薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L占い師への道

ご来訪感謝です。

文字的なというか、言葉的に少々嫌な感じのする、この「因縁」というもの・・・
一般的に因縁と言えば、霊的なことを示すように感じられますが、実際にはいくつかに分けられます。

原因があって、それに対して、縁が結ばれ、結果が出るという事。

原因とは「悪い」と考えがちですが、そうではなく、「有る」という事です。

一番わかりやすいのは、花ですので、花でね。
「種」これが原因です。

それに対し、「雨」「太陽」「栄養」などの縁が関わり、「種は芽を吹き花を咲かせる」といった具合ですね。

霊的なことをするにあたって、覚悟が必要なのは、この「因縁」の中にある、一番めんどくさく厄介な「霊的因縁」を扱わないといけないからです。

どんな因縁があるのか・・で言ってみれば、「肉体的・現実的因縁」まあ、これは、遺伝とも言いますかね・・(笑)
おとーさんが禿げてた・・おじーちゃんも禿げてた・・んでもって、自分もぼちぼちやばい・的な。

「精神的因縁」これは、肉体よりもちょい大変です。
うちの家系は、気の強い女ばっかりで・・というのはわかりやすいかな。

そして面倒なのか、この霊的因縁。
様々な形で出ます・・・しいて、霊能者の家に生まれて、霊能者になるのは、最初の肉体的因縁・精神的因縁がy強い場合もあり得ます。

こうした家系で、そういった霊的側面に関わりやすい肉体構造を受け継いできた、さらには、親にはお前が跡継ぎだからねと、育てられてしまった・・って感じ。
ですが、霊的な因縁だと、我が家にそんな霊的なことに関わる人はいないのに・・・と、突発的に出てくる場合も加わります。

これの場合、魂がこうした因縁を過去世などから引き継いでいたりなどするとかね・・・

2014-02-08-23-01-47
 
因縁と一言で言ってもなかなか難しいところなわけです。

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 

☆メールマガジンの購読はこちら

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 

 

ご来訪感謝です。(。+・`ω・´)シャキーン☆

さて今回は、すこし学びになるかなってことを1つ。
オラクルカードリーディング・・です。

昨今、オラクルカードがたくさん出るようになって、私も何点か(´-ω-`)(何点かってもんじゃないだろう)を
持っておりますが、最近出ました、ドリーンさんの大天使からのメッセージカード。

大天使からのメッセージ―天界のメッセンジャー・ガブリエルとの出会い
ドリーン バーチュー
JMAアソシエイツステップワークス事業部
2013-11



カードが小さくなりましたね^^
以前のカードも絵が大きいので、好きなものではありますが、あまり手が大きくないので、コンパクトでない分、
使う率が少なくなっておりました・

が・・・私がリーディングする際は、もちろん、そこに書かれているメッセージをも大切にしてゆきますが、
占い師なので、占いの道具として活用します。

えーでも、オラクルカードはポジティブなものだから・・・・

そんなお声も聴きますね。

ですが、天使は結構はっきりしています。
だからこそ、o(゚Д゚)っ モォムーリ!ホント o(゚Д゚)っ モォムーリ!なものは、そのようにちゃんと言ってくれます。

でね、ここで大切なのが、スプレッドなんですよ。
その位置は何を読んでいるのか・・っていうこと。

これくらいは、誰にでもわかることなので、もう書いてしまいますし、私が教えているオラクルカード・リーディング講座は、これらのオラクルカードを使い、鑑定をし、メッセージをどのようにお伝えするかなど、天使のカードならどのように天使とコネクトをとるか(チャネリングみたいなもの)を加えています。

で・・・まあ、簡単に・・・
今回のお題は、私の仕事のことについて・・・やってみましょう。


画像1

このように置きます。
左から、現状・問題点・未来・アドバイスです。
この場合、解決策とは出しません。

なぜなら、問題点を解消することで、解決策になるのですからね?(*ΦωΦ*)+

最初の、仕事の現状・・まあ、忙しいということが、個人の状態なので、仕事自体は少し滞り気味です。
(実家等のことで急な呼び出しを食らったりなどもするので・・(´-ω-`)う~ん)

カードは、Razielで、取り戻せ自分の力を!!!みたいになっております。
つまり、取り戻せって言われてる今ですから、今現在、エネルギー不足なんですよ(´;д;‘)ブワッ

