タロットカードにも、サイカードにも、どんなものにもそうですが、自分の扉というものがあります。

タロットの場合は、異界への門とか、自分と向こう側のつながりの扉とか言いますけど、マジシャンですかね。

はじまりの意味です。


サイカードの場合、Inquirer・・・自己の扉とか、貴方の扉とか意味していますね。

このカードは全てと自分の間にある、あらゆる扉です。


人生のターニングポイントもこの扉で示す場合もあって、扉って「すげ~~」とか思ってしまうわけですね。

サイカードの流れの中で、この扉を無視しては進めません。

時には、自分にとって嫌な、苦しいことの扉にもなりますが、乗り越えられるものであるからこそ、扉は

出現します。


扉の向こうは、宇宙でしょうか、空でしょうか、大地でしょうか、異世界でしょうか・・・・

そして、鏡があるのかもしれません。


扉、貴方の扉は今何が必要で、どんな色をして、何を知らせてくれているのでしょう。