薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L神社仏閣

ご来訪感謝です。

神社仏閣には、良くいかせていただくのですが、鎌倉・・鶴岡八幡宮は、私にとって別格の場所です。
(っても、渋谷の氷川神社も廣尾神社もご縁が強い場所なのですが・・)

私が子供のころにも連れて行ってもらって、子供らが小さい時も連れて行ってもらって・・
連れて行ってくれたのは、両親です。

当時の私はあまり強い子ではなく、小さかったんですよ。
成人する少し前にも、アトピーでひどかった時期、連れて行ってもらって。

2年前、仕事先のパワハラで長女が顔の半分の神経を患い、速攻で仕事を辞めさせ、
気を晴らすとともに、連れて行った場所です。

2017-11-10-13-23-34
(これは入り口ね)

こちらにおいでになられるのは「応神天皇」「姫神」「神功皇后」の三人様。
康平6年(1063)源頼義が欧州を平定して鎌倉に帰ったあたりだそうです。

2年前は境内の喫茶店でコーヒーをお願いすると、神宮の紋の入ったコップだったんですが、
昨日は参拝の方が多く(修学旅行生もいらっしゃったし、七五三もおいでになってましたね)
残念ながら、普通のカップでした(笑)


c297fa02-s

これね^^(2015年の写真です)

今回は、私は個人的にお願い事とお手助けが入用で急きょ、向かったんですが、
長女も一緒に。

重たい気持ちで行くのは好ましくなかったので、おしゃべり要員です(笑)
娘さんは、おいしいドライフルーツのお店があると聞き!!!でしたね。

確かに、おしかった(・∀・)


そして参拝して、ふと見ると・・・


2017-11-11-18-55-18


これは!!!!わかりやすいっ!!!!

あれ?昔合ったっけこんなん・・とか思ってしまった。
(そんなことを見ていると、隣にいた修学旅行生かな・・学生さんたち「あ、凶!!!」うん、見た感じはうれしくないけど、お前さん、これから伸びるぞ――――とか思ってしまった(笑))


かなり良い流れとなったので、安堵感満載です。
賜っていた大事の術式も、仕上げの手を借りられて、完成しましたし。(これは、あとはご依頼者様の1歩。大切な1歩がすべてを変えるのです。)


2年たち、まだまだ色々ありますが、当時のお礼もしてきました。

そんな1日でした。





☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

言ってもいいラインと、そうではないラインってすごい微妙でね。
どこまでを書いて、どこを書いてはいけないのか・・難しい点です。

先だって、クライアント様とお電話でのセッション時、どうにも体調が戻らないという話を聞き、
「お墓に行かなかった?」と、ふと見えた「砂土が盛り上がった場所」でお聞きしたんですよ。

クライアントさんが思った点では「墓」に行った記憶がなく、「古墳なら行きましたけども」の話で、
私もすっとぼけてたなぁって思ったんですが、「まあ、たぶん抜けるよー」なんて話もあり終了・・・

その後、どこかひっかかった思いも持ちながら夜を迎えて・・・ふと・・・

「古墳って・・お墓じゃね?」

そうなんです・・・「墓」なんですよ。

ピラミッドしかり・・「墓」です。

最近、でもないかな、数年前位から「結界をめぐる」ですとか、「パワースポットめぐり」ですとか、
「御朱印集め」ですとか・・なんだかもう、「え?」って感じのものが増えています。

古墳をめぐるなんて言うのは、考古学的なものだったりでありはしますけどね。

神社もそうですね。
結界があると聞くと、「ドキワク」するのはわかりますが、リアルの世界では尋ねる人は、アニメのヒーローでも陰陽師でもありません。

となると、アニメや何かみたいな「化物」は出てこないだろうと思うでしょ?
見えないだけで、下手すると出るんですわ・・
それを再び封じ込めるのは、現代の術師。

もしこれで、何かが出てきたとしたら「結界を破壊した余分なことをした人」がいるということ。
肝試しもかなぁ・・・

「君子危うきに近寄らず」

なのよ?

