薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L財布・さいふ・金運上昇

ご来訪感謝です。

先だってとある場所に諸事情あって出かけたんですよね。
そこには、古銭のガチャがあって、ちょっとだけ気持ちを癒すべく、ガチャってみたわけです。
その時には、一銭硬貨が2枚出て、父の産まれた昭和16年と母の産まれた昭和17年の物だったんですね。

丁度、そばに長女がいて、一緒にやってみると50銭紙幣。。。

ちょっと羨ましい(笑)
ってことで、リベンジしました(笑)


はいっ、百円札です。
大きさは今の財布では到底入らないですね〜

昭和21年のお札ですから、西洋式のお財布は十二分に使用されていたとは思います。
(金具だったかどうかは別として)

でも、大きさを考えると…

当時の財布のことなどそう言えば聞いたことなかったですし、この当時は両親は5歳とかそんなもんです。
お財布なんてねぇ?

巾着ってあるじゃないですか。
紐でクルクルっと巻いたような姿になりますね。
なんだけど、巾着切りっていう、今で言えば「スリ」がいたんですよ。
抜き出しやすくするために、巾着の紐を切って盗んだと。

でもそれで、気がつかれないで巾着の紐を切って、巾着をスルなど腕前としてはすごかったんだなぁなんて思ったりして。






ご来訪感謝です。

さて、お財布の話です。
まあ、多くの方はご存じなのですが、我が家は奇しくも「革加工業」を両親が営んでいました。

手作りで、依頼されて、いろんな形で作っていて、さらには見本なども依頼されて作っていたような両親でした。
いまだに、アクセサリーの材料を仕入れに行ったりすると、革屋さんもあったりするんですよね。

この革の香りが懐かしい・・
おそらく、へんな話ですが家の匂いだったのかもしれません。

その両親からよく聞いたのは「もったいない」と思いすぎるなということ。
お財布は、昔は巾着から始まり、1年に1度変えてたんですよ。

懐(まさに懐ですねぇ)に入れていましたから、摩擦で穴が開くことも少なくありません。
なんっていっても布でしたからね。
なので、大切に使っていても2年・・・そのくらいが限度だったとか聞いています。

最近では、ブランド物としてしっかりしたものを作成し、長期間保てるように作られています・・・・

ん~~~~~~がっ!!!!

約2年から3年。
平均1000日の約束は、今の財布でも通用しています。

大切にすることと、もったいないことは別なんですよね。

今回の私のお財布も、春に買ったばかりですから、本来は「もったいないから、あげなーい」という選択肢もあるわけです。

しかし、幸運の御裾分け・・・

私の以前に使っていたお財布は、1つはお仏壇の裾にあって、支払専門(宅配便の着払いで私がいなかった場合に)香先生と一緒に買ったお財布は、使用済みで神社にもっていかないお守りのお休み処。

今回のお財布は、長女に強運とともに譲渡。

そして新しいお財布は、私とともに育てをしなくてもいい方法をお試しなど・・(育ててからの方が俄然いいんだからねー)

私が様々、お財布を実験するのは、皆様にお財布の事を知ってもらい、豊かなお財布にしていただくための学びです。
そのための基礎は、両親にもらいましたしね。

2015-07-29-19-43-53

手になじんで、よい子です。
そして、もったいながるな・・・これはすごく大事・・
もったいない、もったいないと言い続けていると、もったいない状況がお財布に入ります。
変な話だけど、ある一定の流通・・持ちが長いのは確かにいいことなんだけど、長く同じ状態で進んでいきたいんじゃないよね?金運だって、財運だってよくなりたいんだよね。

1円でも上のお財布を・・これをモットーにすること。
今回も、もれることなく前のお財布よりちょいと上のお金額・・ぬおおおおおお。

そして、娘にお財布を渡した代わりに手にしたのは・・・

2015-07-29-20-00-34
 
創作工房muccoの彼女が使っていた、カードケース。

2015-07-29-20-00-50
 
焼きの花が入っています。
こういうところは、祖父母の手を譲り受けてるんだよなぁ・・・


創作工房mucco

 2015-07-30-13-31-32

で、今日のシンクロ、ナンバー・・3ならびー(笑)

ただね、書いておきましょう。
これは、私がお財布やの娘として育って、お財布でたくさん困ったり泣いたりした人を見て、作るのを手伝って、
その理由を聞いて、今までたくさん自分で経験してのお話なのよ。

信じるか信じないかは・・あなた次第←どこの番組(笑)


とっぴんぱらりのぷぅ





☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 

☆メールマガジンの購読はこちら

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 

 

ご来訪感謝です。

昨日、諸事情からあっち行きーの、こっち行きーのと、日がな移動でした。

そんな折、長女が一緒だったのですが……

財布……購入……

え?

