薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

カテゴリ: L財布・さいふ・金運上昇

ご来訪感謝です。

先ほどの今ではありますが、「魔が財布ってなんですかっ!!」というお問い合わせを数件頂きました。
皆さん、お財布に興味津々なんですねぇ・・うれしいです。

昔みたいに、お財布を大切にして良い流れを得ていただけるのが何よりですしね。
さて、めったにそこまで行く人はいないのではないかと思うのですが、身近にも「なりそうだった」のがあったので、もしかしたら増えてるのかな?という気もしたところです。

「生き財布」というのは、購入するときに、その人物にとって光輝き幸運をもたらす財布ですよね。
まあ、ツアーでは色やポイント、様々なことを見て、この財布をご一緒に探しにゆきます。
その昔では、クライアントさんがお越しになって、この生き財布を作ってもらう・・・わけだったんですけどね。

image

 あとね?日数を終えたお財布を「捨てないとダメですか?まだまだきれいなんですけど・・」ってお聞きになられる方がいますが、いつも話しているのは、他の使い方があるってことです。

 「死に財布」は、お財布屋さんはあまりうれしくない言葉ですが、運気を上げることが出来ないタイプの品なんです。どうやって見るのかは、もちろん書きませんが、財布やならではの作りの問題と占い師特有のエネルギー的観念であるとだけ書いておきますね。

で、この「魔が財布」は購入時にある・・訳ではありません。
持っている状態で、ある一定の条件が重なって、そうなってしまう・・というものです。
むろんすべてがその様になることはないのですが、なってしまうと様々な問題が生じ、時には大事になる場合があります。

そうならないための一時の対処法もあるのですが、これ行って、運気少し良くなって油断してそのままにすると、ダメージが倍加するんですよね。
で、「魔が財布」になった財布は、再利用がどれほどきれいでもできません。

私はお財布はお金の旅館だと思っています。(香先生はホテルらしい・・・)
 所詮、金が入っているだけの袋・・となると、お金は回りません。
財布は・・・斎符ともされ閻魔大王の預かる場所と思っておいてくださいね。



☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 




 

ご来訪感謝です。

お財布…基本的には育てようね、学ばせようね、色大事よ?
あなたのそのお財布、しっかりと性に合ってますか??

そん話をしておりますね。

なぜ、そんな話をするのかといえば、私が財布屋の娘であったことに起因し、人体実験…まあ、体験をするということで、
自分をモデルにし、行なったことで理解できたことがたくさんあるからと言って過言ではないかと。

現在、お財布育てをしないで、多次元の豊かである自分を探し出し、豊かさのシンクロを行う…という実験をしてたわけです。

で、大々的な感想…

「お財布育ててからやったらよかったーーーーーー」

です。


現在使用中のお財布です。
香先生を巻き込んで買い物に行きましてですね。
「エルザ」というブランドのお品を手にしました。

実はですね…
このお財布「星持ち」だったんですよ。
お財布の色は?私自身が火の象が強いので、金象そのものである、お金を扱うものに関しては、かなり慎重にならざるを得ません。
その理由が、過去に自分実験で、象に合わせたもの、合わせてないものを使って、ど偉い目にあったので(T . T)

今現在、同じ失敗をこさえると、家族が大変ですし、困ったことになります(笑)
星持ちの財布があるとは思ってなかったので、まあ、ここは良いとして。

新しいお財布に式をかけます。
そう、多次元の豊かな自分を探し出す。
あ…言っときますけど、豊かでない自分ってのもいるんですよ?シンクロはする気ないけど、分けてあげる気はあります。(頑張るやつならね)

その結果…
お財布から、銀行預金から、お金が底をつかない。のですよ。

お金はエネルギーですから、上下動があります。
これは当たり前です。だから流通するんだしね。
でも、受け取りができて居ないと入ってこない。
お願い事に関して、迷う程度のエネルギーでは、お金のエネルギーは捕まえにくいんです。

(仕事・対人・お金・恋愛…それぞれに流れとエネルギーがあります。オールマイティーでと願う人少なくないんですがオールマイティーは個別よりエネルギーが下がるんですよ。)

で、仕事をしていれば、入ってくるのは当たり前じゃない。
助けてくれる人がいたら、入ってくるでしょ?
使わなかったら底はつかないよね。

ええ、どれも当たり前です。
でもね?

