薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: Lマーヤの頭の中、構成部位

いろんな保護者の方とお会いする事があります。

お子さんの受験の問題を悩んでいる方とか、お子さんの勉強そのものを悩んでいる方とか、そういった人が

とても多いんですね。


ですが反面、子供が不登校で・・・と言う方の親御さんは、度胸が座っています。

実に、私もそのうちの一人なのかもしれませんが。。。。


学校に行かない・・・のが、いったい何が悪いんでしょうか。

学校がとてもよくて、先生もとても良くて、なのに何故学校に行けないのか・・と、悩むのであれば、

それは理解が出来るのですよ。


なんですけどね、ええ、我が家の場合、別段、周囲の子供が悪いとか、そういった事は言いません。

むしろ、周囲の子供のそのことば使い、その方向性、そのものに家の娘が合わないだけなので。


本を読んでいる・・・何の本を読んでいるのかを問うのはいいでしょう。

しかし、その本を持っていってしまう・・・のは、いささかどうなんでしょうね?ってなはなしです。

これは小学校からあった出来事です。


保健室に行けば、私がこうした仕事をしているので、「お母さんに治る時期とか占ってもらったら?」なんていう保険医でしたし、カウンセラーは週に1回、まったくもって役に立ちませんでした。


その結果、転校したのは先だって書いたほどです。


で、中学校、この30年という年月をたっている、この中学では、クラスにもどれた不登校児は今現状いないそうです。つまり30年間、不登校の子がいても、皆、そのままだったのね。


もちろん、今現在のスクールカウンセラーさんが、30年間対処してくれていたわけでは在りませんから、どうこうと言うわけではないんですけど、何がしたいのか・・・が、わかりません。

で、我が家の娘が、学校に戻れるのではないかという状態なのを見切った段階で、新担任とのコラボレーションのような木曜日が始まりました。


ええ・・これが、毎週1回通っている日にちです。

カウンセラーの先生も「学校に戻ってこないか?」と、聞きますし、今まで中のよかった3年生ともできるだけ離し、同じ学年との関係を修復しようとします。

しかし、このクラスメイト、下校に至る娘を見て「何でいるんだよ」と、言ってきちゃったり「心配しているんだよ~」などと、これ見よがしに迫ってきます。

心配って、あんたらのせいでこうなっているのもあるって気がついてるかい?


段々、疲れてきたところで、担任の熱血演説、彼女のマンガを借りて読み、それについての暴言。

んでもって、彼女は絵を描くのですが、「漫画かぁ・・・」これは痛い^^;;;


もはや、クラスのある2階に上った段階で、彼女は倒れますからね、具合悪くて・・・


おそらく、2学期になったら完成された不登校になることでしょう。

オマケに、彼女としては仲が良いと思っていた3年の女子、例のちょっと怖いメールを送る2ヶ月以上も前から、その子が家の娘が彼女の姉に似ているので嫌いだと、カウンセラーに打ち明けていたんだそうです。

それでも、何の対処もなかった・・・・なので、本人に言われて、驚きとともに気がついた次第。


止めを刺したのは、クラスメイトに冷たいよ?と、カウンセラーに言われたこと。

だって、その子たちが原因で学校に行けなくなったのですよ?なぜ、優しくしないといけないのでしょうか??

親の目から見て、この14年間、彼女は我慢に我慢を重ねてきた、とてもよい子です。


困った親子がいれば、率先して、仲間を集めて迷子を捜しますし、ATMで、使用済みの紙が散らかっていれば、

集めてゴミ箱に捨てる。


こうした事の出来る子なんですね。

親ばかかもしれませんが、何で学校に行かないの?ではなく、何で学校に行かないといけないの?と

私は思ってしまうわけですね。







☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

先だってですね、講座の後で鑑定をご來いただいた方。
特に何かを聴くということではなく、しかし、どうにも自分が不安定でと、カードなどを使う鑑定ではなく、
コミュニケーションワークという、あまりおこなわないワークを行ったんですね。

