ご来訪感謝です。o(〃^▽^〃)o

まま、色んな男性が世界にはいて、色んな女性も世界にはいますよね。
今では、男性の染色体が少なくなってきていて、ゆくゆく無くなってしまうんじゃないか・なんて言うお話もありますが、それでも、男子は男子、女子は女子なんだと思うんだよね。

で、【好きな人を追いかけすぎていませんか?】と、いうことなんですよ。



(c) .foto project

むろんこの説も、人による面があるのは、否めません。
なんですが、アダムとイブの時代から、男は狩りをする生き物として成り立っています。

え?肉食系なのか草食系なのかって?
いえいえ、そういうことではなくてね・・・・・

ライオンは、メスが狩りをするという遺伝子の流れを持っていますよね。
人間は男性が狩りをしてゆく傾向を持つわけです。

DNAがどんなに変わったとしても、どこかに残る本能が、狩りをすることを持っています。
女性はそれを引き寄せる本能を持っているんですね。

アダムとイブの時代、楽園から追われてしまった二人に、神は言います。
「アダムは苦難の末、獲物を取って生きるように、イブはそれに従い生きるように・・・」と。

え~男の言うなりになるの~~~?

ってことでもありませんよ。

今あなたが追いかける恋愛をしていて、成功していて満足なら、それで正解なんです。
でも、追いかけても追いかけてもこっちを向かないのなら、その逆を行ってみるのも1つの手ですよね?
その人は、男性的な狩りをする遺伝子を多く持っているのかもしれません。

けものを狩るときに男性は緊張、時としてエクスタシーを感じることがあるそうです。
そして、獣に追われたときには、戦うか逃げるか・・・なんだそうです。

追いかけて相手が立ち向ってきて、貴方と真正面から闘ってくれて、御互い理解が出来たなら、それもまた
正解だと思う。

でも、逃げてしまうような、あるいはこちらに気を使ってくれなくなっている場合、追わせる手段に出るのが効果的かもしれません。

自分がどんな恋愛をしているのか、今一度振り返ってみてはどうでしょうか。


 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^