ご来訪感謝です。o(〃^▽^〃)o

さて、好きな人をちゃんと見てますか?の続きです。
大好きな人だからこそ、相手の背景が気になる・・・のは、ごく当たり前だと思います。
これは先だっても書きましたよね。

でも、その好きな人を通り越して、他の人たちと視線を合わせても仕方がないんですよ。
これは、男性が女性を好きになってその背景や過去を気にしているのも同じ。

過去、好きな人がどうであったとしても、今、自分を見てくれているのならば、そこに視線を合わさないとずれが生じます。



(c) .foto project

そんでね、その人が今、自分を見てくれていて愛してくれてるんだ、だからここにいてくれるんだっていうように考えるのが手段です。

彼の背景を気にしない、彼だけを見る・・・のに加えて、彼は私を愛してくれているとまっすぐに彼のハートへとダイブしてください。

た~だ~し、これは彼とちゃんとお互い話をして、好きだということを伝え、相手がOKを出してくれてからね。
そうでないと、愛を押し付けているだけになっちゃうから。

なんとな~く、恋人同士みたいで、でも、恋人なのかな?付き合っているのかしら私たち・・ってことは注意。
女性の時間軸と男性の時間軸はまったくスピードも形も、流れも違っていますから、ラインをしっかりもっていないと、それこそ、「なぁなぁ」の関係で終わってしまいます。

ちゃんと承認をお互いが持って、関係性が深まって幾分には、何か良くないことをしでかしたとしても、思いっきり喧嘩できるでしょ?
承認がないと、「お前に関係ないじゃん・・」ってので、終わっちゃうんだよね。

状況がそろっていたとしてもきちんと、言葉にして伝え合うのはとても大切なことかもしれませんよ。



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^