毎度毎度、その都度都度、沢山のことを学ばせてもらっています。

生徒さんに教えているとはいっても、教えてもらっている感が抜けませんね。


本当に、毎回、良い生徒さんに恵まれて、私は幸せ者の教師だと思っています。(教師とか言えるほどのもんでもないですが)


魔法のことについても、教えていけるといいなと思っています。

今回、いろんなことを学んだ上で、父の件もあり、急激に大人にされられている、そういった側面が否めません。

ですけれど、その中で、「のんびりしたい、休憩をとりたい」と、意識をしっかり向けて、自分の歩み方を見つめてみると、

実に濃い仕事の流れが出て、時間に余裕を持つことが出来ています。


そう、ほんの少し前ほどの、仕事がつらい状態は今まったくありません。

倒れるかのように、爆眠をとり、たった二日間でしたが、十分に休息をとることが出来、今、安定しています。


そんなところで、チャクラワークというものを行ってみました。

自分の中にあるトーテムも見ることの出来る、方法です。


まずは、第一チャクラ・・・・象徴色は赤ですね。

そこに何があるのか、そこにどんなものがいるのか。。。。いたものは赤いバラでした。そして、金魚。

人物は出ませんでしたが、赤というイメージなのに、赤いバラと黒い金魚でしたね。


ここに、第一チャクラの意味合いが隠されているのかなと、そのままイメージングをして、ふと気がつけば、地球という球の上に

たっている自分が見えていました。

面白いことです。


この地球上で、私は生きている・・・そのことを実感することが必要だったのかも知れません。

息をすることを、目を凝らすことを、あるべき姿になることをしっかりと受け止めて、前に進むことを思い出したかのような印象で、そのまま地球の上で前を向いているイメージで固定されています。


何かを聞くときには自然の中にある何がしかに、問いかければ本当に地球は優しい、教えてくれます。

もちろん、もともとが書籍マニアの側面もあって、本はがぶ飲みならぬ、がぶ読みをしますが、それ以上に大切なことは、

自然のそれらが、そして自分の体が教えてくれます。


大切にして育てて、そして分けてゆくことが出来たなら、今はそんなイメージで、未来を見ているところです。