今日は、とても懐かしい(といっても、えらく懐かしいとかではなく、中々会えないけど、連絡は取っている、遠方の)友達と、あってきました。

水星が逆行しているんだか、仕事で忙しいんだか、なんだかよく分からないエネルギーに巻き込まれているんだか、兎に角よくわかんないけど、もっと元気な時に会いたかったなァ・・
本当にヘロヘロ・・・・

娘達がいてくれたので、大分助かってもいたけれど、ふと、老け込んだ自分に気がついたりして^^;;;

遠くで手を振る友人達に「あ・・きた」と思う自分と、「誰だっけ、賑やかに手を振ってるな」と思う自分の二つがあって、
目で物を見ていない・・・・

帰り道などは、目の不自由な方がいて、娘達はしきりに心配をしていたのだけれど、気が付かなかった・・・

友達に花のカードの話をされて、聞いたことがあるな・・と、話にも参加し、ああ・・必要なんじゃね?とかおもって、
その情報を聞いて、家に帰ってきてからサイトを開いて検索したら・・・なんだかあるある・・・
しかも、近くの駅で取り扱っている情報を得て、ふと気がついたらまさに近所の商店街にある場に似合わないエッセンスの店が代理店・・・・おいおい。

本当に目を使っていない・・いや、パソコンを打ち込んでいる状態でもちろん目は使っているのだけれど、何処かずれている。
嗅覚が敏感で・・・うれしくはないけど、事件性のある匂いに鼻が利く・・だから、花・・なのかもしれない。

心が重たい・・いったい何がそれほど重たくのしかかってきているのだろう・・・
体調が悪いのは確かだけれど、悲しい?のかなぁ。

懐かしい友と、子供たちとカラオケに行って、少し歌ってみる・・・やっぱり喉の開き方がわるいなぁ・・・^^;
理由はわかっているつもりなんだけどね。

大きな空を呆然と眺めて、雲の動きをなんとな~~く目で追っている、そんな感じ。

楽しい時は、心の中にふりつもる。
一瞬のような気がしても、大切な時にはその笑顔が自分を救ってくれる。

辛い記憶は心に傷を残す・・・
でも、その傷があるからこそ優しくなれる。

後どの位したら、この場所から歩き始められるのだろうか。