生きるってすごく大変な訳。
一番身近な己の内側だって時に信用できなくなるじゃない?

もし、宇宙だろうが、次元だろうが、豊かな自分がいたら自分だもんねぇ?
そんなところから始まったことと、お財布の期限はとうに過ぎ、即座に買って使わないとまずいっていうお財布も…

「実は居るんです」

お財布には「生き財布」「死に財布」「眠り財布」があります。
死に財布は買わなければいいだけなので、見る目を持てば問題はありませんし、眠り財布は起こせばいいので、1点ものでなってた場合には、叩き起こします(笑)(しばらく寝ぼけてることあるけど、このへんは持ち主に似るかなぁ)

大問題なのは…「魔が財布」

身近にいなかっただけなのかもしれませんが、この間すごい久しぶりに見ました。

そのお話は次にするとして、現在私の財布は、多次元の豊かな自分とシンクロし、支払いも滞りが無いんですね。
原因も解消しましたし…

なにが…
何が勿体無いって…

ここまで良くなるなら、お財布育てとけばよかった…(T . T)
いや、意味を知りたかったから、これでいいんだけども…

香先生と奄海るか先生がモニターやってますから、今がチャンスかも。
トゥリニセッテのは、埋まりつつあるのかな。。。(事務に任せているので、見てない(笑))

「みんながお財布お財布言っているのをよく思わない人もいるでしょう。でもね?その波動が地球に蔓延してるってことは、そこに波があるってこと。サーファーさんなら乗るよねぇって話です。」





ご来訪感謝です。

日中にUPいたしました、香先生のお財布漫画・・・
絵師さんは柘植文先生。

香先生の特徴をしっかりと描いてくださった、漫画家さんでございます。
さて、この雑誌が出たらと、実体験派のマーヤはお財布の危険をかえりみず、とあることを行っておりました。

「お財布には自分にあった色がある」
「お財布の育てが大事」

でも・・・・ お財布買ったばかりだし・・・
ツアー参加も・・・
ん~~~~

そんなお声も多かったのだとお聞きしております。
マーヤは、膝の不具合があるので、先にも書きましたがお財布ツアーはしていません。
ですが、お財布の調整とかは出来るわけです・・

本当に多少の財布の修理くらいなら出来るんだけどもねぇ・・・ 

ですが、日々の生活を守る大切なお財布・・
なので、新メニューとしてウォンテッドコネクトという診断ワークをUPいたします。

image
 
コースがありますので、お好みにあったものをお選びくださいね。

■お財布ウォンテッド(ワーク付)

現在モニターを募集していた原因追究ウォンテッドのお財布限定のものです。
今あるお財布に問題があった場合、何なのかを確認し、原因の改善までのワークが入ります。
(コネクトワークは入りません)

■ウォンテッドコネクト

お財布育てとかしてないんだけど・・・
今お持ちの貴方のお財布を、パラレルワールドの豊かになっている貴方のお財布とシンクロをさせます。
繋ぎを得るために、成功して豊かである多次元の貴方を探し、よいエネルギーを充填させるということです。


■ ウォンテッドコネクト・フルセット

自分にあったお財布を買ったはずなのに、動きがおかしいな。
お財布を変えてないのに流れが悪くなった・・ 

問題点を確認し、裕福な財布とのコネクトを行います。
お掃除をして、ほつれを直して、よいものを入れるというイメージでしょうか。

 カートにUPいたしますので、どうぞご覧くださいませ。





☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



 

ご来訪感謝です。

こう、教えることをしっかりと教えて、それをきちんと使ってもらえるという事は、嬉しい事です。
そして、革加工業の娘として、伝統的なそのお財布の考え方を亡き父に教わっていたことが、
こうして形をなしてくれる人が出る。

