ご来訪感謝です(ΦωΦ)+

ここをタイトルから見た・・という、あなた・・考えたことがない・・・ってことはないでしょ^0^
なんてね・・ちょっと、ドキドキするスタートでしたでしょうか。

さて、たくさんの方のご相談を受けていて、「ああ・・こういうことも、あるんだなぁ」って思ったのが、
最近、離婚についてのご相談も少なくないという事でしょうか。

むろん、恋愛したい・結婚したいという、ご相談も後を絶ちません。
時代の変化かな?とも思いますし、私の母の時代では、離婚は本当に一大決心で、大事で、親族を巻き込むかの
ようなそんなものだったと思いますが、今現状としては、もう少しラフな面も否めないかもしれないかとかとか。

さて、先だって20年もの期間を伴侶と過ごしたお祝いをしました。
まあ、とりあえず夫婦円満・・なんではないかと思っている・・かもしれませんよね、皆さま。
なんだけどね、占いができても子供がいても、いろんな経験をしても、「離婚」を考えたことがない・・わけでもないんですよ。

何度となく離婚を考えてしまったこともありますし、今だって何がきっかけで離婚を考えるかは、さすがにわかりません。
ってか、そんなことを心配しながら生きているのも変だしね・・・うん。


仲良く[1776037] - 写真素材
(c) permingストックフォト PIXTA

さて、たくさんの方のお話を聞いていて、割と共通だな・と思うのが、「話を聞いてくれない」ということ。
これ、以前にも何かの特集でやっていたんだけど、女は確かにおしゃべりです。(全部が・・とは言わないよ、でも、圧倒的に多いよね・・んで、話がどんどん流れていって変化するんだよね・・・・で、突然元の話に戻るんですね)

思考的会話がメインだとされる男性だと、「え?え?えええええ?」ってなってしまうことも少なくないと思うんですね。

でもこれ・・感情的会話の女性としては「なんで理解できないの?」とかになる・・・

元々、器が別なんだから、受け入れろって言ってもこれまた難しい・・あちゃー

でも、離婚を考えるほどの「話を聞いてくれない・・」は、この程度のことでじゃないんですよね。
まったく暴君で「お前の言うことはわからない」「理解できない」あげく「知らない・関係ない・言わない」という拒否型。

その会話の中の出来事でも、会話を楽しむのではなく教育的指導が入ると、話したくなくなる・・と、女性の方のご意見は多いようです。

まあ、こういうのって、女性が離婚を考えるときに大きな要因になっているのはありますが、逆に男性が離婚を考えたり、浮気をしてしまうときの要素でもあるんじゃないかな。とかとか。

奥さんが何言ってんだかわかんない、責め立てられるような気がする、話しててもらちが明かないとかね。
すると、男性たちも受け止めてほしい時にそうされないから、受け止めてくれる人を求めてしまうとか・・


実に複雑な男と女の物語です。

ペタしてね