ご来訪感謝です。

さて、またもやお久しぶりになった気のする、タロットのご紹介です。
とはいいましても、今回は、オラクルカードに近いのかな・・

カードの名前は、【I MISTERI DEI NUMERI】とおっしゃってですね・・・マジック・オブ・ナンバー・オラクルと、
副題が付いております。
38枚のカードです。

外箱は、こんな感じ~~


53a947e6.jpg



888・・・・

箱を開けて、中身を見ますとカードはこんなイメージ。


14b65ac1.jpg


出だしは、0・1・2・3・4・・・・・・・・・とございましてね。

最後は・・・


41b65d01.jpg


と、なっていくわけです。

0から32までは1つすすみますが、32の次が、36・・・・(○'ω'○)ん?

36の次が40・・72・・・888・・・1000と、こんな状態で、38枚ですね

それぞれに特徴的な意味があります。
数字は数字なんだと思うのですが、32までの流れは、タロット・・っというか、生命の樹の径に当たるのかしら。

正位置と逆位置を取るらしいです・・のにもかかわらず、普通にヒンドゥーシャッフルしちゃって、
仕事の事を聞いたんですがね・・・


5668c6f5.jpg


(=゚Д゚=)ノど=====ん。

4です・・タロットにあてはめれば皇帝・エンペラーですか・・
4は台座を意味しますから、エンペラーなのも理解はできるところ。
カードの意味としては確実。うんうん、四角だもんねぇ象徴が。

正位置だと支配・家庭・職場での保護・・なんかがありましたが、逆位置だと、強欲・中傷・報復・呪い

の・・呪いっΣ(・ω・ノ)ノ!w

皇帝を引きずり降ろしたい人達って言う印象ですね・・(´-ω-`)

面白いカードだと思いますよ。




ペタしてね