ワークというと、エネルギーワークが一般的ですが、お話をしていく段階で、見つけていくという方法です。

私の方では、軽度の霊視・・ん~~とも言い難いんですが、半霊視的な形でうかがってゆきます。

出てくるのは、基本その方がなんであるか・・何者なのかなんですが、見えたその方は「調整者」

これをやると、「何」が出るんですが、その「何」がどの様な形を取るかは、本人次第なので、
なんとも言えません。

10813e3c.jpg
 
その方は「調整者」でしたから、ものを調整していくことも、人の心を調整していくことも。関係してゆきます。
調整者というテーマはありますが、それをどこでどのような形で生み出し、動かすかは「その人の自由」です。

メニューには載せていない方法をひょんなことで行う形になった、瞬間でした。





☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 

☆メールマガジンの購読はこちら

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 

 

ご来訪感謝です。

タイトルのような言葉を書くと、「えーーーーー!」っていう声が出そうなんで、しばらく迷っておりました。
タイトルどうしようかなって・・・

でも、そういう話を書きますから、嫌だと思う人はここで、リターンしましょうね。




救世主・・・むろん。いろんなことに悩んで、ヒーラーさんに手を求めたり、占いに助けを求めたりなど、多くのことを探して、
ヒントを得て、先へ進むことができたり、改善したりすれば、その人に助けてもらった・・と思うのだと思います。

けれど、その人は万全たる救世主ではないんですよ。
霊能者も占い師もヒーラーも魔法使いも、救世主ではないんです。

1つのことでその力を借り、助けに至れたとしても他のことでうまく行くのかといえば、それは謎です。
大体において、特殊な勉強をして、特殊なエネルギーを理解して扱えることは確かだけど、人間だからね。
どちらかと言えば、専門職と言ったほうがいいのです。

では、真の救世主はどこにいるのか・・・

答えはすごく簡単「あなたの中にいます」

インナードクターという名前でも知られています。
私の中にもこの人はいて、「お前には自分の気持ちに気がつくというものを入れ忘れたね」と言われたことがあります。

お医者さんに行って怪我を治してもらっても、本人が治る気が無かったら治らないことってあるでしょ?
それと同じ。

占いにきて、ヒーリングをしてもらっても、本人が変わる気がなければ変わらない、救済にはならないんですよ。
家魂も金魂も、見てもらった改善策も聞いた、でも、住人が変わらず今までと同じことをしていたら、よくはなりません。
神様も努力をしない人には手を貸しません。

あなた自身もそうじゃありませんか?
頑張っている人なら手を貸そうと思いますよね?

最近の私のブログは結構、厳しいことを書いているような気がします。
50歳を過ぎて、身体にいつも以上に不具合を感じて、先だってとある場所で転んで怪我をして、現在、治り切らず・・・
年を感じてゆき、ふと思うのです。

私は子供達が私がたとえいなかったとしても、生きて行けるように育ててきた(と思っています)
この先、私がいなくなっても多くの占い師さんが、ヒーラーさんが世界中にいます。
そんなに、困ったことにはならないと思っているのですが、世界が、その昔にあった魔女狩りをしないとは断定できません。

その時に、もし、スピリチュアル禁止令でも出たのなら・・・

あなたの中にいる救世主が目を覚ましていれば、おそらく一人で立って歩けると思います。
助けの手がないよと言われたときに、あなたは立って歩けるでしょうか。

手をつなぎ、方法を学んで、自分を救う救世主を目覚めさせることが大切な時代になってきています。
人という字は助け合っている字ではありません。
支え合っている字でもありません。

他者に対して静かに礼儀を重んじ、頭を垂れている横向きの人の姿です。

いやだなと思う出来事は意地悪をされて起こっていることではなく、学びです。
また引き寄せてしまっていることでもあるかもしれません。
頭を垂れて礼儀を持ってそのことを熟考し、頭をあげて歩き出せるでしょうか。

