さて、昨日の晩に、「明日学校に顔だけ出すかな・・・」などと言っていた次女ですが、

案の定というか、ヤッパなというか、今朝方、行きませんでした。


そう簡単に、自分の方向性を変えられたら、人間苦労は無いわけです。


しかし、そうやって一つでも、違った方向性を考える事が出来る、その事実が凄く大切なわけで、

今後の彼女の成長が楽しみです。


将来のことを考えると、とても心配で、無理強いしてもいいから行かせるべきなのでは?とか、

あなたの教育は間違っている・・とか、まあ、いわれることもないわけじゃないんですよ。


でもね、どの教育が合っているの?正しいの?って無いと思うんだよね。


むしろ、それがいえるのならば、子供は笑っていますか?


そのことが大事なんだと思うわけです。

子供が、笑顔で「お母さん」って呼んでくれる・・そこが大事な教育なんじゃないのかな。


命を粗末にする事は、ダメ。これは学校で習うことじゃないよね?

人の心を大事にすること。これも学校で習うことではないですね。


その子供が、笑顔で生活をして、毎日をしっかり生きて、どんな方法でもいいから、基礎的な学びがあること

それが、教育の基礎なんじゃないのかなァ。


そんな日々の積み重ね中です。