ご来訪感謝です。(o'ω'o)ノ☆

最近、問い合わせで『術師になりたいんです(。>ω<。)ノ 』と、いただきます。

うれしいと言えば嬉しいですね。
だって皆様、魔法を信じてくださってる訳ですからね。

なんですがね?
『じゃあ、命占一つ簡単でいいから覚えようか。』と伝えると、『⁇』となる方がいたりもします。

まぁ、私が行っているものが明確に表記されていないってのもありますし、エネルギーと書く事も少なくないので、そうなのかな?とも思うのですがね。

魔法をかけて行くには、いささかなりとも星を読めねばなりません。
それを願っているクライアントさんの星の流れですし、地球上の星の力の影響度ですね。

西洋占星術・九星気学・姓名判断など、形ありどのように絡まっているエネルギーがあるのかを、霊感ではなく知る必要があります。

魔法をかけるに当たっての、固定された箇所になるからですね。
むろん、これだけじゃしょーがないんですが、無いとこまるんですな。

魔女達がいた時代より魔法がかかりにくいのが、現代社会でこの次元の、と、ある理由があるわけです。

それを理解しておかないと、使えない時代、次元な訳ですね。

とっぴんぱらりのぷぅ(笑)