国で版権取られてたって話をニュースで聴いたなぁ。



IMG_0784

こういった占術符です。

50枚あるものと101枚になるものがあります。
ここには、心理学・漢字の成り立ち・熟語などの考え方こうしたものを詰めまくっています。

かれこれ30年と言ってもいいくらいの長い間の構成とその後、数人の占い師によって体験をしてもらい、今でも使ってくださっている鑑定師さんもいます(初期のものなので漢字が違う部分がある)

漢字である意味。
言葉であり、言霊でもあります。
文章になっていないからこその、その人にだけの言葉が出てきます。

「言縁占符」もう一つが「言縁百式符」です。
貴方に言葉があるなら、どうぞドアをたたいてくださいね。



☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 




ご来訪感謝です。

無事にお手紙が付いている様子・・・迷子になったお手紙がないか、心配なところです。
今年の年初め占いお手紙は、こだわってお葉書を探し、そこにその方のキーになる平仮名、判断のための数。
天義を書き、今年の2月からの流れで出る「表文字」「数文字」「裏文字」を見つけ出し、書かせていただきました。

来年は(鬼が笑いますな)生まれてから何日目かでその日の文字がわかりますから、これも入れてあげたいなと。
私は20034日目に今日が当たるので、「ら」の日です。
「ら」は火の章です。
私の名前は水の章なので、相性はあまり良くないですね。
何かをするのには、慎重にというメッセージの日です。

まあ、これは本来やらない表文字のやり方なので、簡単に表記するには便利です。

今回、占いお手紙は私の学びもあったので、お安値で出しましたが、計算が面倒なのですよ(笑)
で、合計で60人くらい見せていただきました。

文字を出すだけで一苦労です。
1人に3つの文字がかかるので、導き出し間違えると大ごとです(笑)

IMG_2086

で、その中にですね?

表・数・裏の文字が重なる三重文字の方がいたんですわ。
割と、二重文字の方はいたんですが・・・

確率でどのくらいで出るのか、出ないのかはまだ研究中なので言い切れませんが、これは珍しい。
だって、60人中1人でしたから・・・

この三重文字が来た人は、最大の幸運を得るとも言われているのです。
もちろん、文字にもよりますけれど、覚えている限り「発展」だったような気が・・・

まだまだ研究が必要ですね。

ともあれ、三重文字導き出したm9( ゚д゚)っそこの貴方っ!!
三重文字は幸運を示しますが、「どうしたい」「どうなりたい」はちゃんと自分で意識するんだよ!


さ、まだまだ学びは続きます。
例えどんなに、知識を得ても学びは続くのです。










ご来訪感謝です。

日々、行うこと(特に、シジルセレクトが中々に大変です。それゆえ、充実もしているのですが、御待ちの方には大変申し訳なく・・・;)が多くて、セッションルームに缶詰です。

仲間内の「香先生」が「ル・ノルマンカード」の書籍もお出しになり、ついに今日、発売日です。




これですね。
いやぁ・・・うれしいですね^^
こうして仲間内の書籍が本屋に並ぶのは、なんとなくニヨニヨします(笑)


さて、そんな中、言縁占符(旧・言魂タロット)の本来の原型になった、言縁百式符のお話を少し。
先だって、占いふぇすで占符を使用し、鑑定しましたが、50枚で出来ている、言縁占符は先の百式符をベースに、心理学や象徴などを取り入れて、20年も前に考案し、10年前に形になったものです。

講師として2名出るほどに、広まってくれています。
否応なく漢字が50文字あるので、日本人はイメージしやすいのかもしれません。
色、数字、漢字、心理学、夢、様々な要点を入れて出来上がっていて、よくための方法が一応あります。

その原型になった百式符ですが、文字通り100枚あります。
今回、使い手が出来たことから、外部の方も2名限定でお出ししています。(残一ですが)

このカードは、占符のもとになった割に、スピーディな占いのためのカードではありません。
教えてくれた先生方も、とくには己の成長のためとして、あまり鑑定には使っていなくて、また、その象徴から「まじない」を導き出すことも出来るので、急いての鑑定は好まれないんですよ。

ゆるゆるとお茶を飲みながら、静かに出してゆくというのが、本来です。
また、100枚もあることからか、すべてを一気にシャッフル・・が、禁止事項になっています。

2017-07-13-13-23-28


現在使用しているのは、占符がパウチでラミネートにしてあるんですけど、50枚といえどもある一定の厚みが・・・
百式符をこれでやったら「くくれません」(`・ω・´)

ので、トランプのブランクフェイスを使用します。
基本は教えていないことですし、厚みとして丁度良いのですね。


2017-07-13-13-26-32

いくつかの工程を超えて、3つの山にします。
これは雪月花法といいます。

その方の質問が、過去に属しているなら、雪(降り積もった出来事という意味)
月、現在を示し、移り変わる人の心を示します。
そして、花。これは未来の花開くを示すのだそうです。

