子供達に食生活の中で、野菜をたくさん食べさせようというのは、どの親も一緒だと思うのですな。

で、我が家の娘~ズは、親が手をかけなかったせいか、野菜大好きな娘~ズに育ったわけですね。


んで、次女が先だって台所で調理をしていると、みずなのすそに・・・「アブラムシ」が、どどん!!と、

いらっしゃったわけです。

おいらも虫は大嫌いですが、そこでめげていると子供も台所仕事が嫌いになるわけです。

ので、多少の事は我慢我慢・・・・


さすがに、白菜をむいたら青虫がごろんってのは吃驚して、大雑把に切って鶏にやって、産んだ卵が食えなかったということがありましたけどね^^;;;;


で、アブラムシがついていたので、娘に

「よくいうでしょう?新鮮でおいしい野菜は、虫さんだって好きなのよ。なので、よく洗っていただきましょうね~」と・・・・

で、よく洗ったら、まあ、よくいること^^;;;;;


その後、洗い終わり、「おいしいだろうね~」と、娘とつまみ食いをしたら・・・


めちゃくちゃ、まずいんですってば!!!!

そうなんです、すんげ~食べ物の味がしなかったのよ。化粧品のような味がしたのよ!!!

さすがに食えないと踏んで、捨てましたけど、あんなに虫がいたのに?

もしや、虫だと思っていたけど、違った存在?でも、香水くさいってなにかしら???


新しいお野菜を買って食べましたけどね・・・・

空気も汚染され、土壌も汚染された近代。幾ら無農薬を歌って頑張っても、無理なのかもしれないな・・

ふと、そんなことを思った今日でした。