なんと喜ばしいことでしょうか。
昨日、53歳の誕生日を迎えた翌日に、出ました。。。。。
香先生が描かれた漫画。
絵師さんは柘植文先生。

書籍は「からだにいいこと」

お話があったんですと香先生から情報をもらって、「これは」と、お財布の伝授を早急に完成させて、完成されたお財布の指導師となった
彼女は、それは見事にやってのけて、漫画化されたわけです。
(ほうれい線はよ?)


誰でもそうだと思いますが、頑張ってきたことを認められ、知られていく喜び。
隣にある付録の脂肪に効く食べ痩せレシピ。。。(ご褒美だな(笑))


タイトル部分をちょいとUP
中身は買って読んでくださいませ(笑)

お財布の伝承は奥が深いんです。
巾着から始まり、懐という意味合い。
海外の財布の考え方、長財布・二つ折れ財布・マネークリップ……

二つ折れ財布を嫌がるお財布セッションの方もいますが、意味があるんですよ。
この説明もとても大切。

私自身は現在、長財布ですが使い終わった財布の使い方もきちんと把握しています。
長女も次女も二つ折れ財布です。(性に合うんですよ、で、長女なんかは長財布ではどうしようもなかったお金の出入りが
財布の選び方で全く変わっています。)

男性はマネークリップで過ごされる方もいますね。
ここにも使い方や考え方があるんです。

これらの事は、日本に伝統的な革細工師が居ますが、残されて居ません。
なぜか…

海外発注が主になって、日本の小さな革加工の方々は廃業してしまっているんです。
我が両親も親会社が倒産して、仕事がなくなりました。
そのあと、父はソーシャルワーカーとして生計を立て、このことが実際に財布を大事にしているのか、そうでないのかの差を知ることとなります。

その後、私自身も身をもって財布の色と相性、生き死に眠りの差を体験し、現在、全てを教えたのは。

「香先生」「奄海るか」先生のお二人だけです。
「マーリン瑠菜」先生にもお伝えしたものがありますが、こちらは診断士。
でも、これだけでも効果は出ているようです。

残念ながら私自身は膝を壊していることから、ツアーは開催できません。(長時間歩けないのと、ここで歩いてしまうと、神様ごとで動けなくなってしまうので)

香先生の記事が出るまで、奄海るか先生含め、抑えていた診断ワークを開催します。

別記事でこの件はご紹介しますので、今少しお待ちくださいませ。

素晴らしいお財布指導師が生まれて居ます。
あなたもお財布に動かされるのではなく、コントロールして動かして、豊かさを。



ご来訪感謝です。

先だってとある場所に諸事情あって出かけたんですよね。
そこには、古銭のガチャがあって、ちょっとだけ気持ちを癒すべく、ガチャってみたわけです。
その時には、一銭硬貨が2枚出て、父の産まれた昭和16年と母の産まれた昭和17年の物だったんですね。

丁度、そばに長女がいて、一緒にやってみると50銭紙幣。。。

ちょっと羨ましい(笑)
ってことで、リベンジしました(笑)


はいっ、百円札です。
大きさは今の財布では到底入らないですね〜

昭和21年のお札ですから、西洋式のお財布は十二分に使用されていたとは思います。
(金具だったかどうかは別として)

でも、大きさを考えると…

当時の財布のことなどそう言えば聞いたことなかったですし、この当時は両親は5歳とかそんなもんです。
お財布なんてねぇ?

巾着ってあるじゃないですか。
紐でクルクルっと巻いたような姿になりますね。
なんだけど、巾着切りっていう、今で言えば「スリ」がいたんですよ。
抜き出しやすくするために、巾着の紐を切って盗んだと。

でもそれで、気がつかれないで巾着の紐を切って、巾着をスルなど腕前としてはすごかったんだなぁなんて思ったりして。






このページのトップヘ