ご来訪の皆さま、恋してますか?≧(´▽`)≦

過去世・前世・・相変わらず、人気ですよね。
自分の魂のルーツが知りたい、この問題点の解決方法があれば、などなど、たくさんのテーマを持って
過去世をお尋ねになる方がいらっしゃいます。

素晴らしいことですね。

いろんな方法を用いて、自分を変えてゆき、より輝く自分を見つけてゆこうとする、こんな発展的な事はないんじゃないかと思います。

「過去世を知って、今の自分をよりよく活かしたい」

いいですね、古くて新しい自分を1P増やすのですね。

「過去世の自分の負荷を軽減したい」

カルマを理解して、自分を自由にするんですね。

「過去世のご縁を知りたい」

関係性を深めるのにはよい方法の1つですよね。

「あの人との過去世の縁を知りたい・・だって、運命の人だったら結婚するはずだから」

ちょっとまったーーーーーーーっ(これを書くに、タイトルをちょっと待ったにしたほうがいいんじゃないかとも思うのですがね・・)

まってまって、確かに出会ってインパクトがあって、初めて会った気がしない・という気持ちはわかります。
その感覚は、あながち間違ってないとも思うんですよ。

でもでもね、過去世みて、結婚していたからって、今世も結婚するって限らないんですよ。

実はね少し前によく聞かれた言葉なんですが・・・・

「過去世を見てほしいんです。お名前しか知らない相手なんですが、初めて会った気がしないんです。
きっと過去世に縁があったと思うんです。その縁があったら、きっと結ばれますよね。」

え~~~っと、過去世で縁があっても、結ばれるとは限りません。
なぜなら、今の貴方は過去世ではないので・・そして相手も過去世ではありません。

しかし、出会ったことにはちゃんと意味があります。
もしここで、出会ったこと、初めて会った気がしないことなどを強みとして、チャンスとして考え、礼儀を持って接してゆこうとすれば、過去世の縁だって叶えることは可能になってきます。

でも、過去世の縁だけで努力しなくなったらアウトなんですよ。

過去世のご縁も自分の経験も、今世を生きるための1つの手段として使っていくのがよい方法だと思います。




ペタしてね