ご来訪感謝です。(-^□^-)

最近・・ってことでもないのですが、霊視・霊聴などなど行うことが多くなっております。

でね、これは以前もあったことなんだけどもってか、ある意味、年中なんだけども・・・

「先生、何か見えますかっ?」

と、いきなり聞かれることがあるのですよ。

・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

あのね、いきなり見て、どうのこうのって、波長が合ってないし・・・・
その上、守護様に許可いただかないと、怒られますよ???

相手のことを知りたいって方も、相手の守護の方にご許可をいただかないとだめなんですよ。
黙って覗いたら、で・ば・が・め・・・・・

この、相手の気持ちや、さまざまな面を見るのにも、アクセスするための方向性や、形がありましてね。
しいて言うなら、テレビのチャンネル。

だからチャンネルリンク・・チャネリングの方法がとれるわけ。

なんだけど、人間はテレビそのものであって、クライアントさんがガンガンとチャンネル変えていけば
それを読み取る人間の方が壊れるわけです。

テレビ的な機械よりも人間の方が使いにくいかもしれないけどね。


月 イベント 人生 未来 [56101] - 写真素材
(c) higashizawa写真素材 PIXTA

で・・私の場合、あんまり霊力強くないんですよ。
っていうか、100%オープンにはしてないのね。

なんでか・・人間生活ができなくなるからです。
子供もいますので、ふつうでありたいのですよ。さらに、ココで受け皿が壊れますと、影響が子供らに出ますしね・・それはいや・・・

まあ、今度、黒部に行くことになったんですが、これもある意味・・呼ばれたな・・ってことがございまして。
私の場合、行かねばならないところがあると、本人の意思も関係なく、否応なく連れて行かれます。
今回はまさにそれ・・
なので行ったからにはやることはやりますけどね・・ええ。

で・・そんなに強くない霊力を持って、人数をこなすには、アイテムが必要です。
タロットしかり、言魂タロットしかり、水晶しかり・・ですね。

「先生、何で見てらっしゃるんですか?」

というのも、よくありますね。
ええ、タロット使ってみていますが、私の場合、タロットは意味というよりも、鏡です。
そのカードの波長の上に出てくるものを読ませていただき、読んでいるうちに、守護様方とコネクトがうまくゆき、カード展開しないで視ていくことになります。

カードを展開することで、アンテナを張る・・・とでもいいましょうか。

ま、いずれにしても、いきなりは視ませんし視られません。
その代わり、お電話が多いので、霊的な問題が出てしまっていた場合、簡易型ではありますが、
解消方法をお伝えしています。

簡易方法で、何とかなれば、安心ですしね・・

そんな私の鑑定方法ですよ。


ペタしてね