足元を見るその行動があれば、転ぶことも少ないと思う・・・大切な文字です。

あなたが人であるなら、足元をしっかり見ることができるでしょうし、人間であるなら、人と人の間をきちんと知ることができると思う。
そして未来への扉の鍵もあなた自身が持っている。

後は、気がつくだけです。




ご来訪感謝です。

ここしばらく、日記に至れません。
ご紹介したいタロットも3デッキほどありますし、書きたいこともあるのですが・・・・

ご依頼されているお品物を作成するということで、試行錯誤も続いてはいますが、実に、研究というか・・・
現在、仲間内でのデーターをとらせていただいていて、ああでもないこうでもないと、やっているところなんですね。

なので、パソコンに向かっている時間はとれないという・・・・

a3f7293c.jpg
 
多くのことを知ってゆくと、どうしてもまとめの時期が来ます。
現在、そのまとめの1つの分岐点です。

自分がどうすべきか、どの方向に向かうか・・・常に考えるこのごろです。

また、弟の身体的な具合の悪さ、なんといっても、障害を持っていることから、会話が今一つ成り立たない。
お医者さんの具合などもあるので5月には説明を聞きにゆくところでもあります。

本当に難しい。
人生とは簡単なものではない・・・
そう思えば思うほど、どこに罠があって、どこに宝箱があるのか、探る手段となる占いをさらに学んでいきたいと
思い返すこの頃です。


 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 

☆メールマガジンの購読はこちら

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 

 

ご来訪感謝です。

マーヤさん・・肉体的に傷だらけなんですね。
なんというか・・うん、縫い傷多いんですよ・・
あと、高い個所から落ちての打撲・・っつか、後遺症???

縫い傷を1針として数えると・・ほんとに100超えましたんで(笑)
女フランケンシュタインか・・って気もします。

さて、そんな私ですがキネシオロジーの先生に見ていただいたり、学んだりもしております。

でね、その時に先生に実験台・・げふっ・・モニターとして皆様の前で耳の聞こえをやっていただいたんですが、
左が利いてないんですよね^^;;;;
思っていた通りに、聞こえてない(笑)

実際問題、ヘッドフォンをしていて、買い物しているとき、左耳だけ開ける癖があるんですが、
聞こえてない時がある・・(。-`ω´-)ンー

じゃあ、聞こえている右耳を開けて左を塞いでも聞こえない声がある・・んですね・・

で・・目・・・なんですが、実は左がほとんど聞いてないんですね^^;;;
白内障を17くらいでなりまして、手術できたのが、31くらいでしたか・・・
なんでそんなにほっといたの?と、思うでしょ?

あのね、あのね・・最初に見ていただいたお医者様にね・・・

「うんと悪くならないと治せないんだよね・・これ」

って言われましてね。。。。
そんなこんなで、放置・・・∑(=゚ω゚=;)
で・・下の娘を産んで、「このままだったら子供の命だって危ないかもしれないじゃない?」と
いろんなことを考えて、眼科へ・・

お医者様曰く「なんでその時に治さなかったの??」

先生・・・前の医者に言ってください・・それ。

で・・手術を受けたら、網膜剥離ってましてね^^;;;
結局入院・・

しかし、先生曰く「10年以上もほっといてこの程度で済んでるなんて奇跡だよね・・」

えっとーーーーー(笑)

で・・この左目・・視力が戻る・・のが難しく、右左大変度が違います。
で、平均、右目で物を見ているのかといいますと、左目を隠すと途端に見えなくなるんですね・・

右と左って大事だなぁ・・と思うわけです。
ちなみに、聞こえない声は左で、見えないものは左目で見ており聞いております。

おかしな体質になったもんだ・・・





゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京・代々木駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス
☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」
☆メールマガジンの購読はこちら
☆カートが使えない方はこちらから・・・☆PCの方☆ ★携帯の方★

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ペタしてね



このページのトップヘ