ご来訪感謝です。(‐^▽^‐)

タイトルを見るとΣ(・ω・ノ)ノ!w「ええええ?」ってなりますよね。
でも、そうなんです。。。。

魔法の世界でも、現実の世界でも、エネルギー的な世界でも、「欲している状態」のままだと、
ずっとそのままなんですよ。

人間の世界ですからね、魔法があるんだよって言われても、ワンドをまわして、(=゚Д゚=)ノっっていったら、
そこに食べたかった林檎がある・・なんてことはありません。

ええ、ここの世界では、空間の原則からして、それはないんです。
もし、それが可能であるとした場合、他の何かが出来ていない世界になっているの可能性もあるんですね。

なんですが、この世界はこうして、機械文明も発展し、空間を縮めたり、伸ばしたりはできるんです。

たとえば電話・遠くの人と会話する事も出来ますよね。
いまでは、スカイプ、パソコンを通って、おしゃべりするだけではなく、リアルタイムで画像も送れるんですよ。

こうして、電子の上で日記を書いて、同時進行で沢山の人に読んでもらうこともできます。

そう、この世界は空間と電子の魔法が通用する世界なんです。
だから、ヒーリングでも空間も時間も作用しないという事が出来ます。

並列世界のどこかでは、その場で行わないとヒーリングが出来ないなんて言う世界もあるかもしれません。

さてそこで、その空間や電子的な距離を操ることのできる世界で、魔法を使うとした場合、
以前よりお話している、間法というのが、関係を見せてきます。

間法は、物と物との間を司る方法です。



写真素材 PIXTA
(c) ピクタ写真素材 PIXTA

人と人が手をつなぐように、何かの目的と意識をつなぐような考え方、意識の持ち方が大切なわけです。

前回、ヒーリングを行う前に、グラウンディング・センタリング・シールディングを行いましょう、準備は大切ですよというお話を書きましたが、それと同じくらい、ただ「願う」のではなく、しっかりと自分と願いの本質を腑に落として、
「願う」事が大切になります。

よく、神社などもでも、「彼のハートは手に入りますように><」というお願いをする人もいますが、
この、「~できますように」とか、「~が手に入りますように」という、欲している状態では永遠に手に入りません。
だって、欲している状態で止まっちゃってるんだもん。(=゚Д゚=)ノ

空間とかエネルギーの引き寄せではなく、その距離感を固定しちゃってるわけですね。

むろん、他の要素が入ってきて、「まぐれΣ(・ω・ノ)ノ!w」っていうこともないわけではないんだけどね。

だから、「こうなりました」「それは手に入りました」という考え方、魔法の言葉の持って行きかたが好ましいわけです。

でも~、まだ手に入っていないのに、入ったなんて思えないじゃない・・(;ωノ|柱|。。。

だからこそ、自分の本当の願いを今一度思い起こしてみる、振り返り、思い出しが大切なの。
そして、どうにも困難だと思ったら、「それは手に入りつつあります」「それは叶いつつあります」って、考えたり
願う事が大切なわけですね。

神様は、どこにでもいます。
例えば、電車の中でドアに寄りかかっていたとした場合、神様はすべてですから、神様が支えてくれているんですよ。

子供の中にも、嫌な人の中にも、もめ事の中にも居ます。
それを、どうしてゆくかは自分が決める事、そのチョイスの力は、誰もが神様からもらったある種の魔法力です。

愛を送れば、愛がかえってきます。
憎しみを送れば、憎しみがかえってきます。

ただし、どこからかえってくるかは、わかりませんよ。
それが因果応報かもしれません。

ただし、しっかり考えて、腑に落として、人に、自然に、ものに失礼のない行動をしたら、欲していたものは、
欲していたものではなく手に入ったものとして出てくると思います。


何でこんな話をしているかと言いますと、ここ最近、本当に「願え、それは叶う」という法則が見事に成り立っているのです。

小さな事かも知れないですけれどね。

次女はとある会社の紅茶が大好きなんですね。でも、その会社の紅茶は何故か品薄で、水と同じくらい
最近手に入らないのです。
せんだって、お水の時もそうでしたが、ええ、娘に1本その会社の紅茶をお味は何でもよいので(全般好きだから)ください。はいっ、手に入っています。ありがとうござますっ!!と、娘が喜んでいる姿、飲んでいる風景、
手に入った飲みもののイメージを脳裏に・・(レモンティしか出てこなかったんだけど^^;)

その結果、思いついて少し歩いて入ったコンビニに、レモンティだけが、数本。
ええ、娘の分として、長女も含み、2本だけ買わせていただきました。

お願いが1本でしたのでね、買占めはしません。
だって、願っていた以上を手にいれたら、ズレが生じるもん。
なので、ズレが生じない程度に、長女も加えて、2本だけ頂いてきたという出来事です。

それにしても、真面目な話をしていた後になんだけど、あの会社の紅茶類、全くないのはなぜでしょう。
水同様に売れちゃっているのかしら・・






ペタしてね