薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L想ひ書

ご来訪感謝です。

タイトル見るとマーヤが恋愛を語っている!!Σ(・□・;)となる方が、いっぱい居るんじゃいかと思うわけです。
まあ、恋愛を語るほど沢山はしていませんけれど、語れないほど少ないわけでもないのよね。

愛されたい・助けられたい・私をスキーに連れてって・・じゃないけど、お願いしっぱなしの恋愛って、成就しても
長続きしないなって見ております。

相手側が、それをそのようにしようという人物ならいささかましですが、近代女性は飽く無き欲望を持っていますし、現代男性は女性が思っているほど強くはないです。


人とは難しいものでもありますね。

現代男性よりもニューハーフなお姉様方の方が打たれている分、本当の優しさも知ってるし、強い気がするのよね(^◇^;)

「あの人との恋が成就すれば私は救われるんだ」と思ってる人、気をつけたほうがいいよ。
80%の確率で救われないから・・・・

自分の足で立って歩き、偏るのではなくともに歩ける人物。
その為には、自分のことは自分でやるべきだし、彼無くしても自分が救われていないとあかんよ。
そして、相手が何時倒れても支えられるような自分の強さを養っておかないと。

チャンスを使い好転させるために、今の自分を成長させる。

すごく大事なことです。
恋愛は甘いもんじゃないからね。

甘い恋をしていいのは、10代まで。
大人の恋は、少しほろ苦いビター。
だからこそ、苦さを我慢できる自分を作っておかないと苦さに泣くよ。


ご来訪感謝ですd(^_^o)

さて、覚え書きとして、お外から書いております。
まぁ、覚え書きっつーよりも、ふと気になり、書いておこうとね。

最近、特にと、ある鑑定所様にお世話になってから、俄然、多くなりました、霊的ご相談、なんですが…

私の場合、見ますし、伝えますが、よっぽどの事がないと、祓いません。

よく、浄霊や除霊を依頼されるんですけど、相手の方の状況やなんかを、しっかり聞いた上で、ようやっと行う…くらいです。

大体の場合、その方に神社などにむかっていただき、神様にお願いして助けていただいています。

まあ、まれにひどい時は、狩るけどね。

で、これらで、霊的なものが祓われたからといって、すぐにスッキリするのは、三分の一です。

身体に、あるいは精神に出てしまうと、怪我したあとのリハビリと同じ状態がでます。

身体から精神に来ちゃって、霊的問題になっても、改善には時間がかかります。

漫画みたいには、こればかりはいかないんだよねぇ。

なので、除霊などされたあとは、最低、半年は様子を伺う方が得策です。




iPhoneからの投稿

ご来訪感謝です。(-^□^-)

これから書くことは、私の独り言みたいなものなので、ご意見貰っても困っちゃったりするので、
「いらっ」としたら、リターンね^^

2011年3月11日・・東北で大きな地震がありましたね。
この日、私は酷い風邪をひいて、良く通っていたお医者さんへと向かっているところでした。
渋谷の駅の井の頭線の電車が発車するまでを、ホームに到着した電車の中で、座って待っていた時です。

予兆・・私も占い師をしておりますが、こう言った自然からの感覚を受けるとは、実際、良く理解していなかったように感じます・・・

家から外に出て・・・違和感を感じつつも、あまりにひどい風邪だった故、医者に急ぐことしか考えていませんでした。

電車の中で大きな揺れ・・
子供らへの電話(実際、離れて学校にいた長女の方が、通信網の利用はうまかった・・(´;ω;`))

電車から降り、バスが混んでいたり、駅周辺の電話は無理と・・2駅程離れた場所でしたから歩きに歩いて、途中、水と軽食のみは買って帰ったのを覚えていますが、一気に風邪が治ったのも言うまでもありませんでしたよ。

それから本当に、時間が経つのは早く、年のくれも迫ってきていますよね。
東北の人々は、大変なことだと思います。

さて、このところ、我が家では福島県産のお米を選んで食べています。
成長途上・・発育盛りの子供もいますから、ほんとうなら、様々考えて、南のお米を買う方がいいのかもしれません。
でも、これらの事は子供たちにもしっかり話をし、福島県産のお米を選んで買っています。

私の両親は福島県原ノ町の生まれです。

今でも親戚が沢山住んでいます。
浪江には海水浴に良くいっていました・・小学校の高学年からアトピーの気配があった私を、海の塩水がいいと聞けば夏には田舎へ帰って、海にほおり投げられたものです(笑)
実際には肌には刺激がありすぎて、良くないそうですよ(笑)

今回、浪江に住んでいた親戚は無事で、原ノ町に住んでいる親戚の家に避難し、皆、無事であることは聞きました。

ですが、いまだに・・母の実家については情報がありません。

私自身は東京生まれの東京育ちです。
だから、私の田舎・程度にしか想いは少ないかもしれません。

でも、親戚が良く送ってくれたお米・・
福島産のお米・・(私が小さい時、弟は障害を持って生まれてきて、育てるのに環境も悪く働いても働いても追いつかない状態でした。弟が障害を持ったのの半分は早産だったからですが、半分は医療ミスなんです。そんな両親を心配した家族たちが、お米を送ってよこしてくれていました。原ノ町の叔父と叔母は、大好きな親戚です)

