昨日の晩、最高潮に調子が悪かった・・・・

風邪の悪化と言うのか、末期と言うのか、鼻水が止まらなく、口で呼吸する。


口で呼吸するにも、やり方をちゃんとしておけば深い呼吸も出来るので、問題ないのだが、

鼻で息が出来ないのは、苦しい・・・・

元々、鼻炎も持っているので、口呼吸も何とかなるのではあるが、やはり、呼吸が浅い。


喘息持っている、気管支の弱い、そんな子ども達の苦しさが、目に見えるようで痛い(ちなみに我次女も気管支と肺が弱い。肺は左ね~なるほどね~^^;)


苦しいし、眠れないしで、休んでいると、子どもらがしゃべったり旦那が動いたりの気配は感じるが、

半夢の中で、おかしな状態になる。


まるで、バーチャル。


そんな気配の中、布団に寝ていたのだけど、何か、鉄のような銀色のベッドに寝かされている感覚もある。


左を見ると、テーブルがあるので、誰もそこにははまれないはずなのだか、誰かがいる。

見えたのは、キリストとダヴィンチ・・・・なんで?

その奥からユングが出てくる・・・・といっても、記憶の中の彼らの写真や絵が、「あ・・・これは00だ・・・・」と認識させてくれたので、

実際はどうなのか、良くわからない。


でも、子どもらの気配もわかるし、旦那もいる。

かなり息が上がって苦しい・・・・


人が増えてくる。

増える人々は、なんだか良くわからないけど、でもアセンションマスターたちのような印象。

マリアとか、仏陀とか。。。。。。


そのまま、気を失うかのように寝ました・・・

で、今朝・・・鼻水はある程度止まっていましたし、何とか峠を越したような状態です。


夢なのか、なんなのかで見た、最初の人物達、キリストとダヴィンチ・・・「よし、今回は成功だね」とか、言われたんすけど、

あたし・・・何してました???


そんな昨日でした。