ご来訪感謝です。(≡^∇^≡)

4月ですね、今年も?寒いですね・・・春なのに・・・ねぇ。

さて、新学期が始まりますね。
んでもって、進級・進学・就職・おめでと~~~(ΦωΦ)+

我が家は長女が18歳、この春にて音楽の専門学校へと入学します。
次女は、少し早目のバイト経験、研修生というネームが取れて、4月から正式なバイト?です(笑)
そして高校2年生になります。

私には、夢というか、志というかがあります。

子供たちといつまでも張り合っていたい・・・


写真素材 PIXTA
(c) キタロウ写真素材 PIXTA

物ごころついた時から、一生懸命、自分の人生とは何かと考えつつ、できる事やってみたい事をチャレンジし、
走ってきました。

私の両親はそれを見守ってくれて、多少転ぼうと、怪我しようといざという時まで手出しをしないで見守っていてくれました。

両親には両親で多くのテーマがあって、家族中でてんやわんやしながら、走ってきたように思えます。
そのまま走り続けて、旦那さんと知り合いました。
一緒に走って、そして子供が出来たので、走るのをやめ、あるくようにしました。

子供と同じスピードで。

子供たちは徐々に大きくなり、走るようになってきたので、私も走り直してきました。

そして、子供たちが、ある種、社会に、ある種、上の世界を目指して走ってゆきます。
私は、自分のラインにもどって、子供たちと張り合えるような走りをしたいと思っています。

むろん、気持ちはいつまでも・・

だけど・・

いつしか、走れなくなる事もわかっています。
いつしか、後ろで息切れをして、追い付けなくなる事もわかっています。
いつしか、子供たちを見送らないといけない事もわかっています。

その時が来るまで、張り合って現役で走っていきたいのです。

春4月、今一度、よーいドン・・

いつしか、走れなくなり、先に言った人達が「もう、こちらの世界だよ」と手を引いてくれるまで、
子供たちと張り合って、「おばあちゃんはいつでも笑っていた、オシャレな人だったよ」と、伝えてもらえるように。





ペタしてね