その方の質問で、山を決めます。


2017-07-13-13-27-34

出た山から、答えを探ってゆくんですね。

これは、私の仕事運。
十二支の亥と海。
連想ゲームと言われてしまうとそこまでですが、神話を読み、発想を良くし、考えて思う・・
すると、この流れからは、北欧のフレイの友、グリュンブリスティンや、海彦山彦が出たり、
そこにある意味が見えてきます。

そしてアドバイスに、喜。

まあ、私の鑑定内容には、「笑う門には福来る」ってところのようなのですが・・・

これに関しては、占いでとどまっていますが、もしお客様がお悩みを解消する、霊的側面があるなら、それも視てゆきますし、方法をお伝えもします。

特に、霊的なことが読み取れるというのが基本だったので、ひっさーーーーしぶりに、父の声を。
「光」「昇」とでまして、元気そうで笑っているようです。


今日は百式符について、寝て起きたら、占符の事を書きますね。







☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

今日も今日とて、セッションルームに缶詰です(笑)
いい加減、慣れてきましたわ(慣れるな危険・・)

さて、先だって改名した「言縁占符」(旧・言魂タロット)ですが、今まで、カードと説明書のセットというものも販売させていただいておりました。

なのですが、今後はお講座のみとさせていただく予定です。
5セットのみをカードセットとしてカートに載せておきます。
こちらが終了しましたら、そののちは講座のみです。

というのも、内容に少し加えられる面が出来たのでということなんですね。
説明書付きのセットには、この点の加筆はありません。

占い診断していくことのみでとどまっております。
今もってして、カードはパウチ式のものなので、お送りまで少しお時間はかかりますが、このパウチ・・・水濡れに非常に強いので、なかなか重宝します。


そして、本来教えるつもりのなかった、「言縁百式符」
先の、占符の法は「基盤に心理学」が大きく関係しています。
こちらの、百式符は、自分の霊力を高めるというものがコンセプトになっています。

また、呪いをかける方法もあり、占い方も独特です。
教える予定はなかったのですが、仲間内でどうしても手にしたいという方がおり、こうなってくると外にも出さなくてはいけないという、難しい面が出てきます。

なので、百式は「2名様限定」です。
仕事に使うのもいいですし、今後の自分のために感をよくしたいなど、自由です。

今夜、カートにUPしてゆきますので、ご覧いただければ幸いです。





両者のカードについても、今夜日記にしますね。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

言魂タロット…もう、今となっては15年以上になるのでしょうか。
約、10年も前に、第一陣の形ができていますから、もしかすると構想から20年。
長いけれど、短かった気がします。

構想して、あれこれ考えている中で、父が他界し、その時に、何故もっと早くと思った記憶がありました。

第2陣ができて、形は仕上がったものの、品としてどう作るべきなのか。
印刷をするにも、いろんな問題があり四苦八苦していたのは、記憶に新しいものです。

今年、7日から行われていたイベントで、言魂タロットを使用していたんですね。
初日に持って行ったのは、ダブルデッキ(大アルカナを2組組み合わせたロマの占法です。

5分という短い時間で、できるだけお声に応えたい。
そう思った時に、ダブルデッキはとても役立ちます。
答えが早いので…

香センセが、スイーツパラダイスでお仕事をされていた時に、ガンガン使ってくださってました。
(彼女のダブルデッキは、相当な年季ものです(笑))

7日のその日、やはりタロッターが多く、どうするか…悩んだ結果、3日間、言魂タロットを使用することにしたんですね。
有難いことに、取材の方も見てくださり、ニュース番組で、私とカードが映っていたとの事(私は見損ねておりましたが)

実はこの時、言魂タロットという名前に、何故か違和感をたくさん感じ、何故なのか。
今までだって、それで取材を受けたこともあるのに…

3日間、悩んで、迷って…
講師をしてくださっている、香先生と奄海るか先生にも話をし、そして決めました。
そう、言魂タロットはタロットではないんですよ。
このタロットではないというのは、オラクルがどうとかいうことではなく、「タロットカード」と呼ばれる、一定の象徴の
大系とは違っているということです。

確かに、「フール」のカードに匹敵する「愚」
「フォーチュン」に匹敵する「輪」
タロットの象徴と重なる面もあります。

ですが、練り上げてきたこの流れは「言魂」です。

なので、「言縁占符」(ことよりせんふ)と、名を改め、行なって行きます。
現在、ティーチャーまで習っていらっしゃる方がお一人います。(進行形)
現存する、導師としての講師は「香先生」「奄海るか」先生です。

いささか、内容も変わります。(できることが増えたの)

どうぞ、あたなの未来を見つけ出す、アイテムとして、記憶の片隅に置いてくださいね。


このページのトップヘ