止まれ止まれ~~~と、何かが言っています。

そのため、娘達の変化が起こってきます。


私が突っ走ろうとすると、子供らに何かが起こって、意識が分散されます。

今現状、見事なほどに、子供らの問題でダメージ受けまくっています。


下の娘が不登校なのは、もう前からだから、だいぶ落ち着いてきましたが、今度は長女です。

ストレスがたまって、無意識で手の甲を引っかいてしまう・・・・・

自分の携帯ブログでも、このことを「何とかしたいけど、経験した方、ご意見を~」なんて書いたらしく、

反応が多く帰ってきています。


大体のお返事が、「しんどいよね、無意識なんでしょ、まずは爪はしっかり切った方がいいよね。後は、ストレスを

なんとかしたいよね~」とか「一人で悩んでないで、親には言ったの?」とか「いっそ、お医者様に行くってのもある意味いいことだよ?」なんて反応が来るそうです。


中には、「自分を傷付けてしまうなんて、親に悪いとか思わないの?」なんてのもあるそうですが、まあ、娘にとっては

一種の経験でしょう。


親としてどうなのよ?とか、自問自答もしますが、無意識でこうなっていくという事は、どこかにストレスはあるものの、認識し切れていないという事ですよね。

沢山話をして、発散させるようにもしているのですが、どうにも、なんとも・・・・・うう~~む。


次女の件でも教育カウンセラーさんの手を借りていますし、長女も実際には学校にいらっしゃるカウンセラーさんと仲良しになっているわけです。

ですが、それでもまかないきれない側面があり、それをどうしようかと今思案中です。


元々、傷の治りにくい子供ですから、こんな風に傷が残ってしまう、しかも嫁入り前の娘の手がボロボロってのは、

痛々しいし・・・・

しかし、こんな仕事をしていると、どんな場所の、どんなカウンセラーに相談すべきか・・・・本当に迷ってしまいます。

下手なところへ行けば、薬漬けになってしまうし・・・・ん~~。


家族だからこその限界・・・気がかりですね。