今から東京の自宅へ子供達と帰宅。

訳のわからん弟の暴挙に巻き込まれ、あれこれと動いたのも今日でひとまず終了。

ある意味、これが始まり。

弟の引っ越しを見送り、母と買い物をし、子供達を連れて帰宅の道。

母がお弁当を買って帰る後ろ姿。いままで、喧嘩しながらも、三人で暮らしていた家に、これからたった一人。

「そんなに心配しないで」

母は元気よく言ってくれる。

けれど…小さくなったなぁ……

私は…何が出来るのだろうか。弟とて、これから全く問題がないわけではないだろう。

子供達とて、これからが大切で、旦那さんとて今が過渡期。

人は一人産まれ来て、一人神の世界に帰る。

私に何が出来るのだろうか。力不足ばかりを感じてしまう。