している場合じゃないのですが、よく寝ました。

ははは、万年寝不足の状態なので、今日は爆眠といっていいほど、堕落した睡眠をとっていましたね。


これで、夢をも見ないで眠れたらいいのですが、おいらは夢をしこたま見ます。

ちょっと30分ほど居眠り~といっても、見るんですね。


しかも尋常でない夢がほとんどです。


なつかしくも、思い出した夢の中で、姉Pがお腹に入ったときのことです。

山を登っているのですが、途中で温泉があって、「あ、入っていこうかなぁ」と、入浴していると、

筋肉標本みたいな、一皮剥けた大きな2本角の鬼がやってきて、温泉に入り、どこへ行くのかと問われます。

山の上に行くことを告げると、気をつけていきなさいねと言われて、夢から覚めました・・・


ん~、一皮向けた鬼・・・・


夢診断には、鬼はあっても一皮剥けたのはないので、判断がつきません。

夢診断はおくが深いっすね。