ダムもですね。
ダムに関しては、そうな場所とそうでない場所ってのがありますが・・・
街が埋まってしまっているような場所は、時としてお墓とかも埋まります。

結界は一概に悪いものを封じている・・・とは言い切れませんし、古墳も墓の役割だけではありません。

どこを見せていただくにも、こうして開放しなくては、温存できないという現代社会のハードルもあります。

沖縄に長女が修学旅行に行った際、戦争の厳しさ悲惨さを、現地の方にお話しいただくという時間がありました。
こうしたお話を経験者がするのは、とても勇気のいる事です。
義父は私の父より10歳年上。
戦争の哀しさをご存知の方です。ゆえに、その話を好んではしませんでした。

そして、長女の学校では防空壕になった洞窟に入るということがあったそうです。
出る前に、入る時は礼儀を重んじて、中では決して騒がないこと、出た時には感謝を込めてありがとうございましたと、お伝えすることを伝えました。

もともと、こういったことにはしっかりと硬い娘なので、安心しておりましたが、案の定騒いでいた子供たちもいましたし、注意する先生もいなかったようです。
幸い、帰宅した子供たちには「何も起こりはしませんでしたが、これは単純にラッキーだっただけ」です。

貴方だったらどうですか?
魂がうかばれる、うかばれないは国によって少し違いますが、もし貴方が長い人生を終えて、安堵の場所にいることを良しとされた、その頭の上で、無礼にも騒がれたら・・・・

貴方はどこまで我慢できますか?

その気持ちをしっかり考えて、心してお出かけくださいね。



とっぴんぱらりのぷぅ







☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

うれしい報告の後に、続きとは言え、なんだかな・・なんて思いながら、書いております。
先ほど、家運やご先祖のマイナスが、お墓を方付けたからと言って・・というお話を書きましたが、
そうなんです。

お墓はそこに「故人が」いるとも言えますし、いないとも言えますし、窓でもあり、釜でもあります。
日本の場合は、十王が大きく関係してきます。
それ自体、結婚とは家がするのではなく個人個人がするのですから、悪いことでは全くないのですが、
どうしても絡んできてしまっている宗教問題。

難しいですよね。
キリストだって、仏陀だって、そんなことを願って何かを説いていたわけではないでしょうし・・・ 

心を支える出来事で、考え方で、エネルギーの問題のはずが、「誰が正しいとか」「誰が間違っているとか」なぜか押し付け合い、けなしあいになってしまっている問題。

下手をすれば、すべての悪いことが墓や家運、先祖に押し付けられるし、恐ろしい状態になるなど驚かされたりします。
我が家もそうでした・・・良くも悪くも、弟が障害を持っていたがゆえにねらい目だったのかもしれませんね。

こうなったのは、先祖供養が足りないからだとか、信心が足りないとか、家の呪いを一身に受けているのだとか・・まー、よく言われましたよ。
それゆえかもしれません、私は「キリスト」や「仏陀」は大好きですが、宗教は残念ながら嫌いです。
そういう意味では太陽信仰かも・・お天道様のおかげで今日も元気です・・(笑)

2017-01-15-13-38-37
 
新宿大宗寺の閻魔様・・相変わらずイケメンです(笑)

さて、このめんどくさ・・・いえいえ、問題があるご先祖問題。
墓守がいなくなるであろう状況がはっきりわかっているので、墓終いをすればいいんでしょうが、
その決断を私が持っていない(嫁に行ったからどうとかではなく、話聞かないったらありゃしない)ので、申し訳ないけど、私はご先祖様を大切に思い、それゆえに子供たちに、しいては孫たちに行かないように、方法を習ってきました。

ゆくゆく、墓終いを私がしていいならしましょう。
することが出来なくても、流れを見つけ出すからこその「占師」です。
「うらないし」「裏を綯意志」

ほらまた語呂合わせって言われそうだけど、そうなのよ。
本来占師とは、その方の裏を見て、意志を綯(なう、糸をなう・・など、まとめ紡いでいく者を示すんですね。それゆえの、ノルン・・運命の女神です)そして、意志、あるいは石です。