さらに、Razielは謎の天使・秘密の天使といわれています。
現在、何らかのエネルギー的な拗れ・・・要は、仕事をしたいのに、するべきこと、しなくてはいけないこと、するように重荷になるようなこと・・と、自分の範囲外の出来事も仕事として作用しているわけです。
そのために、私はエネルギーを取り戻しなさいと言われるような状態のエネルギー不足なわけです。

さて次に、問題点・・エネルギーが抜けているのも確かに問題ではありますが、仕事しての大きな問題点は、HanielでPassion。

情熱・・・・そう、情熱がない・・(ここが大事です。カード自体はポジティブなカードかもしれませんが、あくまでも問題の点に出ているということ・・ということは、情熱がない・・か、情熱的すぎる・・のどちらかが問題点だと示しているわけです・・で、私は今、情熱を持つほど、元気ではありません・・ということは、情熱がない状態が問題点なわけです。)

まずは、ここまで・・次回までおまちくださいませ~~^0^



 

ご来訪感謝です。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

雨が降っております。
本日は、原宿占い館•塔理木様にてお待ちしております。
雨割が利くそうですお。

さて、占い師になるとか、ヒーラーになるという事でスタートし、出来るだけ多くの経験をしたいと思う、当たり前ですよね。

たくさんの方の意見を聞き、実践をし経験をし、一流になって行くのですから、この経験がないと、困ってしまう。

なんですが、案外最初で多いのが、『過密スケジュール』なんです。
いろんな考えがあります。

たくさん鑑定してリピーターを得たいと思う。
せっかく頂いているので、逃したくない。
経験大事だから頑張っていこう。
疲れないからなんでもできると思う。

ま、本当に個人差。

なんだけどね、お客様のことも考えてね?
例えば、時間サイクル…

3時から60分、4時から30分、4時半から30分。
文字と数字で書くと案外普通でしょ?
でもね、どこで鑑定士のおトイレ行くのかしら。
時間きっちりになったら終わりにするの?(いや、実際はそうなんだけどね)

まず、3時にお客様が無事にお席についたとしましょう。
今は寒い時期だから、コートを脱いで荷物をおいて、席に着座してお互いご挨拶。
これだけで1分経つよね?

次にタイマーを仕掛けたとして、60分鑑定したとしましょう。
タイマーがなる前に話がきちんと終わったとしても、外寒いからコートをお召しになって、カバンを持って、この間、ワンポイントになるお話をしてケアもします。
そして玄関までお見送りして、これで下手すると3分は過ぎてしまいますよね?
すると、次の4時からのお客様は5分は待つことのなるんです。

鑑定しだって喋っていますから、水分補給したいよね?
トイレだって行きたいじゃない?

これでもし、お客様がギリギリについてお手洗いを希望したら、全部で10分以上押す可能性があるわけです。
繰り返して行くと、どんどんタイムロスができて、押しまくります。

よく、占い師になりたいということで、基盤講座(占い師の準備やどういった売り込みが出来るか、鑑定はどの位の手法を持っていたらいいかなどをスタイルに合わせてご指導する講座です)に来られる方には、合間を最低10分取るようにとお伝えしています。

私が個人鑑定をする際は、合間が30分空いています。
というのも、電車のご事情で遅れてしまう場合、私も水分補給しますし、そして何より、前の方の鑑定からいしきをしっかり離す為の時間です。

割り切り悪いんじゃないの?という方もおいでかもしれませんが、うっかり前の鑑定を霊視したりなどしてた場合、残ることがあるんです。グラングランとエネルギーの乱れを持ったまま、次の方を見るのは失礼ですしね?

そして、後ほんの一言欲しい方のために活用できる間としています。

お世話になっている鑑定所のお電話鑑定の場合も合間を10分いただいています。
レンタルオフィスなのでトイレ行く時ほ、他の方が使ってることありますしね。

場所の関係や時間配分はとても大事なんですよ。
そんなお話。

ご来訪感謝です。(`・ω・´)シャキーン

新しく、占い師になるには、をも、深みを増してゆきたいと思います。
え?なんでかって?

