娘たち、長女12歳、次女10歳が風邪引きましてね。

次女は咳が止まらなくなったので、耳鼻科では仕方がなく、長女は手の甲に湿疹が出来たので、(過去3回ほどなったことがあり、今回も訳が分からないので)大手の病院に行きました。

さすが、大手なので、混み合うのは分かっておりましたが、朝8時半に出かけて、9時に受付・・・

小児科と皮膚科にいったんですが、終わったのが午後2時・・・・・

で、姉妹揃ってかかった費用が合計1万円・・・・・いや・・・それで、娘達は咳も楽そうだし、手の甲の痛みも

少なくなっているので、いいんですけど・・・・・・

 

言わせてもらって・・・・ぶわっかじゃね~~~~?

 

いえ、この1万円をどのくらいの努力で稼いだかとか、それだけあったらどうかとか、でも、娘達は元気になるんだからとか・・・・心中複雑なんですけど・・・・で・・・でもね。

まあ、どちらかといえば元気なほうの娘等ですが(それでも変な病気にはなるんすけどね)例えば、

喘息を持っているお子様とか、何か問題を抱えているお子様とか・・・・

医療費を考えたらどれだけ生活に食い込んでいるのかと思います・・・・

 

日本は学問的に低下しているとか、子供の為にゆとり教育だとか様々ありますが、もう少し、違った論点で考えてほしいなぁって思っちゃいますね。