占いの、占の文字は凝り固まった場所から道を見つけ進むことを示したそうです。
また、成り立ちでは、口の上に占いによって出た卦がこの文字になっとも言います。

うえのトの文字は「卜(ぼく)」でもあることで。卦を読む口という意味もあるとか・・
それを見たのなら、方法を見つけ出すのも、お仕事かと思っています。


自分をもってして、悪い家の運気が子に流れないようにする方法です。
カートにUPしますが、会員登録をされ、ログインしないとみられないような記事となりますので、
どうぞ、ご了承を。


重たい、内容ですので、ブラックマジック項目になります。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 




 

ご来訪感謝です。

本日は、お店に向かう前に新宿に来ています。
何をしているかといえば、お願い事が1つと御礼が1つ。

まあ、お願いと言っても定期的にお尋ねしている場所ではあるんですが、次女も家を出たので、
お手助けをお願いしようとね。


新宿は大宗寺にあられます、お地蔵様です。
金銅大地蔵尊。
江戸六地蔵のお一人です。

この大きなお身体の中に小さなお地蔵まさが入っていらっしゃるんですよ。

御願いをしたところ「多いなっ!!」って言われました。。。すいません_(:3 」∠)_

で、少し奥へ行って、閻魔様と奪衣婆様にご挨拶。


お仕事に関しては、奪衣婆様にお願いしました。
こちらの奪衣婆様は女性が行う仕事に対して援護射撃を行なってくださる方なので、私は足繁く出かけるのですよ。

あ…そういえば、このお寺、神社、お仕事に霊験あらたかって聞いたからお参りしたのに、今ひとつだわーなんていう話を聞きます。

それね…「努力が足りないのよ、お願いしたから助けてもらえると思ったら大間違い、神様方は見てるからね?努力もしないで高くくってたりしたら逆に怒られるからね?」って事です。はい。

で、要らぬものの縁切りに閻魔様のお手助けを得ています。
ってのが、ローズメビウスの縁切りは、薔薇の棘のような切るという流れをも使うんですが、閻魔様の縁切りは元はの劔。
でも、かなり確実なんです…

何が?
縁は切るけど、己も悪い面があったらちゃんと怒ってくれるんだわ。
すっごいありがたい。
だって、今後の人生で同じ失敗をしないように、解らせてくれるんだよ?
縁切っただけで終わりにしたら、自分は正されてないこともあって、同じものを引き寄せることがあるんだよね。
なーんでこんなにおんなじパターンを。。。。ってのは、運命でも相手でもなくて、己が学んでないってこともあるんだわ(むろん、そうでないこともありますよ?)

で、御願いをして…


今度は、少し歩いて、正受院。
こちらには、同じく奪衣婆様がいるんですが、子育て奪衣婆と呼ばれています。

子供の疳の虫を封じたり、咳を止めてくれる。
時代背景を考えると、女性が己で働く…子供を育てるのも一苦労だし、病気になっても今みたいに薬も豊富ではないしね。

で、少し前…長女が風邪をひいて咳だけが残ってたんだよね。
医者に行っても風邪の残りのような印象で…
私は喘息持ちなので、咳が残っているのがどれほどしんどいか理解はしています。
彼女はボーカリストでもあるので、これはしんどい。

そこで、出かけて行ったのが正受院。


今日は乾燥しているので、少し咳があるように言ってましたが、止まっているのは確か。
なので、御礼に行って来ました。

もし、御願いをした覚えがあって、よくなった覚えがあるなら、お礼しに行きなさいね?
なにも手土産をということじゃないの。
「ありがとうございました」の一言でいいのよ。

私はこれに関しては、昔、最寄りの神社で、やっぱり長女の原因のわからない熱で思い知らされたことがあるので、
声を大にしていう。

「頼んで良くなったら、お礼しましょう。頼んで良くなってなくても、ご挨拶は大事!」

そんなスタートでした。

大宗寺の奪衣婆様は女性の味方なので、旦那の分お願いできなかったわぁ(笑)



ご来訪感謝です。

いやぁ。。。本当に物事、驚きます。
でもね、昨年行なっていた龍をはじめとして、神仏の繋ぎというものが、どれほどに重要で、
繊細なものかと思っておりました。

それが、この新年のとある出来事で、「なるほどっ」って出るんですよ。

かなり前にとある事から、祖神様の許可をもらわずに出てくる幼神の存在を知っておりました。
特に、その時は「ダメなんだけどなぁ」って思いながら、気にしてなかったのも確かです。

なぜ気にしていなかったか、自分のことではなかったし、最初は自分に害が無かったので、正直、
言葉は悪いのですが、「どうでもいいかな」って思ってたんですね←こら

ですが、そのしばらく後で問題が生じ、「祖神様の許可のない奴は帰れっ!!と、喝を入れたところ。。
残ったのは、4分の1程度。

これね、ごくごく当たり前のことなんだけどね?