すでに占い師としての活動をされている方とかは、なんとなくわかるんじゃないかな・・

占師・ヒーラー・・・こういった方々が思いの他たくさん登場することになって、どこか、TVに出られれば、雑誌などで取り上げられれば、仕事になる、生き残っていける・・的なイメージがついちゃっております。

たしかにね、私も20年以上も前になる出版やTVのおかげで、名前こそ存続しているような点はあるけども、それって占い師として残っている・・一面・・ほんの一点の箇所でしかないんです。

時代も少し違っていますしね・・

問題はそこではなく、今の時代から言えば、どれほど占い師としてのしっかりした基盤、学び、そして、先だって書いた礼儀・・それとともに、占術の中にある約束を守っているのか・・・ってことなんですね。

命占は約束事が多いというかしっかりしてますね。

約束事???

あるんですよ。
たとえば、すごく簡単なところで言うと、タロット・・基本は直感で読む・・・と、よく言われていますが、直感だけで読む人も増えています・・これはアウト・・当たり前だよね。

タロットのスートのカード・が読みにくい・とよく言われていますが、たとえば、カップの6・・奉仕というキーワードがあったとしましょう。
そのキーワードは、カップの6の扉を開くためのものです。その奥に入り込んでいくと、たくさんの言葉が出てきます。けれど、今の教科書はその意味をたくさん書いてしまっているので、難しく思えるんですね。
カード自体、スートなので、表情ないように見えるし(笑)

そこをすり抜けてきているのが、私が思うにトートとバーバラウォーカー。

バーバラさんのは・・コートカードが神話なので・・バラベンとか(笑)
オーディンの若いころの姿なんですけどね・・・そこを解釈する方が今度は難しくなって、(@・д・@)??ってなる。

でも、トートとウェイトを足して二で割っている印象なので、使いやすいのです。
私も大好きなカードです。

こうしたことをしっかりと踏まえた上で、占いをしていくと、きちんと求められる占い師になれます。

求められる占い師・・かっこよくないですか?(笑)



読者登録してね

ご来訪感謝です。(`・ω・´)シャキーン

さて、占い師になるには・・ですが、まあ、これだけ長いこと、占い師してますと、自分でもうっかりすることってあります。

その都度、自己反省と軌道修正をしますが・・

「礼儀」

すごく大事なことです。
態度はにじみ出ます。

しいて言うなら、この人話聞いてねぇな・・って態度、わかりやすいと思いませんか?(笑)

どのようなお客様が来たとしても、一般的人としての礼儀は大切です。

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」

この2つは何が何でも大事ですよね(`・ω・´)キリッ

それと、相手を小ばかにしたりおかしな人・・なんて思うような態度、は、厳禁です。

まあ、すごーーーく単純な言い方をすれば、自分がやられて嫌だと思う態度は控えなさいってことですけどね。


私たち占い師は確かにたくさんの事を学んで、一生懸命それを広げて行こうとしている探究者でもあります。

でもね、一生懸命勉強したからって、勤め先で、占術争いしたってしょーがないのよ(´・ω・`)ショボーン
その場は、お客様をお迎えして、心すっきりして帰っていただく、癒しと未来を歩むための予備知識を得るための場です。

他の人の鑑定の邪魔になるようなひそひそ話・・

ひそひそ話の声って、本人は小さな声でしゃべっているように思いますが、実は周波数が鋭いので、聞こえやすいんだよね・・・

他の鑑定士さんの営業妨害でもあるし、店舗の質を貶める行為でもあるし、なによりも鑑定を受けているクライアントさんに失礼・・

それと、浄化によく使っているとされる音叉・・他の鑑定士さんと、お客様がいらっしゃる場合は控えたほうがいいです。あれも音域が高いので、嫌う人も少なくないのです。
あ・・音叉の音が嫌いだからって、何かが憑いてると直訳しちゃだめよ?

高い音域が苦手な人もいるの・・これは、耳の問題・聞こえの問題です。

他の鑑定士さんの鑑定が自分と同じ占術で、でも結果が違って出たとしても否定するのはお門違い。

占いの内容を本物かどうかを判断するのはお客様です。

鑑定場所は占い合戦するばじゃないからね・・・

どんな人が来られたとしても精一杯を行える自分でいるように、日々メンテナンス。
人としてどうであるかが、占い師の基盤になっていると思うのです。


読者登録してね

このページのトップヘ