皆様、おはようございます。(いったい今が何時かというと昼ですね^^;)
あ・・でも、ちゃんと店にいますよ。キチンとお仕事してます。

昨日の晩の詳細を今ここで、暴露って見ましょうドキドキ

なんと、お申し込みいただいた人数は、33人なのでした。にひひ
この33という数字・・・・数秘術では大菩薩数といって仏様とか、
マリア様とか人々に尽くす運命を自分で選んで生まれてきた人の数を示します。

最近・・・といっていいほど、新しい数として出てきているのですね。
もちろん、ぞろ目ということですから、数字自体は元々あるんですよ。
11・22などは、数秘では良く知られています。33は最近出てきていて、
44から上の数字はまだ現れていない特別数だといわれています。

さて、この33人のハンドルお名前をいただき、まずは、通常の440ヘルツの
音叉をマカバ・クリスタルに届けました。星
マカバと供に置いたのは、セラフィライトという、天使の羽の模様と言われる
石でハート型をしています。(その石によって勿論、形は違いますよ)ラブラブ

ハンドルネームお一人ずつをお呼びして、440の音叉でまずは、安定と固定を。
次に、ド・レ・ミ・ファ・・・・・と、ピタゴラス音階の音叉で皆様のチャクラへ
回転と安定の波動を送ってみました。
特に、ハートの位置にある音叉は念入りに^^ファ・・にあたるかな。音譜

そして、カバラの音叉にてマルクトからケテルへ、螺旋を描いて音叉を
鳴らしましたよ。
これまた、ハートのエネルギーを持つ、ティファレトの位置を念入りに^^
最後は、ケテル(王冠のチャクラに対応して、人間の脳を意味しています。)から
ジェネシスの音叉を丁寧に鳴らして。

最後に、エンジェルチューナーの中でも、ソウルとオーラを司る音叉で仕上げをしました。

10分と最初に書いたのですが、いやいや・・・お申し込みがこんなにいただけるとは思っていなかった・・・・お名前を呼んで440で安定を司っている間に、どんどんと時間は過ぎ・・・実際には15分のワークとなっていたわけです。!!

次回はね、瞑想だけではなく、体験などをも出来るような形でのワークにしたいなと
思っています。
こうして体感できると、ワークも受けやすいですものね。(店では良く鳴ってます)

とある、友人もこれに参加していたのですが、鈴を置いてごらん・・・と、伝えてあったのです。
実はその前に、他の友人で私が住んでいるところから、新幹線で5時間かかる場所に住む方なのですが、音叉を行った事があるのです。
このときは、エンジェルチューナーと440(これはね、誰でも手に入れられますよ。ギターのチューニングに使う音叉ですから^^でも、めちゃ効果あるの)しかもっていませんでした。

それでも、なんと友人には体の振動が感じられ、ご主人の座っていた側にのみ強い振動を感じていたそうです(これはね、音叉が共鳴する時に起こるんだよ~)
さらには、そんな遠くのはずなのに、音が聞こえた!!と、後から教えてもらった事があったのです。(何処にでも届きます。願いと想いと、音と光)

で、そんな事もあったので、今回の友人には、「鈴」を、手に触らない場所につるしておきなさい~と、やっていたのです。
さて、この鈴は鳴ったのか????鳴りました!!全く別のものが!!ショック!

消して数時間経っているはずの電化製品のヒーターだったか何かが「ボンッ」と鳴ったのだそうです。
用意しておいたものが鳴るのは、自分でこじつけてしまう場合がある・・・これは、私もよく勘違いする出来事です。

そうならないように、サンタさん、粋な反応を残してくださいました。

(わははは、お二方、ごめん、書いちゃった^^;)


次回の音叉では、こうした事も行いましょうね^^

そして今回の、このサンタギフト、大きなギフトはその10分間、どんな形であれ、
貴方が綿毛の毛布に包まれ、お母さんに抱っこされている温かさ・・・を得る事にあったんです。

なんにも感じなかった、何も考えられなかった・・という反応は、それでオッケー。
その10分間、ただ幸せで・・・という、プレゼント。これは、音叉からです。
音の神様のギフトです。
もしかすると、音を通して嬉しい言葉を聞いたり、感じたりもあるかもしれませんね。

加えて、サンタさんから皆さんに、皆さんの思う人に、思う人の更に思う人に・・・
ハートへギフトが送られているはずです。プレゼント
もう、ギフトを開けられた方もいるかもしれません。
このギフト、開けるのはその時が来たら・・・なんです。

次のクリスマスの夜までに、開くのですが、いつになるかは個人差があります。
楽しみにしててくださいね。ベル