【神々・神獣】は、勝手に来ないからね?
来たとしたら「紛い物」か「祖神の許可無し」だったりします。

あと、昔よく聞かれたことがあるんですけどね?

【先生、神社に行ったらなんか貰ったんですけど、これなんでしょうかっ!】

いや…わかんないなら貰うなよ…

あのね?
神様も神獣もドラゴンも、人間のためにも人間を助けるために【いるんじゃない】のよ。
彼らは彼らの法則でそこに居るんです。
何でもかんでもが、人間を守るべく居る訳じゃないのよ。

彼らはちゃんと約束を守って、その上で関係性が成り立つ訳です。
特に日本やアジア圏だと、その国の神仏や神獣は子供のうちだと自由に出入りする。
子供って、塀の穴とかから簡単に忍び込んでくるでしょ?

でも、東洋に関していうなら、西洋の者たちはゲートがないと入れない訳。
ゆえに、広まりにくい(天使とか悪魔は別もんなんだけどね)


まあ、この辺りは難しいからおいおい書いていくとして。

何があったのか…

本日の私、長女が風邪をこじらせて、住居の最寄りで医者がやってなくて、彼氏さんに連れて来て貰ってたんですわ。
で、大きめの医者に行き、結果、風邪がこじれている(まんまやんか)と言う結果で一晩泊まってですね、
次女が引っ越すにあたり、友人宅より洗濯機を譲って貰って今日届くんですね。

で、長女を送りがてら、次女の洗濯機を受け取るために、出かけておりました。

すると…電話に着信と留守電…
もしや…配送業者が先に来てしまったか!!(到着は午後3時から6時の間、電話があったのは、1時半過ぎでしょうか)

電話をかけるも繋がらない。
留守電を聞いてみると、環境音しかしない。(風の音かな、でも何かしゃべっている気もする)

で、さらにリダイヤル…

すると、若い女性の声で「あ、いやあの、すいません」的な話になり、こっちも緊張してしまい、「あ、なるほど、どうもです」
と、私的に訳のわからない会話をし、娘たちに「いやぁ、若い女性の声でね、間違いだと思うけど、一言で言うなら、貴女、絵を描いていますねって声(笑)」

そんな会話をしておりました。

私、現在「天照大神」と「伊邪那美」様のワークをご縁があって繋いでいただき、型を作っていたのですが、どうにもと、思っていたところです。

その後、メッセージでとある方が…

「先ほどはすいませんでしたー」

と…は?ほ?え?

お相手は「異界絵師 緋呂さん」

彼女は今、神社を巡っておいでです。
スマホをロックしてあったにもかかわらず、なぜか私にかかって来た訳です。

私も私で、電話の声ってわかりにくいじゃない?ってことで当たってたのは「絵を描いていますね?」って所だけ(爆笑)
そこで、何が起こったのか…

足りないエネルギーの補充と、ある意味、縁繋ぎです。
そう、誰かに繋いで貰うと言うことではなく、繋がされる訳です。
しかも、意外な形で、偶然に必然に。

この手の事柄で気をつけなくてはいけないのが…

1・神社仏閣に行ってエネルギーを感じたからといって、油断してはいけない。
2・エネルギーを持ち帰った際、一旦は疑う。
3・神様ごとを扱うのであれば、覚悟をする事。
4・繋がりは神々神獣たちからは来ない。

などなどがあります。

今回の緋呂さんとの電話の繋がりは本当にイレギュラー。
でもね?こう言うことはあるんです。

さ…仕上げと参りましょう。







☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 








このページのトップヘ