旦那さん、この時期に禁煙などという素晴らしい決断をしましたが、8時間持ちませんでした。

娘に、「オレはダメだァァ!」と、スッカリ毎日の生活に戻っていたそうです。


ふ・・・長年の癖がそんなに簡単に解消出来るなら、人間困らないっての。


問題かまして、救急車で運ばれた親父ですが、順調に回復??をみせ、「梅干食べたい」などと

すっとぼけた事を言っているそうです。

月曜日に退院しようかな・・・などとも行っているのだとか、頼むから大人しく院内生活をしてください。


親父の気持ちはよく分かります、だって、入院費だって並みじゃないもんね。

ついでに、身体障害の弟もいて、意外と費用がかかる物なのですよ。

国方支給されていると言っても、何のことはないビビたるもので、年老いた生活の老夫婦と障害を持つ子供だけだったら

どんなに苦しい事でしょう。


だってね、どう考えたって親の方が先に死んでしまうのですから、子供を残していくに当り、いろんな事をやってあげるのが

親心。

でも、この世界、そう簡単には行かないものでして、お金がかかるんですよね。

お金というのは、エネルギーです。


じゃあ、欲しいと思えば、来るのかといえば、来る場合もあります。

しかし、その人の内面とか、様々な葛藤の結果、出て行ってしまうということもあったりするわけですね。

引き寄せの法則・・・なんてことを言いますが、やはり、これはあると思います。

これは儲かる何て思っていたとしても、内面としては「流行だよな、一過性のものだ」とか思っていると、やはりそのように

なっていくんですよね。


言霊の法則と同じですね。

引き寄せるのですね、多くの物事を。

深々と考えさせられるこの頃です。