福島産のお米を食べて、育っていた私は、今でもあそこに吹く風や、稲穂の匂いが好きです。
ちょっと、お隣さんちにいけば、牛がいて・・ちょっとおトイレにと思っても、外にあって(母方の家ですが)トイレの隙間から見えるのは、蜘蛛の巣とそびえる山・・・・

怖かったですね~~~はっきり言って^^;;;


岩木山麓 - 写真素材
(c) taka写真素材 PIXTA

我が家はもう、来年には成人を迎える長女と、18になる次女・・話をして、本人が決めていく事が出来る年です。
けれど、まだ小さくて、こうした話もわからなくて、ましてや福島方面で直接、恐怖と闘っている人たちは
もっと大変だし、子供たちへの心配も尽きないと思うのです。

私にできることは、ほんのちょっとしかありません。
そんな中で、出来る事をしています。

そこを選んでいる大きな理由は、農家の方が頑張っているから。
そして、北国の人々の強く温かい心を信じているから・・

それとは別の話ですが、人の話を聞く・・ということに、最近、すごく意識が向きます。
自分の意見を聞いて欲しい・・と、思うとき・・相手の話も聞くべきだと思います。

好きな人が話を聞いてくれないと腹を立てる前に、自分の態度を振り返る。
時として相手の態度は自分の鏡であることも否めません。

最近よく、こうしたことを考えてしまうところなのです。






ご来訪感謝です。

いやぁ・・・・・ありがたいことに忙しいです。
その忙しさを、こなせなくて、クライアント様にご心配だの、ご迷惑だのをおかけしている今・・
気を、意識を改めるべく、来年度の目標・・・・・

なんですが、目標ではなく「決定事項」

目標・・になると、道路歩いてるときの標識でしょ・・ある意味さ・・
なので、マーヤさん、未来を今にという意識がとてもいま強いので、もう、決まったこととして
記録しちゃおうかなと・・

なので、想ひ書・・に。


スピード感 スピード 星  - イラスト素材
(c) Graph-Sイラスト素材 PIXTA

来年は・・・

弟子の成長・・まずこれだね・・・・やさしくないので、落ちる可能性もあるってことをここに書くと、
数人がうろたえ、数人が見てなくて、数人が高く繰りそうな気がする・・・けどね。

自己の飛躍・・まだまだ終わりませんよ。学びも途中だし、教えも途中だし、さらには自分がやりたいことも
まだまだあるし。

仕事の活性化・・今ね、それをスムーズにするために年内にはカートを安定させたいの。それと、まだお披露目してない魔法とか、占いとかもあるので、どんどん上に向かいたいな。

出版・・・言魂タロットの出版したいんだよね・・いや、するんだ。どんな形でもかならず、本屋さんに並べるし、ならんでるよ・・・(*>ω<*)ノ ハイッ

金銭的・物質的豊かさ・・・いや、これは外せないでしょう・・ヤングのオイルも高いし、古本も高いんだもん・・いやいや・・今現在もこの決定事項をしていなかった今年でも、しっかり歩いてこれているから、この案件についてはまさに決定事項。

自分・家族の健康の安定・・長女が今少し、ホルモンバランスの変化の大きい年でもあるからかな・・体調不全でね・・アトピー?らしきものもあるみたいだし・・。+゚(゚⊃ω⊂゚)゚+。スンスン旦那さんに長生きもしてほしいので、これは決定事項。

剣菱農場確保!・・・これだけ、呼んでいるそこの貴方m9(゚д゚)っ ソレダッ!!「何のことだ?」と思うでしょ。
いえね、ちょっとした笑い話なのよ・・・まあ、占い師といっても47のおばちゃんですよ。
なのでおもろい話も大好き・・そんな会話の中で、「ラオウ・ビル建てたい」という話が出てて、こう、ゴージャスな
リッチビルをイメージしてた時に、「あーだったら、僕は剣菱農場・・」って思っちゃったわけ・・

ほら、「有閑倶楽部」って漫画あったじゃないですか・・あの中の剣菱家の農場・・・
今現在はピグでイメージ強化中((笑))

神様が言います・・「これは貴方のものですよ」

自分が言います・・「でも、まだ何もしていません、今で必死なのですし、それは未来でそれをしなさいという事ですか?」

神様が言います・・「いいえ?受け取りなさい。だってこれは貴方のもので、これは有るのだから」

みんな頑張って、未来を今に!


ペタしてね


ご来訪感謝です。

真夜中に、何思うですが、父の事です。


私が何かしてみたいと言った時、注意は促しますが、やってご覧と。

困った時には、できることをし、頑張りなさい…とだけ、言ってくれた人。

私が子供達に言うのは、父と同じ流れ。

父が亡くなり、もうじき四年。

ただ、ただ、父の愛情にふと思う。

2eb1ae71.jpg






iPhoneからの投稿

このページのトップヘ