ちょっと、学びなおしの面がありますね。

数秘術は誕生日や名前から数値を出して、その方のさまざまなデーターを見出していく、予見していくといった古いカバラの伝承です。


私が学んだのはかなり昔で、データーも古いものになっています。(え?そういうデータ占いって、形が決まっているのではないの?)と、聞かれることもあるのですが、人間は進化していますよね。

データー的な占いも、その都度、人を見て考えて、新しい側面を生み出していくんですよ。


一般の方が数秘術を学ぶなら、今は~「数秘術・マスターキット」がいいのではないでしょうか。

結構、奥深く見れますしね^^

著者はキャロライン・アドリエンヌさん、ナチュラルスピリット社から出ています。


うう~~ん、おいらはデーター的な占いは、この数秘くらいしかないので、がんばらないと~~~。