ええええ?Σ(・ω・ノ)ノ

前の財布が、約2年経ち、香先生の財布探しに引きずり   げふっ、付きあわせていただき、私もと悩み、時期が過ぎ、一目惚れに近く、るか先生のおもろくない……の罵倒……げふ。を、尻目に新しく買ったのは、春3月。

うん、誕生日翌日やったしな。


と、言うことは、最低でも私が53辺りに買い替えるはずじゃないですか?

それが……
それが…………

これ。


……Σ(・ω・ノ)ノうわぁぁぁ!

これね。
香先生もよくやるらしいんですが、譲り財布と言うんです。

財布を買うなら稼いでる人に買ってもらったり、稼いでる人から貰ったり。(この場合は使っているものね)

これにも、実は意味深い流れがあるんですが、日取りを選び、香先生にアドバイス貰い、お金を渡して、るか先生に買ってもらい、大阪から東京へ。

育てて、日取りを選んで降ろして……

長女の元へ。
香先生・るか先生のエネルギーつき……

最強な財布が娘の元へ。
色もあっているので、動き出すことでしょう。

私の新しい財布は、即使いで実験中なんですが、「出費減るからね。」と、10代の女の子の声。

うちの金魂かしら。



ご来訪感謝です。

お財布を新調したのに、今一つ・・ということがあります。
新しいお財布・・・・
時期もよし・・・・

なんだけど・・・ん~

2015-03-22-15-28-35
 
寝起きです(笑)

お財布育ての間は、お金をお財布に入れてしばらく待ちます。
その間、お財布たちは睡眠学習してるんですね。

「ふむふむ、これがお金か・・・・」

そんな感じ。

よく、運勢などでも、お誕生日から運気上がりますよーっていわれて、今一つ~~っていうこと、ありますよね。

お誕生日から7日間は、誕生空亡っていってね、運気が収まっていないときを示すんですよ。
そしてそこから首が座って、お座りが出来て・・という印象。

運勢もそうだけど、お財布も降ろしてすぐに目の覚める子もいますが、半月から1か月は待ってあげてほしいかなと思うのですよ。

私のお財布も、22日に降ろしたところです。
今一つ寝ぼけてますが、ついでのお話をしてしまうと、お財布にいた「金魂」(かなたま)は、幼稚園児くらいだったんですね。

最初のお財布で・・・それでも一生懸命活躍してくれてて、かなり助けられ、お金の心配をすることがなかったんですよ。
それが今、小学校高学年くらいのお姿に・・・そ・・育っとる・・・∑(゚ω゚ノ)ノ キュ!!!

本格始動するまであと少しかかりそうですが、今までのお財布が頑張ってくれたことや、金魂や、お財布の守り神もお祭りをさせていただいたので、少しの間くらい自分の足で立っていられます。
二人三脚まであと少し。


こういうことも、あるですよ。


 

ご来訪感謝です。('ω' 三 'ω')  

久し振りにお財布の話をば。
鞄連動ネタですな。

鞄を持たずに、お財布を手に持ったり、ズボンポッケに入れたりな方がいらっしゃいます。

まぁ、特には男性ですか。
男は財布を見ろ、女は冷蔵庫を見ろっていいますね。

鞄持つのめんどくさい方っていますよね。
なんですが、これやると運気乱れますのよ。

仕事安定しませんし、金運、恋愛運乱れます。

『いや、自分、今、めっちゃ状態いいんですが?』

って方もいるとは思います。
問題なのはね、財に向かわないって話なんですわ。

お財布診断が流行って随分経ちますが、鞄に目が向かないよねぇ。
まあ、財布より診断難しいからね。

私は約2年前まで、鞄大好きっ子で、安鞄を気が向くたび買ってたわけです。
で、仕事も悪くはなかったんだけど、安定はしない。

と、診断を自分にかまして、鞄を買う。
それから、鞄は一個も買ってないんです。

年を通せば、3・4万は買ってと気がする鞄。1万ちょいの鞄でしたが、これにしてから、仕事や学び、方向性が定まってきています。

なんだけど、時期2年…そろそろなんですよねぇ。
鞄を整えると、お財布が護られます。ゆえに大きな財が変わってくるのですよ。



このページのトップヘ