ご来訪感謝です。(ΦωΦ)+

知人の方などに、写経の事をお話しますと、多く聞かれるのが・・・

「間違ったら書き直しなんでしょ?」

ってことですかね・・・
私も習っていた最初の時とかは「こう言うのって、書き直しなんだろうなぁ・・」とか思っていたんですが、
そんな事はないんです。

ちゃんと、間違った文字の隣に「点」を入れてその下に書きなさいとか、行を抜かしてしまったらここに「点」を
うって、こっちの行につけなさいとか、文字を抜かしてしまったら、末に加えなさいと言うように、訂正もできます。
最初から上手にできようとしてしまうと、緊張して気持ちが休まるどころか、逆に疲れ切ってしまいますよね。

でも、納得いかないのっ><

という場合、それを破って捨ててしまう・・などはしないで、取り置き書きなおしをはじめ、失敗したものも
神社などでお炊き上げしていただく事も良いかもしれません。
頑張ったんだよというその気持ちはちゃーーーんっと神様に伝わります。

私も場合は、10枚から20枚くらいたまったら、納経に行くって感じですかね・・

実は4月1日に高尾山に行く予定なのですが(様々叩き直してもらいに^^;)この時は3枚あるので
これを持ってゆくつもりです。


da00ff0e.jpg



でも、どうにも写経がなじめなくて・・という人もいると思います。
過去世の影響もありますしね・・過去世クリスチャンだった方は、思いたったが吉日でいきなり洗礼受けた人も
知っていますし、逆に教会もお寺も神社も駄目で・・って、自然宗教に向かったり、すごく興味が無かったり・・

様々な人がいて当たり前です。
なので、写経だって無理してするものではありません。
納得いかないのに流行だからといって行うのは帰ってよくないんじゃないかと思うんですね。

納経は写経をしてお納めしないと出来ないわけではありません。
御神仏を前に黙読・音読両者オッケーですが、読み上げるということでも、充分良いのです。

その際は、開経偈・・1返。懺悔文・・1返。三帰・・1返。三賁・・1返。十善戒・・1返。三摩耶戒真言・・1返。
般若心経・・1返。御本尊真言(大師堂では唱えない)・・3返。十三仏真言・・3返。光明真言・・3返。
御宝号・・3返。回向・・1返。

お遍路さんだと、こんな風に言われているようです。
でも、そんなに長くはありません。最初は照れもあると思いますので、教本や写しを見ながら心でお唱えするとか
小声でお送りするなどでもいいのではないでしょうか。
まずは般若心経を読経するのでもいいのではないかしら。

そのうち、それが当たり前で、声が出ます。

1日は、写経を3通と音読をしてこようかと思っているところです。

4月になったら、最初は東京になりますが、お参りについてを学びながら納経に行く1日散歩を
計画したいなと思っています。





゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京・代々木駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス
☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」
☆メールマガジンの購読はこちら
☆カートが使えない方はこちらから・・・☆PCの方☆ ★携帯の方★

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


 ペタしてね